借金を債務整理で減らす方法

2019.03.12 更新

自営業

借入先業者名
借入額
100万円
借入期間
4年1ヶ月
毎月の返済額
3万円

自営業の経営が厳しくなりやむなく借金をしたため

両親が経営していた自営業を大学卒業後引継ぎ最初は一会社員として始めました。社長の子どもだからと言って見下されないように一生懸命に仕事を覚え、同僚とも丁寧に接したおかげで順調に仕事を覚えていきそして入社して15年後に会社を引き継ぎました。しかしそのころから不景気の波が容赦なく押し寄せそのため経営が厳しくなりその結果給料を払うことも難しくなり借金に手を出しました。しかし一行に経営が良くならず自分の給料を減らしても何とかやっていける程度だったのでこれに返済が追加され厳しい生活でした。

楽天カードから100万円。月3万円

当時もっていたクレジットカードである楽天カードかた借金をして会社の人たちの給料を支払っていました。しかし金利がこれに上乗せされることに気付かないほど焦っていたので気付いた時にはより厳しい生活が待っていました。少しでも楽をしようと自分の給料から借金を返済していました。しかし同僚から借金をしていることに気付かれたときにはどうすればいいか分からなくなってしまいました。しかし同僚の人たちはともに頑張って会社を立て直そうといってくれたのでその気持ちにこたえるために必死に働きました。

任意整理をしたら借金が半額以下になりました。

任意整理をした結果借金の金額が本来の金額の半額以下に減りその結果以前と比べて仕事に集中することができ経営が回復してきました。両親が始めた仕事を自分が潰すわけにはいかなかったので会社の同僚と借金を返済していきました。この時にうれしかったのは自分が借金をしたことを言った時に誰も会社を辞めなかったことです。それに対して自分はこの人達に会社のトップとして認めてもらえたと思い同時になぜもっと早くこの人たちに言わなかったのだろうと信頼していなかった自分に対して恥ずかしくなりました。

今まで以上に会社の人たちと仲良くできました

借金を期に社員全員で経営の見直しを話し合う会議を行いどうすれば借金を完済し、経営も回復するかを検討しあいました。その結果ある同僚の意見として出たのが弁護士に任意整理を依頼することでした。最初は今まで行ったことがなかったので成功するか心配でしたが、思い返してみれば自分でもこの方法に気付くべきだったと思いました。おかげで同僚の人たちとの信頼関係も今まで以上に強固なものとなり高齢の両親も頑張っている姿を見せることができ50歳にしてようやく親孝行ができたと思いました。債務整理はするべきです。

この体験談に役立つ情報はこちらです!

債務整理で業者との和解交渉にかかる期間はどのくらい?

目次債務整理にかかる期間は?早ければ数日?過払いが発生して…

バンクイックの借金を任意整理する前に!見落としがちなポイント

目次バンクイックの借金を任意整理するときの注意点1.三菱UFJ…

任意整理ができない3つのケースとその対処法

目次任意整理できないケース1|任意整理後の支払いをできるだ…

楽天カードの債務整理体験談

周りが見えなくなっていた怖い経験

借入額320万円

生活費の足しにちょこちょこ借りていました

借入額80万円

浮気相手に貢いでしまい借金地獄に。

借入額290万円

旅行が好きで借金までしました。

借入額120万円

いざという時の為に作っていたカードで借金をしました

借入額180万円

交際していた男性に騙されて借金地獄になりました

借入額160万円