夢を清算する時が来ました

2019.03.12 更新

アルバイト・パート

借入先業者名
借入額
400万円
借入期間
8年6ヶ月
毎月の返済額
12万円

音楽の専門学校で知り合った仲間と音楽活動をしていましたが、アルバイトでは厳しく借金。

音楽関係の専門学校を卒業してから、メーカーに就職する人もいる中で、夢を追い求めて仲間とユニットを作ってライブハウスで活動を行っていました。両親からは5年間だけという約束でしたが、メジャーデビューは叶わずインディーズで2枚のアルバムを発売した程度でした。音楽留学をしたいと考えたものの資金はなく、アルバイト生活では限界があったので、借金をしてロサンゼルスでボイストレーニングを受けることにしました。帰国してからも活動したものの、芽が出ずに夢を諦めた時に残った借金を返済して行くことになりました。

アイフル、アコム、セディナ、フクホーからそれぞれ100万円の借金。毎月12万円の返済。

音楽活動が生活の中心となっていたので、ユニットを組んだ仲間とシェアハウスで生活をしていました。生活の中心を音楽活動に置いていたので、アルバイトのシフトを入れる量は、生活費や活動費から逆算して決める状況でした。慢性的にお金が不足することは確かだったので、生活を切り詰めている状況には変わりありませんでした。音楽活動の夢破れて実家に変える時に残ったのは、多額の借金だけという現実に打ちひしがれることになったのです。それでも何とか返済に向けて職探しから始めることとなり、社会人経験が少ないのでフルタイムバイトから社員を目指すことにしたわけです。

小規模個人再生により借金を減額出来たので、何とか完済に繋がりました。

毎月12万円の返済がネックとなっていたので、法テラスで紹介してもらえた弁護士に相談することになりました。最初に面談した弁護士とは会話が噛み合わず、2回目に面談した弁護士に依頼することになりました。毎月の家計簿を付けることと、再生計画案を作ることが必要になりました。弁護士の指示通りに作成するだけだったので、さほど難しくはありません。最終的に再生計画案が裁判所に認可されて、毎月3万円の返済を3年間行なえば良いことになりました。借金を100万円にまで圧縮出来て、無金利返済となったことが大きかったです。

小規模個人再生による返済期間3年間は、夢を清算する期間として丁度良かったです。

学生時代からの夢を清算して、現実社会に適合して行くために必要な期間として、小規模個人再生により返済する3年間は丁度良かったと考えています。毎月3万円の返済を続けることで、完済後はそのまま毎月3万円の貯蓄に繋げられるからです。曲を作ったり、歌詞を書くことは趣味の世界としても行なうことは出来るので、職業としてミュージシャンを続けることを止めることになります。時間を掛けて清算することで、人生に経験を生かして行けるように考える時間として使うことも出来ると信じています。折角、完済出来たので借金に頼らない人生を歩むキッカケとなって良かったです。

この体験談に役立つ情報はこちらです!

弁護士に債務整理の依頼をする前に…知っておきたい費用や探すポイン…

目次債務整理の手続きを弁護士に依頼するメリット5つ1.最適な…

レイクの返済に困った!任意整理が借金の返済額を減らせる

目次新生銀行カードローンレイクの借金を任意整理するメリット…

ライフカードの借金を債務整理する前に!気をつけておくべきポイント

目次ライフカードの特徴ライフカードの借金を債務整理するとき…

セディナの債務整理体験談

途中で予定を変更しました。

借入額150万円

返済計画を初めて知りました。

借入額150万円

友人の結婚式のご祝儀を捻出するためにクレジットカードで5万円のキャッシングをしたことをきっかけに借金。家賃や車の購入ローンの支払いを済ますと手元には生活費の3万円程しか残らず、借金が膨らんでいった。

借入額500万円

やり直す事が出来ました

借入額280万

失業後に仕事が無い状況は精神的にも辛かった

借入額320万円

多重債務を抱えていた友人を助けるために借金をしました。

借入額総額155万円