課金型ゲームで借金を作っちゃいました

2019.03.22 更新

借入先業者名
借入額
190万円
借入期間
4年2ヶ月
毎月の返済額
7万円

携帯電話の課金型ゲームにはまってしまい、借金を作ってしまいました。

携帯電話の課金型ゲームにどっぷりとはまってしまい、借金を作ってしまいました。毎月携帯料金が6万以上でした。スマホに変更してからは更に酷くなってしまい、毎月の料金が10万以上になってしまいました。給料で払える事は稀でいつも借金で払ってました。自然と借金も膨れがっていき、借入件数も多くなりました。借入件数が6件を越えてしまうと、どこからも借りれなくなってしまい、生活が一気に苦しくなりました。返済をしてまた借りてを繰り返していました。親や友人からお金を借りて借金返済をする月も多くなりました。

プロミス、イオンカード、ヤフーカード、ニコス、じぶん銀行、バンクイック、毎月7万の返済

返済が困難になってしまい、2年放置してしまいました。携帯電話も払えなくなってしまったので、直接連絡が来る事はないだろうと思っていたんです。はっきり言ってかなり軽く考えていました。職場には連絡が頻繁に来ましたし、督促状も毎週来ました。直接訪問に来る会社もありました。かなり精神的に追い詰められた状態でしたね。一括払いじゃないと対応出来ないと言われたり、裁判になると脅しのような事も言われました。実家に電話がいくことは無かったんですが、本当に苦しかったです。ストレスで10キロ痩せました。

毎月の返済金額が変更になりました

無料で相談が出来る弁護士に相談をしたんです。あまり親身に対応してくれないんじゃないかと不安だったんですが、しっかりと対応してもらえました。最初自分の中では自己破産でも良いなって思ってたんです。しかし、じっくりと聞いてみると意外とデメリットが多いんだなと感じました、それに多額の費用がかかるので、本末転倒になりかねないなと感じたので止めました。弁護士から勧められた手段が任意整理でした。でもグレーゾーン金利で借りてないし、そこまでメリットはないのかなと思っていたんですが、凄くメリットがありました。毎月の返済額が4万になりました。

滞納していた時期の遅延損害金が免除になりました。

毎月の返済額が少なくなりました。滞納していた時期の遅延損害金が免除になりました。金利も若干低くなったので、元金も減りやすくなりました。督促状が全く来なくなりました。職場に電話が来る事がなくなりました。生活に余裕が出来たわけではないんですが、しっかりと血に足のついた生活が出来るようになりました。スマホゲームも全くやらなくなりました。任意整理をしたので携帯を持つ事が出来ないのかなと思ったんですけど、契約出来ました。でもスマホの分割払いは厳しいと思います。弁護士費用は後払いで良かったので助かりました。

この体験談に役立つ情報はこちらです!

債務整理の費用は分割払いできる?

目次債務整理をする場合、裁判所や専門家への費用がかかる!裁…

任意整理でアイフルの借金を減らしたい時の要確認ポイント

目次アイフルの借金を任意整理する際の4つのメリット。将来利息…

債務整理すると家族に迷惑をかける?家族への影響と注意点について…

目次どの債務整理を選ぶかで家族への影響は異なる任意整理が家…

三菱UFJニコスの債務整理体験談

取引期間が長ければ一連計算を主張する必要がありました

借入額200万円

債務整理を決意したらその場でカードにハサミを入れました

借入額280万円

買い物依存症になりお金を借り過ぎてしまい、借金で苦しむ生活を送ることになってしまいました。

借入額180万円

慣れは多重債務への入り口でした

借入額300万円

友人の借金を保証しました。

借入額300万円

彼氏にお金を貸したのがきっかけで多重債務者に

借入額145万円