パチンコにはまってキャッシングから多重債務になりました

2019.03.14 更新

借入先業者名
借入額
150万円
借入期間
5年3か月
毎月の返済額
6万円

パチンコにはまってしまい、遊ぶお金欲しさにキャッシングで借金を作りました。

仕事上でかなりのストレスがかかっていて、解消のためにショッピングやカラオケ、スポーツなどを行いましたがほとんど効果がありませんでした。そんな時に同僚からパチンコに誘われて、最初はあんなうるさいところに行きたくなかったのですが、付き合いで行って打つと妙にスッキリとしました。しかもビギナーズラックなのか大勝をして、楽しいというイメージが作られました。それからはストレス解消で行うようになり、最初は小遣いの範囲内で、しかし止まらずに貯金を切り崩し、キャッシングまでするようになりました。

アコム50万円、プロミス50万円、レイク50万円の借金。月に合わせて6万円の返済

パチンコにはまって貯金を使い果たし、生活と遊ぶお金欲しさに消費者金融でキャッシングをしました。利息のことはわかっていても、生活はしなければいけなく、家賃や光熱費の振り込みは待ってくれないので、仕方がなく借金をしました。しかし毎月の返済が大変で、時にストレスでどうしようもなくなるとパチンコがしたくなり、その時にもいけないと思いながらキャッシングをして、瞬く間に多重債務になっていきました。仕事のストレスのほかに借金返済でも悩むようになり、毎日の生活が辛く、生きた心地がしない日々でした。

個人再生で借金の総額が大幅にダウン、返しやすくなりました

ギリギリの生活をしながら毎月の返済を行っていて、同僚から顔色が悪いといわれて、仕事中も集中力がなくなりミスをするようになり、このままではいけないと弁護士さんに相談しました。そこで債務整理をすすめられて、私が行ったのは個人再生で、手続きを行ってもらったところ裁判所で認められて、借金の総額が大きくダウンしました。そして今の返済状態だと生活が辛いということで、6万円から4万円に返済額を減らして、家計の流れを変えながら、借金返済ができるようになり、生活が少しだけ楽になりました。

気持ちに余裕ができて、生活の見直し改善することができました

個人再生で借金の総額が減り、毎月の返済が少なくなったことで生活に少し余裕ができました。これまでギリギリの生活でしたが、食べるものに気を配ることができるようになって、気持ちも前向きになりました。また改めて生活費の見直しをして、スマホを格安に切り替えることにして、さらに光熱費も調べて基本料金の安いところにしました。またお金のかからないストレス解消方法を探すようにして、まだ見つかってはいませんが、パチンコに行かなくなりました。将来を考える余裕も出てきて、新しい生活のスタイルを作り出すことができました。

この体験談に役立つ情報はこちらです!

プロミスの借入を債務整理すると、信用情報に傷がつく

目次プロミスの過払い金請求は可能なのか債務整理をしたことが…

任意整理の期間と手続きの流れ〜和解・返済期間

目次任意整理の手続きから完済までの流れを解説弁護士・司法書…

任意整理と自己破産どちらを選ぶべき?メリット・デメリットを徹底…

目次任意整理・自己破産の違い自己破産は任意整理に比べてデメ…

レイクの債務整理体験談

借金地獄から抜け出したい!!債務整理で救われた体験記

借入額80万円

夫婦でギャンブルする為、借金。

借入額250万円

恋人と同棲をはじめ、生活苦になりクレジットカードや消費者金融から約150万円借り入れを行いました。

借入額150万円

200万円の借金が減額になり生活にゆとりが生まれました

借入額200万円

リボ払いは金銭感覚を狂わせる原因です

借入額320万円

ネットショッピングにはまって借金を重ねていたけれど債務整理で悩みが無くなりました

借入額130万円