交通事故の示談金を支払えず借金!同時にギャンブルにもはまり借金地獄に!

2019.02.06 更新

アルバイト・パート

借入先業者名
借入額
300万円
借入期間
3年4ヶ月
毎月の返済額
5万円

交通事故の示談金を支払えず、借金。ギャンブルにもはまってしまい、総額300万円の借金が残りました。

夜の運転で居眠りをしていました。目が覚めた頃には、病院のベッドで寝ていたのですが、停車している車に衝突したこともあって、過失の割合は10割負担でした。車の損傷と相手の病体からすると、100万円ほどは支払うことになりました。さすがに、手持ちに支払えるほどの大金はありませんでしたし、借金をすることになりました。フリーターでしたので、支払える当てもなくさまよっていました。そして、行き着いたのがギャンブルです。ギャンブルにはまってしまい、バイト代も全てギャンブルにつぎ込むようになり、次第に借金はふくれあがっていきました。

アコムから50万円、プロミス、アイフルから各100万円の借金

アコムとアイフル、プロミスから借用していたのですが、都度支払うこともあれば、ギャンブルでお金をなくしてしまうこともあったので、滞納してしまうこともありました。滞納を続けていると、一括請求されることもあり、さすがに一括で支払うことはできなかったので、何度も頭を下げることになりました。そういう自分が情けなく思っており、常に借金のことを考えていたので次第に暗くなっていきました。自分の巻いた種だと言うことはわかっていましたが、いい加減返済しないとという気持ちにシフトチェンジしていったのです。

過払い金請求で一時的に悩みは解決!借金が半額になりました!

任意整理の中でも、私が一番利用しやすかったのが過払い金請求でした。最初は、本当に過払い金が返ってくるのか心配でしたが、請求するまでに150万円の支払いを済ませていたので、かなり不当な利息をとられているということが相談の時点でわかったのです。専門家を交えての話になりましたが、75万円ほどの過払い金があり請求すれば、借金を半額にできるとのことでした。借金を早く返済したかった私にとっては、非常に安心できることでしたし、すぐに手続きをして過払い金請求をしてみることにしたのです。

少しだけ借金について考えないようになりました。

過払い金請求をしてからはというと、月々に返済しなければならないお金が減ったこともあって、自分なりにかなり負担が減ったように思えました。メリットで言えば、自分自身を見つめ直せたということです。示談金が払えず借金をするまではよかったのですが、ギャンブルをして借金を増やしてしまいました。そして、コツコツ返済をして挙げ句の果てには過払い金で解決してという状況に、悔しさを覚えたのです。おかげで、お金についてかなりシビアになりましたし、定職にも就いて残りの借金を現在は支払っている最中です。

この体験談に役立つ情報はこちらです!

楽天カードを任意整理すると審査はどうなる?

目次楽天カードの借入を任意整理するメリット3~5年で無理なく…

バンクイックの借金を任意整理する前に!見落としがちなポイント

目次バンクイックの借金を任意整理するときの注意点1.三菱UFJ…

任意整理や過払い金請求で官報に掲載される?

目次任意整理や過払い金請求したい!気になる官報って一体何?…

プロミスの債務整理体験談

きちんとした返済計画を作成することが出来ました

借入額100万円

ホストクラブにはまり、貢ぎ続けた先にあったもの

借入額650万円

債務整理をしてから少しづつ前を向いて生活が送れる様になりました

借入額130万円

やっと雇用してもらった会社で無理強いされて高価な買い物を。仕事を解雇されて借金返済に苦労する羽目に。

借入額120万円

自分にもあった、過払い金!

借入額340万円

250万の借金を背負った私が任務整理を選択するに至った話

借入額250万円