オタクが自立して借金を抱えて債務整理

2019.02.06 更新

会社員

借入先業者名
借入額
90万円
借入期間
1年3か月
毎月の返済額
6万円

就職して自立したら今までのようにお金を使えなくなり借金

私はいわゆるオタクで、大学時代は親のお金で生活し、ゲームやフィギュアなど、アルバイトのお金を全額つぎ込んでも生活が苦しくなることはないので自由に暮らしてました。しかし、大学を卒業し、就職してからは、自分のお金で家賃や食事なども補うため、自由に使うことができるお金がもっと欲しかったです。そんなとき、クレジットカードの契約を勧められ、簡単に契約しました。欲しいものがあったらクレジットカードで買って、限度額がいっぱいになるまで使い、さらにカードを作り、自分の欲望赴くままに生活をしていたら、クレジットカードの支払が大変になってしまいました。

セゾンカード、楽天カード、アコムからそれぞれ30万円ずつ、月々5万円返済

楽天カード、セゾンカード、アコムからそれぞれ滞納している分の支払いの請求がきて、給料だけでは返済できないうえに、欲しいものを買いたいため、滞納していたので、電話は毎日のようにかかってきて、督促状もきておりました。趣味でやっていたゲームやフィギュア集めも辞めて、オークションに出典したりしたのですが、なかなか収入も得られず。給料だけでは足りなくて、普段の生活にとても困っておりました。こんなことは親にも相談できないので、どうやって返していけばいいのだろうと常に考えておりました。

任意整理で一気に返済額が下がりました。

月々返済額が10万円だったのが、4万円まで減って、契約をしてから、一切、電話もかかってこなくなったのでとても楽でした。毎日、いつ一括返済するように言い渡されるかいつもびくびくしながら生活していましたが、かなり減額されたおかげで肩の荷もおりました。任意整理をしたおかげで、食べるのにも困っていた生活にかなり余裕ができ、生活にかけることが出来るお金も増えました。任意整理の依頼をしてから一気に生活が楽になり、手元にもお金が残るようになって、貯蓄もできるようになって、計画的に生活することができるようになりました。

自分の収入を考えて生活を見直すきっかけになりました。

実家にはなるべく借金のことは黙っていたかったので、悩みを共有してくれる人はいなかったのですが、債務整理をして、自分の収入にあった生活を考えるきっかけになりました。自分のコレクションをすべてオークションなどで売りさばいたりして生活費を稼いだりもしていても、なかなか生活が良くなることなかったのですが、任意整理をしてからは給料だけでなんとかなりました。就職するまではお金に困ったことがなかったので、お金についての良い勉強になって、今ではオタクを辞めて、貯蓄をしながら生活しております。

この体験談に役立つ情報はこちらです!

任意整理をしても携帯電話やスマホの分割購入ってできる?

目次任意整理をしても携帯電話の新規購入や機種変更は可能!現…

任意整理後に借金が払えないとどうなる?滞納した時の対処法

目次借金を滞納(延滞)すると和解内容は無効になる和解内容が…

任意整理で信用情報機関に登録された人のための「トリセツ」

目次任意整理の手続きをしたらブラックリストに載る信用情報の…

楽天カードの債務整理体験談

大学時代から勤めていた会社が倒産して債務整理を

借入額160万円

借金返済は続きます。

借入額110万円

生活費の足しにちょこちょこ借りていました

借入額80万円

浮気が原因のイタい代償

借入額280万円

保険適用外の手術を行う予定だったのですが、その時の検査結果が悪く、更に他の手術も必要となったため借金をするに至りました。

借入額180万円

毎月8万円近くあった返済が任意整理で半分になりました

借入額300万円