初めての債務整理体験談

2019.03.26 更新

借入先業者名
借入額
200万円
借入期間
4年5ヶ月
毎月の返済額
4万円

競馬で浪費をし、貯金を使い果たした上に借金をしました。

友人と初めて競馬に行ったのがきっかけで競馬にはまっていました。競馬にはまってしまったきっかけは、最初にかけたレースで勝ってしまったからです。それ以降、競馬に対してはプラスのイメージが強くなり、自分は競馬に向いているという根拠のない自信が生まれたのです。それからたびたび競馬で勝ちましたが、トータルで見ると大赤字だったのです。ついには貯金を使い果たしてしまいました。愚かな私は、200万円以上の貯金を使い果たしただけでは済まず、ブレーキの効かない自動車のように猛進し、ついには競馬で勝つために消費者金融からもお金を借りるようになってしまったのです。

アイフル、ニコス、アプラス、アコムからそれぞれ50万円の借金をし、月々の返済額は4万円でした。

借金を1社からした時に、借入れ金額も少なく、工場で働いていたため、3ヶ月で返済をし終えました。その経験により、私の借金のハードルは大きく下がり、1社のみならず2社から限度額まで借り入れることにしたのです。ですが、競馬でお金が出て行き、毎月の借金すら払えない日々が続き、突然誰かに首を絞められたような感覚に襲われたのです。それでも懲りなかった私は、競馬で借金を返そうしては負け、結局4社から200万円以上の借金ができて、3食の食事さえまともにできなくなりました。また、寝るたびに借金取りに追われる夢をみていたのです。

任意整理とともに過払い金請求が出来、借金が大幅に減額しました。

4社に渡り借金をして毎月の返済額が膨らみ、まともに返済ができなくなってからは、債務整理をすることになりました。まるで駆け込み寺に行くように弁護士事務所に行き相談をしたところ、弁護士さんは慣れている様子で任意整理を勧めてきました。任意整理をすることで、債務額を減少させることができること、過払い金もありそうなので、返還請求をすることができることを教えてくれたのです。実際に、弁護士さんが動き出してから債権者の催促もウソのようにぴたっと止まり、数ヶ月後には債務が減額した旨の連絡をもらったのです。

仕事に集中することができただけでなく、競馬を辞めるきっかけになりました。

債務整理をした後は、借金が半分に減額しただけでなく、過払い金請求もすることができ、背負っていた荷物の重さが半分以下になった気分です。それまで、毎日のように誰かに追われるように生活をしていましたが、債務整理をしたことで、仕事に集中することができるようになりました。また、これをきっかけに競馬を辞めることができたのです。そもそもの元凶は勝てるはずもない競馬にのめり込んでしまった自分の判断力のなさと、なかなか辞めることができなかった自分の意志の弱さが原因で借金をしてしまったので、それらを改め、人間的に成長をしたかったという思いもあります。

この体験談に役立つ情報はこちらです!

学生の債務整理カンタン解説 返せない借金の相談先は?

目次任意整理とは?大学生でも手続きすることはできるの?奨学…

ライフカードの借金を債務整理する前に!気をつけておくべきポイント

目次ライフカードの特徴ライフカードの借金を債務整理するとき…

任意整理をしても携帯電話やスマホの分割購入ってできる?

目次任意整理をしても携帯電話の新規購入や機種変更は可能!現…

三菱UFJニコスの債務整理体験談

クレジットカードの使い過ぎで債務整理

借入額90万円

デイトレードのレバレッジ管理は慎重に

借入額400万円

独り暮らしに潜む誘惑に気を付けたい

借入額360万円

リボ払いは打ち出の小槌ではありません

借入額160万円

計画的な返済を意識するようになりました。

借入額200万円

株で失敗をして借金地獄へ

借入額300万円