理想の結婚式を行うためのブライダルローンから借金が増えていきました

2019.03.22 更新

借入先業者名
借入額
300万円
借入期間
2年6か月
毎月の返済額
5万円

理想の結婚式を挙げるためにブライダルローンを利用して、返済に困り多重債務になりました。

子どもの頃から結婚式に夢と憧れを持っていて、幸運なことに愛する人と巡り会って結婚が決まりました。私の意見を受け入れてくれて、理想の結婚式を挙げられることになりましたが、費用の方が足りませんでした。諦めることができず、ブライダルローンを借りてご祝儀で清算しようと簡単に考えていました。しかし現実的にはオプションを増やして予算分よりも随分とかかってしまい、完全に返済することができませんでした。ただ働いて返せば問題ないと思っていたのですが、予想外の出来事によってそれが難しくなってしまいました。

三井住友から300万円、月々5万円の返済

結婚式を挙げる費用でブライダルローンを組んで、1/3はご祝儀で返済することができましたが、残りの返済が新婚生活に重く伸し掛かってきました。それでも共働きをしていれば問題はなかったのですが、私が妊娠してしまい、悪阻が酷くて今までのように働くことができなくなってしまいました。派遣社員で収入は手取り20万くらいでしたが、これがなくなってしまうと生活が厳しくなり、さらに出産に向けて費用も必要となりました。幸せだったはずの結婚式が辛いものとなってしまい、夫と揉めることも増えました。

個人再生をお願いして借金の総額が減って助かりました

私が妊娠したことでしばらく働けなくなり、収入が減って生活が苦しくなりました。諍いも増えて、このままでは生活が成り立たないと考えて弁護士さんに相談することになりました。その結果、債務整理をすすめられてデメリットはあるものの借金の総額が大きく減額する可能性が高い債務整理をお願いしました。手続きをしてもらったところ無事に通って、返済が楽になりました。また目に見える形で返済額が減って、月々の返済額もしばらくは5万円から2万円に下げることにして、生活も楽になり喧嘩をすることも少なくなりました。

喧嘩が少なくなり、安らかな気持ちで赤ちゃんを望むことができるようになりました

これまで返済のことで赤ちゃんを産むことに不安と恐怖がありましたが、債務整理を行って返済額が目に見えて減ったことで、完済が見えてきて気持ちが浮上しました。今ではなく先を見ることができて、夫と一緒に生活について話し合うことが増えました。これまでは途中から喧嘩腰になりましたが、そういったこともなくなり、現実の借金問題は残っているのですが、未来に向けて生活設計を立てられるようになりました。まだ想像している現実は追い付いてくれませんが、悩んだ末に債務整理を行って本当に良かったと思っています。

この体験談に役立つ情報はこちらです!

任意整理を弁護士や司法書士などの専門家に断られるケース

目次弁護士・司法書士に任意整理の手続きを断られる3つの理由【…

総量規制の対象になったら債務整理を検討するべき?

目次総量規制の基本総量規制の条件総量規制のおまとめローンへ…

債務整理の費用は分割払いできる?

目次債務整理をする場合、裁判所や専門家への費用がかかる!裁…

三井住友銀行の債務整理体験談

財産分与で揉めて慰謝料を支払う羽目に

借入額390万円

事業の失敗をリセットしました。

借入額約2000万円

クレジットカードの使いすぎで多重債務者に。

借入額350万円

事故のような思わぬ失業生活

借入額300万円

クレジットカードで借金地獄に陥り過払金請求で問題解消

借入額100万円

社会人となったら自制心が大切です

借入額360万円