お酒と借金に溺れていた人生からの再起

2019.02.06 更新

会社員

借入先業者名
借入額
160万円
借入期間
2年6ヶ月
毎月の返済額
月5万円

お酒と買い物にハマり借金。お酒・買い物依存症におちいり借金まみれの生活に。

毎日の会社での仕事のストレスによりお酒を大量に飲むようになり、買い物依存症に。お酒の勢いもあって以前から憧れていたかっこいい自分をつくりあげるため、少しでも自分をよく見せるために高級ブランド品に大金をつぎ込むようになっていきました。最初は少しの出費だと思っていたのですが、被服費にお金おかけるようになってから食費にも支障が出るようになっていきました。お酒にも溺れていたせいで顔も痩せこけ、常に青白い顔をしていました。もちろん私の高級ブランド財布にはキャッシュカードしか入っていませんでした。

アイフル、プロミス、レイク、ジャックスから各々40万円の借金。月々5万円の返済

借金とお酒におぼれてしまい、生活自体が破たんしていました。無断欠勤などしたことのなかった私が無断欠勤をしてしまうようになり、私の生活を知った同期の同僚に力を借りて、なんとかお酒は断つことに成功しました。仕事の信頼を取り戻すために残業を進んで受け入れるようになりました。借金の金額を思うと残業も残業とは思わなくなり仕事もはかどりました。一度失った信頼を取り戻すのは難しいですが、いやなことを率先してやるようになったので上司からもいちもく置かれるようになってきました。信頼回復まであと一歩のところだと思っています。

弁護士に相談したことによって借金問題から解放され、全額返済できました。

任意整理をすることによって毎月の返済額が5万円から2万5千円に減りました。大きな金額ではありませんでしたが、毎月の支払となるとかなりの出費になっていました。困り果てて深夜テレビを見ていると債務整理の弁護士さんのCMが流れてきました。これは何かの縁だと感じた私はすぐに携帯をとって24時間相談無料の弁護士さんのホットラインに電話しました。後日きちんと予約をとって弁護士事務所に赴くことになり、早速相談をまとめてもらい私の借り方は債務整理がおすすめだということで債務整理をしてもらうことになりました。

社会生活に画期的に復帰すことでき、いち社会人として会社でバリバリ働けるようになりました。

自分を本来の自分以上にかっこよく飾り付けるということを辞めてから、肩肘張っていた今までの無理のある生活や歪んだ思考回路から解放されました。高額の借金返済からの解放の力も大きいと思いますが、同期の同僚の力も非常に大きく感じています。お酒だけでなくお金にも溺れてしまっては、人間としての生活ができませんでした。生活面では同僚が、金銭面では弁護士さんが助けてくれたことによって私は救われました。ありがたいことに、会社には借金がばれなかったので今現在も仕事にまい進し続けています。

この体験談に役立つ情報はこちらです!

任意整理を依頼すると取り立てがすぐ止まるってほんと?

目次任意整理でつらい取り立て、督促はすべて止まる任意整理を…

任意整理後でも教育ローンや奨学金の利用の審査は通る?

目次任意整理で信用情報機関に登録されると、国や民間の教育ロ…

住宅ローンが苦しくて債務整理するけど持ち家は残したい!

目次住宅ローンの支払い延滞は、ブラックリストに載る!債務整…

レイクの債務整理体験談

兄家族の家計を助けるために借金をしてから債務整理したまでの話

借入額150万円

風俗にはまってしまい、借金をしました。

借入額210万円

失っていた信頼を取り戻せました。

借入額200万円

スナックのホステスにはまってしまいました。

借入額500万

バイナリーオプションは素人が手を出すものでは無かった

借入額320万円

やってみたら簡単でした

借入額150万円