聖地巡りに嵌まって借金をしてしまいました

2019.02.06 更新

会社員

借入先業者名
借入額
100万円
借入期間
3年7ヶ月
毎月の返済額
4万円

アニメに嵌まって、舞台となった聖地巡りのために借金を作りました。

昔からアニメが好きで、社会人になったことで使用できるお金に余裕ができて、これまで行えなかった聖地巡りができるようになりました。同じアニメ好きな仲間もできて、皆と聖地巡りをするのがとても楽しく嵌まってしまいました。しかし会社員の給料はそれほど良くはなく、遠出をする交通費をはじめ、現地での飲食やお土産代などお金がかかって毎月の生活が辛くなって来ました。貯金を切り崩して遊んでいましたが、それもやがてなくなって、続けるためにクレジットカードのキャッシング機能を使って借金をして遊び回るようになりました。

楽天カード50万円、イオンカード50万円、月々4万円の返済

毎月の聖地巡礼、遊ぶお金欲しさにクレジットカードからキャッシングを行って行っていました。毎月の返済も安くはなく、生活費を削らなければいけない暮らしは辛いものでした。しかも節約生活を行っていると潤いや楽しみが欲しくなって、ついキャッシングでお金を作って遊びに出かけてしまうことがありました。そういったことを繰り返しているうちに、借金の額が増えてしまい、毎月の返済に苦労するようになりました。精神的にも追い詰められてきて、毎日が焦っているような、何かに追い立てられている感覚が付きまとっていました。

個人再生を行ってもらい、借金の総額を減らしてもらいました

借金返済のために毎月かなり切り詰めた生活をしていて、さらに追い詰められた気持ちが辛く、自分でもどうしたらいいのか分からなくなってしまいました。そこで助けを求めて弁護士事務所に相談しに行って、債務整理をすすめられました。選んだのは個人再生で、これが提示された中でもっとも借金の総額が減り、リスクもそれほど大きくないものでした。手続きを取ってもらい、無事に裁判所から許可が下りて借金の総額が大幅に減りました。完済のゴールが見えて、少しだけやる気になって前向きな気持ちになれました。

自分のこれまでを振り返って、失敗を認めてやり方を工夫するようになりました

これまで一時的な楽しみを優先させて、それは悪いばかりではありませんが、将来のことをまるで考えていませんでした。弁護士さんに相談したところ、債務整理も先のことを考えてメリットとデメリットのバランスが大切だと言われました。これまで見て見ぬ振りをしてきましたが、将来を真剣に考える切っ掛けになりました。まずは借金を返済すること、それと同時に生活全般を見直して、無駄を省くようにしました。無理のない節約を続けて、ボーナス時など余裕がある時は聖地巡礼の楽しみ、お金の使い方を学べるようになりました。

この体験談に役立つ情報はこちらです!

任意整理の期間と手続きの流れ〜和解・返済期間

目次任意整理の手続きから完済までの流れを解説弁護士・司法書…

債務整理をする前に!おすすめの無料相談先や失敗しない選び方を解説

目次弁護士と司法書士だけじゃない!債務整理の相談先を紹介弁…

任意整理した借金を一括返済で支払いすれば得する?

目次任意整理をした借金の一括返済を考える任意整理した借金は…

楽天カードの債務整理体験談

自己破産で借金が帳消しに!

借入額80万円

自己破産のデメリットはあまりない

借入額170万円

給料20万。生活費が5万なのに毎月の借金の返済額が5万でした

借入額140万円

病気治療のために借金を負いました

借入額180万円

大学時代から勤めていた会社が倒産して債務整理を

借入額160万円

妊娠と出産で生活費が足りず借金をしました

借入額130万円