人を見る目がなかった自分に後悔

2019.02.06 更新

会社員

借入先業者名
借入額
150万円
借入期間
2年3ヶ月
毎月の返済額
5万円

付き合っていた彼女に貢ぎ、借金地獄に。

当時の月収は32万円ほどでした。都内でワンルームの部屋に住んでいます。特に余裕があるわけではありませんが普通に暮らすなら困ることもないというレベルです。預金は当時200万円ほどありました。普段あまり行かない合コンで出会ったのが借金のきっかけになった彼女です。彼女自身は比較的地味な女性で、始めの3ヶ月くらいは順風満帆な交際でした。実家で母親と二人暮らしの彼女が自分の部屋で半同棲状態になると、彼女に100万円弱の借金があることが判明し、自分の預金から肩代わりしてあげました。ところが、定期的にまた借金をするようになり、問いただしたところ、彼女の母親が浪費家で頻繁に金銭を要求されていたことが分かりました。しかも、他にもカードローンなどがあり、気づけば自分まで借金地獄に陥っていました。

三井住友から50万円、楽天カード、ライフカードから各50万円の借金。月々5万円の返済。

彼女もバイトはしていましたが、何しろカードローン以外にも知人に借金があったらしく、わずかなバイト代の大半が返済や母親に消えている状況でした。その為、彼女の生活費や携帯など個人的な支払いは全部自分が負担していました。その程度なら構いませんでしたが、母親が原因の借金を肩代わりしたり預金も切り崩したりと、生活に余裕がなくなると同時に精神的にも余裕がなくなっていきました。当然ですが、喧嘩も増えていき、仕事にも集中できない日が続きました。始めは可哀想で無我夢中でしたが、後半はとにかく自分の愚かさと弱い彼女にイライラする毎日でした。

任意整理で金利をカットし借金が解決!完済できました。

彼女には何度も話しましたが母親からの無心をどうすることもできない様子です。自分の生活を立て直す為にやむなく別れてから、すぐに弁護士に相談しました。キャッシングなどの借金の場合は100万円を超える前に整理を考えたほうがいいとアドバイスをいただきましたが、もう仕方ありません。裁判所を通して官報に載ることは避けたかったので、任意整理でお願いしました。それぞれのカード会社に交渉してもらい、当時の残金から金利分をカットして月々3万円の返済になりました。後半は余裕も戻り、2年かからずに完済できました。

生活や仕事が嘘のように戻りました。夢からさめた気分です。

普通に返済していた時と比較すると、任意整理をして弁護士を通しての返済になってからでは気分がまったく違いました。守られている安心感は大きいですね。クレジットカードは使っていても、カードローンは万が一の時の為に作っていただけで実際の借金は初めてでした。一時的にブラックリストに載りすべてのカードが使えなくなりましたが、今は戻っています。何だか夢を見ていたような本来の自分らしくない経験でしたが、人に優しくする加減は考えるようになりました。自分に余裕や心の強さがないと人を助けてはいけないことを学びました。

この体験談に役立つ情報はこちらです!

債務整理するべき基準と知らなきゃ損する年収との関係

目次債務整理はどのタイミングでするのがベストか債務整理する…

リボ払いを債務整理するメリットとクレジットカード返済のコツ

目次リボ払いを債務整理するときのメリット任意整理するとクレ…

住宅ローンが苦しくて債務整理するけど持ち家は残したい!

目次住宅ローンの支払い延滞は、ブラックリストに載る!債務整…

楽天カードの債務整理体験談

住宅の支払いは続行します。

借入額200万円

スロットに行きたくて借金をしていました

借入額220万円

不安だったので専門家に依頼しました。

借入額90万円

浪費癖があり、借金をすることに。

借入額370万円

ブランド品の購入を我慢できずに/32歳主婦

借入額350万円

投資詐欺に引っかかり貯金をなくし借金をつくりました

借入額180万円