自分にもあった、過払い金!

2019.03.14 更新

会社員

借入先業者名
借入額
340万円
借入期間
8年2ヶ月
毎月の返済額
7万円

生活費の不足を借金で補っていた

大学卒業後は希望の会社への就職がかなわず、派遣社員としてひとまず働く事にしました。残業がある月は思い通りの収入が得られるのですが、仕事が無い時は収入も激減します。人間関係も厳しい会社で、長く勤める事ができませんでした。そんな環境でしたので、当然貯金も無く、その日を凌ぐ生活です。生活費が不足した時は消費者金融からの借金で乗り切り、先の生活の事までは考えていませんでした。足りなければ借りればよいという考えが借金を増やし、気が付いた時には借金がかなり大きな金額へと膨らんでいたのです。

340万円の借り入れで、月々の返済が7万円

周囲の人が派遣切りに遭ったりしていたので、不安定な環境での仕事でした。今更ですが、希望の会社ではなくてもきちんと正社員として就職していればよかったとても後悔したものです。しかしなかなか現在よりも良い勤め先を見つける事は難しく、収入は相変わらず増えないまま厳しい生活を続けていました。安易に始めた借金のお蔭でさらに生活が苦しくなり、返済も滞るように。滞納3カ月を過ぎた頃から派遣先にも電話がかかってくるようになり、毎日督促の電話にびくびくしながら働く事にとても疲れました。自分ばかりが不幸な気がして、精神的にもとても落ち込んだものです。

過払い金請求と任意整理の合わせ技で見事に解決できました

長期に渡り借り入れを繰り返していたので、過払い金が発生しており、その金額は自分の予想をはるかに上回る150万円でした。さらに任意整理を行い、借金が減額されるという信じられない結果に。最終的に340万円あった借金は60万円にまで減り、月々の返済も1万5千円へと変化しました。借金まみれの生活から脱却し、何とか生活を自分の収入の範囲内で立て直す事に成功。会社にかかってきていた督促の電話もすぐに止まり、会社を去らなければいけないかもしれないという不安からも解放され、すべてを失わずに済んだので本当にほっとしました。

つきまとう大きな不安からの解放

全ては自分の見通しの甘さから招いた結果で、本当に反省しました。専門家に助けて貰った事で短期間で問題が解決出来たので、相談するという行動に出た自分の事は褒めたいと思います。大げさかもしれませんが、相談した事が自分の今後の人生を大きく変化させるきっかけになりました。借り始めた時はこんな大きな問題になるとは微塵も思っていませんでしたし、何とか返済できると考えていましたが、返済が厳しくなるまでの時間は本当にあっという間。これを教訓にし、安易な借金はやめ、自分の収入の範囲で生活するよう見直すきっかけになりました。

この体験談に役立つ情報はこちらです!

債務整理を依頼するなら司法書士・弁護士どっち?費用や手続きの違い

目次債務整理にかかる費用は弁護士よりも司法書士の方が安い司…

知っておいて損はない、借金額と債務整理の「微妙な」関係

目次手続きの種類と目的、債務者の状況で債務整理の効果は変わ…

借金を任意整理したい!銀行口座は開設できなくなる?

目次借金の支払いが苦しい!任意整理すると銀行口座が利用でき…

楽天カードの債務整理体験談

自己破産で借金が帳消しに!

借入額80万円

美容整形にはまって借金を増やしました

借入額180万円

給料20万。生活費が5万なのに毎月の借金の返済額が5万でした

借入額140万円

買い物依存症になりリボ払いで借金を膨らませました

借入額200万円

友達の借金を肩代わりして借金地獄になりました。

借入額310万円

病気になって生活補てんのために借金をしました

借入額180万円