ギャンブルにはまる生活から足を洗いました

2019.02.06 更新

会社員

借入先業者名
借入額
160万円
借入期間
2年2か月
毎月の返済額
5万円

趣味のボートレースにハマり込み、軍資金として借りた借金がどんどん増えて返せなくなっていました。

もともとボートレースが大好きで唯一の趣味として楽しんでいたのですが、仕事のストレスで今までにない掛け金で興じるようになり、懐はどんどん寒い状態に追い込まれていきました。それでもボートを止めることはできず、ついに借金にまで手を出してしまいました。キャッシングならカードさえあれば手軽にお金が借りられます。私もその手軽さに借金という感覚ではなく、預金を引き落とすような気分で借りていました。このときはまだ一発当ててすぐに返済するつもりだったので、まさか自分が多重債務に苦しむことになるとは夢にも思っていませんでした。

三井住友、レイクから50万ずつ、ジャックスから60万円の借金。月に5万円の返済。

三井住友、レイク、ジャックスからほぼ上限ギリギリまで借りていました。この状態を続けると、また新たにカードを作らないと返済ができない状況にまで追い込まれていたので、精神的にもかなり辛い状況になっていました。誰にも相談もできず、知人友人にお金を借りることもできず、もう自己破産することまで考えていました。それでも、またボート場へ足を運び、もしかしたらの一発逆転を信じるという、今考えるとあり得ない期待をしていたのです。友人の一人がそんな私を見かねて現実を見ろと言ってくれるまで、私は自分を見失っていたように思います。

任意整理で借金が大幅に減額され、現実と向き合うことができました。

友人から知り合いの債務整理に詳しい弁護士を紹介してもらえたので、格安の費用で債務整理をすることができました。私は債務整理といえば自己破産のことだと思っていたため、弁護士から任意整理のことを聞いたときはただ驚くばかりでした。破産しなくてもやり直すことができるのならと、二つ返事で任意整理の手続きを依頼しました。3社に別々にあった借金を新たに1社にまとめて、諸々の手続きを終えた結果、借金の合計は90万円にまで減らすことができました。返済プランもより現実的で余裕が持てるプランを作ってもらえたので、自分でも返せる自信が持てました。

借金の返済におびえることなく、ふつうの生活ができる有難さに気付けました。

弁護士を紹介してくれた友人には、心から感謝しています。現実に引き戻してくれる人がいなかったら、本当に自己破産するところでした。もう以前のようにボート場に入り浸るような生活からは足を洗いました。今はアルバイトでの収入しかないので、とにかく返済を最優先にする堅実な生活をしています。ギャンブルでの勝ちを頼りにするのではなく、少なくても真面目に働いて稼いだお金を正しく使っていこうと思っています。まだ確実にボートを止められる自信はありませんが、身の丈に合った暮らしをしていくつもりです。

この体験談に役立つ情報はこちらです!

プロミスの借入を債務整理すると、信用情報に傷がつく

目次プロミスの過払い金請求は可能なのか債務整理をしたことが…

バンクイックの借金を任意整理する前に!見落としがちなポイント

目次バンクイックの借金を任意整理するときの注意点1.三菱UFJ…

任意整理後にクレジットカードの代わりになる4つの決済方法とは?

目次任意整理したら、クレジットカードはどうなる?任意整理後…

三井住友銀行の債務整理体験談

借金でどうしようもなくなったら債務整理をお勧めします

借入額220万円

オンラインゲームの課金で借金をするまで

借入額80万円

財産分与を行なう際には気を付けたい

借入額360万円

個人再生手続きで借入額を減額しました

借入額500万円

飲食店経営で大失敗!個人再生で人生をやり直す

借入額1000万円

離婚がキッカケで住宅ローンが残りました

借入額530万円