大学時代から勤めていた会社が倒産して債務整理を

2019.03.25 更新

会社員

借入先業者名
借入額
160万円
借入期間
2年3か月
毎月の返済額
10万円

長年勤めていた会社が不景気のあおりを受けて倒産することになってしまい、借金を作ってしまいました。

以前勤めていた会社は、大学を卒業してから長年働いている会社だったため、年収も700万円とそれなりに良い生活をしておりました。しかし、会社が不景気のあおりを受けて倒産してしまいました。失業保険は下りたのですが、税金などの支払いやマンションの賃貸料や車の維持費など大変になってしまいました。それらを仕事をしているときに使っていたクレジットカードのキャッシング枠を利用して何とかはらっておりました。しかし、生活は苦しくなり、車は手放して、安いアパートに引っ越しました。就職はできたものの、年収は以前の半額以下でさらに消費者金融の契約もしました。

セゾンカード、楽天カードから30万円、アコム、プロミスから50万円ずつ、月々10万円の返済

車を手放し、アパートで生活して、かなり生活のグレードを下げた上に、生活のためにプロミスとアコムも契約してなんとか生活をしていたのですが、生活にいつも余裕がなく、返済だけでかなりの重みになっていたため、新しく就職できた会社での給料だけではかなり生活が大変でした。ちょっとした出費があっても生活が成り立たないようになってしまい、借金をどうやって返していけばいいのかと頭を悩ます日々が続いておりました。なかなか生活が好転しないため、自殺も考えるようになってしまい、精神的にもかなり答えておりました。

任意整理をしたおかげでかなり生活が楽になりました。

任意整理をした結果、月々の返済が10万円だったのが4万円まで減らすことができ、元本もかなり減額されたので、借金の底が見えて、かなり生活が楽になりました。自分のことになかなかお金を使うことができず、貯蓄もできなかったのですが、今では余ったお金は繰り越し返済に回して、少しでも早く返済しきることができるように頑張っております。借金の心配がなくなったので、精神的にも安定し、以前の会社が倒産してから暗い気持ちだったのが一気に明るくなりました。債務整理をして本当によかったです。

借金も返済額も大幅に減額されてとても生活が楽になりました。

以前の会社が倒産してから、お金の感覚がなかなか以前の生活から切り替えることができず、税金のことなどもあり、返済するお金がかなり多かったため、新な会社に就職できても、給料が下がってしまったため、なかなか身の丈に合った生活になれることが出来なかったのですが、債務整理のおかげで、月々の返済額が大幅に減ってくれたおかげで、自分の生活を見直すきっかけとなり、借金を最後まで完済するまでのチャンスをもらうことができました。債務整理をしなかったら、いつまでも借金に苦しめられていたと思うので債務整理をしてよかったです。

この体験談に役立つ情報はこちらです!

株やFXで巨額の借金ができたが債務整理は可能なのか?

目次株やFX取引が原因による借金も債務整理が可能なのか?自己…

任意整理後でも教育ローンや奨学金の利用の審査は通る?

目次任意整理で信用情報機関に登録されると、国や民間の教育ロ…

債務整理の費用は分割払いできる?

目次債務整理をする場合、裁判所や専門家への費用がかかる!裁…

楽天カードの債務整理体験談

お金の貸し借りは親族間でも慎重に!

借入額220万円

パチンコにはまって借金を作りました

借入額100万円

ようやく肩の荷が下りました

借入額160万円

デート代が足りずに気軽に借りている内に借金地獄に。収入は月30万円ほどの一般サラリーマンでした。

借入額200万

ストーカーから逃げるために借金をしました

借入額130万円

浪費癖があり、借金をすることに。

借入額370万円