ギャンブル依存だった自分

2019.02.06 更新

借入先業者名
借入額
130万円
借入期間
4年7ヶ月
毎月の返済額
4万円

ギャンブルにはまってしまい借金地獄に。

結婚して5年で、2人の子どももいます。実はギャンブルは結婚前からはまっていました。借金当時の収入は、手取りで月収21万円程です。就職したばかりの頃に出張先で空き時間にすることがなく、同行した先輩に誘われて行った競艇が最初でした。ビギナーズラックというやつなんでしょうか。何がなんだか分からずにかけただけで思わぬ儲けが出たんです。やめられないまま結婚し、子どもが生まれてからも妻に内緒で隠し口座まで作って普段はパチンコなどにも注ぎ込んでいました。しかし、儲かったのは最初だけです。負けると取り戻したくてまた注ぎ込んでしまいます。気づけばキャッシングで借金ができていました。

プロミス、アイフルから各50万円、セディナ30万円の借金。月々4万円の返済。

始めに滞納してしまったのはセディナでした。カード会社3社分払うのが厳しい状況になり、ついおろそかにしたんです。利用明細などは自宅に届かないようにしていましたが、引落しができなかったことで督促が届き、妻にばれてしまいました。実は、それ以前に家計に必要なお金が入れられなくなっていたことで妻とは喧嘩したばかりでした。そこで仕方なく、すべて打ち明けました。ギャンブルが止められないことや給与を使い込んでいたこともすべてです。当然離婚を切り出されたのは言うまでもありません。最悪な日が続きました。

過払い金請求で借金を解決!解放された感じでした。

妻にはボーナスが出なかったことにして何度か完済していたこともあり、運良く過払い金請求が可能でした。妻にすすめられて相談した弁護士は自分と変わらない世代で、情けない気分になったのが逆に自分の背中を押してくれました。親身に聞いてくれたのもあり、自分も頑張る気になれたと思います。消費者系金融の金利が高いのは知っていましたが、予想以上に返ってきたのは驚きでした。最終的には過払い金請求で戻ってきたものを残金に充当して、弁護士費用の清算には少し不足する程度で終わりました。不足分は母が支払ってくれました。

離婚はどうにか回避でき、家族とやり直すことができました。

ギャンブルをやめて目を覚ますきっかけになりました。妻に知られた時には目の前が真っ暗でしたが、いろいろ夫婦で話合い、ギャンブル依存症だったことにも気づくことができました。借金を精算し、ギャンブルも止めて生活を改めてからカウンセリングに通っています。今は、妻や子どもまで巻き込んで毎月お金のやり繰りで悩んでいた自分が別人のように感じられます。何故あんなことをしていたのか理解できないほど変わってきたのは大きなメリットです。滞納したのはよくないことですが、根本的な解決のきっかけになったことはよかったと感じています。

この体験談に役立つ情報はこちらです!

債務整理するべき基準と知らなきゃ損する年収との関係

目次債務整理はどのタイミングでするのがベストか債務整理する…

債務整理に関係のある色々な期間について理解しよう

目次「債務整理の手続きを弁護士や司法書士に依頼した場合」に…

債務整理すると家族に迷惑をかける?家族への影響と注意点について…

目次どの債務整理を選ぶかで家族への影響は異なる任意整理が家…

プロミスの債務整理体験談

店が赤字で生活費が足らなくて借金をしました

借入額300万円

引っ越し費用が足りなくて借金をしたのがきっかけです。

借入額140万円

友人の借金を保証しました。

借入額300万円

借金で途方に暮れている人は過払い金請求をしよう/25歳システムエンジニア

借入額200万円

今でも過払いができるのだと驚きました

借入額100万円

あきらめていたら、まさかの展開に

借入額300万円