独身時代にお金を使いすぎる生活をしていました

2019.03.25 更新

会社員

借入先業者名
借入額
200万円
借入期間
8年6ヶ月
毎月の返済額
8万円

銀行のATMが閉まっていても消費者金融のCD機は営業していたので飲みに行く時に借金。

会社帰りに飲んでから帰宅することが多かったので、終電を逃してホテル泊まりも珍しくありませんでした。翌朝の仕事に支障が出なければ会社も五月蝿くは無かったので、やりたい放題な生活をしていた所、会社帰りにCD機からお金を借りる機会が増えてしまい、借金が嵩みました。交際相手が出来た後にも継続して使っていたものの、結婚の話が出た時には借金を抱えていたので焦りました。とにかく何とかして返済しなければという思いがありましたが、思い当たらず暫くはのらりくらりとかわしていた時期がありました。

プロミス、レイク、シンキ、アットローンから各50万円の借金。毎月8万円の返済。

結婚の話が出ていたものの、借金を200万円抱えていることは言い出せず困っていました。まずは飲みに行くことを止めて、結婚資金を貯めると口実を作ることを考えましたが、1年で完済出来る金額ではありませんでした。インターネットを見ている時に、偶然過払い金についての記事があったので読み漁ると、金利が20%を超えていて返済期間が7年以上の場合には既に借金が完済している可能性を知ったのです。この時には、頭のなかで一気に司法書士事務所選びが始まりました。行動力がこの時ほど高まったことは人生で無かったでしょう。

既に4社とも返済額が債務を上回っていたので、返済義務がなくなっていました。

具体的に過払い金が発生しているか不明だったので、司法書士に連絡して詳しく取引履歴を取り寄せて計算してもらうことにしました。1ヶ月ほどで各社から全取引履歴が集まり、金利引き直し計算を行なった結果として既に全社完済済みでした。まだ手元に戻るほどの過払い金が多くあるわけではなく、各社数万円程度が戻る見込みでしたが、司法書士への成功報酬を考えると返金はゼロになると予想されました。そこで、過払い金を取り戻せた額を司法書士への報酬とすることで、借金がなくなれば良いという条件で引き受けてもらうことにしたわけです。結果的に借金が無くなり結婚への障害は無くなりました。

結婚に向けた貯蓄が出来て、無事に夫婦になれました。

200万円の借金を抱えたまま、結婚は出来なかったので過払い金を請求出来たことは、大きかったです。司法書士への報酬で取り戻した過払い金は使われることになりましたが、何より個人信用情報にキズを付けずに借金を完済出来たことに驚いています。確かに金利は高かったので、結果的に結婚に結びついて幸せになれました。過払い金を請求した会社のグループとの取引だけが今後も出来ないだけで、ローンを組むことも問題なかったので、気が付いた段階ですぐに依頼して良かったと考えています。地道に貯蓄を増やせるように、頑張って行きたいです。

この体験談に役立つ情報はこちらです!

債務整理の無料電話相談をする前に!電話の流れと準備すべきことを…

目次債務整理の電話相談はどこに?24時間受付無料の相談先は? …

保証人になると債務整理をされたときに何か問題ある?

目次借金を債務整理した場合、保証人への影響はあるのか保証人…

債務整理は生命保険に影響しない?変わらず契約するために必要なこと

目次債務整理をすると生命保険は強制的に解約になる?生命保険…

レイクの債務整理体験談

車を手放せずに債務整理が遅れました

借入額400万円

いろいろ初めての体験でした。

借入額100万円

やってみたら簡単でした

借入額150万円

専業主婦なのに買い物依存症に。カードの支払いが出来ず消費者金融で借金。

借入額約350万円

兼業農家だったので個人再生手続きが出来ました

借入額400万円

司法書士が借金の状態を細かく管理してくれたので合理的に借金を完済できた

借入額240万円