並行輸入が失敗して借金地獄に!返済への道のりとは?

2019.03.22 更新

会社員

借入先業者名
借入額
80万円
借入期間
2年2ヶ月
毎月の返済額
7万円

副業を始めるために借金!軌道に乗らず借金地獄に!

副業を始めるために、借金をすることにしました。会社員として働いていましたが、その給料に満足することができず副業を始めたのです。自己資本で行いたかったのですが、貯金をしていなかったので借金をして始めた訳ですが、最初の方はかなり軌道に乗っていたので商品が飛ぶように売れていました。しかし、徐々に人気も薄れていったので、在庫だけが残り借金を抱えることになったのです。借金することを悪いと思っておらず、新しく商品を仕入れたかったのでより借金をするようになり、借金はふくれあがっていきました。

アコムから80万円の借金。月々7万円の返済。

アコムから80万の借用を行って、個人輸入を始めることにしました。最初は、ビジネスも軌道に乗っており、それなりに稼いでいました。ですが、商品のトレンドが徐々に薄れていっていることに気づかず、在庫の山になってしまいました。また、利益は全て生活費に充当していたので、貯金をしておらず借金を滞納することもありました。当然、金融会社から催促の電話がありましたし、返済できない状況を作ってしまったので、常に借金返済のことで頭がいっぱいでした。当然副業に専念することもできず、借金は膨らむ一方でした。

個人再生をして、借金を全額返済しました。

債務整理は多く存在しますが、その中でも私に適していたのは個人再生でしたので、行うことにしました。まずは、抱えた在庫の山を処分するところから始めたのですが、これは中国に輸出することによって、改善することができました。幸い、30万円ほどになり、それを資金源に新たな輸入を始め国内で販売することにしたのです。前回の失敗をふまえ、利益は全て返済に充当することを決めて副業に専念しました。いつしか、仕事をやめて本業としてするようになり、わずか二年で借金を全額返済することができました。

生活にも余裕ができ、借金のことは考えないようになりました。

個人再生をしてよかったと思ったことは、もう一度副業を始めようという気持ちになったことです。在庫の山を抱えて、借金も返済できない状況で、最初はそう思えませんでしたが、一括で請求するとなると副業をするしかありませんでした。とりあえず、在庫の山を処分するところからはじめて、徐々に事業を拡大していき結局は、仕事を辞めて自営業として行うようになりました。実際、会社員として働いている時よりも稼いでいますし、個人再生をしなければここまで自分を成長できていないと思いますし、債務整理をしてよかったです。

この体験談に役立つ情報はこちらです!

借金を任意整理したい!銀行口座は開設できなくなる?

目次借金の支払いが苦しい!任意整理すると銀行口座が利用でき…

債務整理するべき基準と知らなきゃ損する年収との関係

目次債務整理はどのタイミングでするのがベストか債務整理する…

債務整理を依頼するなら司法書士・弁護士どっち?費用や手続きの違い

目次債務整理にかかる費用は弁護士よりも司法書士の方が安い司…

アコムの債務整理体験談

過払い金請求って簡単なんです!

借入額150万円

個人再生手続きで借入額を減額しました

借入額500万円

社内イジメにより鬱状態に陥りました

借入額350万円

負担が減って再スタートができました。

借入額250万円

家を守ることができました

借入額1620万円

思っていたよりも簡単に任意整理が出来ました

借入額160万円