会社を退職するための条件を満たすための借金

2019.03.25 更新

会社員

借入先業者名
借入額
320万円
借入期間
4年2ヶ月
毎月の返済額
10万円

会社を退職するための条件を満たすために借金。

大学を卒業後に就職した会社では、比較的給料は良かったものの、完全に軍隊式のノリで営業している会社でした。このため、担当した商品を売り切るまで退職が許されないという厳しいルールがありました。新規に扱いたい商品は、自分で自由に選べるもののマーケティングからしっかり行わないと、自分の首が締まるという自営業者に近い自己責任の世界でした。甘い考えしか持っていない状態で就職してしまい、売り切るまで退職出来ない環境から何とか逃れるために、商品を全て買取り退職をするために借金をすることになりました。人によっては理想的な会社ですが、単に私に合わなかっただけかもしれません。

エポスカードから80万円、ジャックスから240万円の借金。月々10万円の返済。

退職前に転職先を既に用意していたので、返済自体は順調に進んでいました。ボーナスを全額返済に回すことで、随時返済に活用出来たことも大きかったと思います。4年程度で完済出来たことで一安心した後で、買い取った商品をオークションで売却しました。その後、3年ほど昔の借金については忘れていましたが、テレビCMで過払い金返還の話が出ていたので、昔の契約書を出してみると25%の金利設定だったので、過払い金があると確信するに至ったのです。しかし、テレビCMを出している会社ではCMを打てるくらいの利益が出ているので怪しいと思い、すぐに連絡はしませんでした。

過払い金を思い切って請求してみることにしたら、全部の過払い金を回収成功しました。

借金を完済した状態からの過払い金返還請求を行なうことになったので、訴訟提起を行なうために弁護士に相談しました。和解では金融会社側の謎の論理で減額されてしまうので、自分のお金を返してもらえない状態には納得行かないからです。弁護士に依頼て和解無しで判決文まで取得することを前提に依頼したところ、過払い金全額と法定利息5%を加えた124万円が手元に返ってきました。弁護士費用を引いた金額でしたが、十分な貯蓄になりました。和解にしていたら80万円程度しか戻らなかったことを考えると、給料1ヶ月分くらい多く取り戻せる訴訟提起を選んで良かったです。

過払い金返還請求を訴訟提起することで勝ち取ったので、全額回収出来て良かったです。

過払い金返還請求のテレビCMを見ていると、司法書士事務所が多いですが、裁判を行なう予定だったので弁護士に依頼して正解でした。金融会社から過払い金がありますという連絡は来ないので、全て自分で過払い金の存在に気付いて弁護士を通して過払い金返還請求訴訟提起しなければ、全額回収が難しいという現実を知ることが出来ました。中には和解に応じる人もいるようですが、過払い金が自分のお金と分かっていて、一部を放棄する和解には応じられないと考えたからです。自動的に返金されるシステムが無い以上は、過払い金返還請求訴訟で取り戻すしかなかったわけですが、実際に手元に多額の現金が戻ってくると嬉しくなってしまいました。

この体験談に役立つ情報はこちらです!

債務整理の無料電話相談をする前に!電話の流れと準備すべきことを…

目次債務整理の電話相談はどこに?24時間受付無料の相談先は? …

借金を任意整理したい!銀行口座は開設できなくなる?

目次借金の支払いが苦しい!任意整理すると銀行口座が利用でき…

保証人になると債務整理をされたときに何か問題ある?

目次借金を債務整理した場合、保証人への影響はあるのか保証人…

ジャックスの債務整理体験談

返済を助けてくれる道は必ずあります

借入額ほぼ500万円

借金で買い集めた大量のフィギュア

借入額160万円

車を残せるかが重要でした

借入額400万円

【自己破産】5年間で1000万円の借金、会社に内緒のまま借金ゼロに!

借入額1,000万円

任意整理ですべてに安心感

借入額300万円

人生は何度でもやり直し出来ます。/32歳会社員

借入額220万円