友人の借金を肩代わり!最終的にとった決断とは?

2019.02.06 更新

会社員

借入先業者名
借入額
40万円
借入期間
2年2ヶ月
毎月の返済額
3万円

友人の借金を肩代わりして、自分が借金地獄に

友人から一本の電話があり、借金を肩代わりしてほしいとのことでした。大至急保証人にならないと、友人は自殺すると言い出していました。さすがに、大事にしたくはなかったので、有無も言わず保証人になってしまったのです。最初は抵抗していましたが、数万円だと思っていたので、特に気になりませんでした。しかし、保証人になってみると、40万円近くの借金があることがわかったのです。その状況はさすがに驚きましたが、もう保証人になっていたので私が支払う以外方法がなかったので、後の祭りになっていました。

アコムから40万円の借金。月々4万円の返済。

私は、会社員として働いていたので、特に返済が遅れるということはありませんでした。また、それなりに稼いでいたので、友人の借金を肩代わりしたからといって負担になることはありませんでした。ですが、常日頃借金返済のことを考えていると気分が憂うつになりますし、3万円があればそれなりに贅沢することができると考えていたので、借金をしてから一日が一変してしまいました。また、少しでも返済が遅れてしまうと金融会社からの催促の電話が鳴り止まず、どうすることもできませんでした。そのような生活を続けることに、嫌気がさしていました。

特定調停で返済した分が私の手元に戻ってきて、実質借金はゼロに!

どのようにして手続きを進めようかと思っていましたが、特定調停が一番私がする債務整理の中で簡単だったので、特定調停をすることにしました。弁護士と相談しながら調停を行っていく訳ですが、友人は特に返済をするつもりはなく、働いてすらいませんでした。その状況から、支払い意思がないということを判断され、私が支払った40万円の全額を私に返済することを条件に閉廷したのです。少し申し訳ない気分になりましたが、さすがに自分の借金を肩代わりさせておいて何もしていないとなると、腹が立ちました。

お金が戻ってきたので、いつも通りの生活になりました。

特定調停のメリットは、他の債務整理に比べると手続きが簡単で、借金を一度に減らすことができるということでしょう。過払い金請求も確かに、過払い金が戻ってきますが、微々たるものでしかありません。ですが、特定調停に関しては、裁判を行うため法の下で借金の支払いについてを議論するため、判決次第では一度で借金がなくなることもあります。私の場合はそうでした。その他には、自分自身に余裕ができました。特定調停をして、借金が実質ゼロになり、普段返済していたお金を趣味に回すことができたので、かなり充実しています。

この体験談に役立つ情報はこちらです!

任意整理をするなら必ず押さえておくべき手続きの流れ

目次任意整理を依頼した場合の具体的な流れを把握する面談から…

任意整理と起業の関係 借金の支払いを軽くするには

目次借金の支払いが苦しい!任意整理すると、法律上起業できな…

債務整理は結婚に影響しない!結婚したらローンは組めるのか?

目次結婚前の債務整理には任意整理がおすすめ【結婚生活に影響…

アコムの債務整理体験談

生活費に充てるつもりで借金をしました。

借入額235万円

浪費癖が招く当然の結果

借入額300万円

個人再生で先祖代々の土地を守れました。

借入額300万円

債務整理による生活の変化

借入額203万円

ショッピングリボにはまって借金地獄になりました

借入額125万円

思いがけず借金が片付きました。

借入額180万円