かなりの額の過払い金が返還されました

2019.03.14 更新

会社員

借入先業者名
借入額
260万円
借入期間
9年6ヶ月
毎月の返済額
4万円

ギャンブルをやめることが出来ずに気がついたら多額の借金を抱えていた。

20代の頃からずっとギャンブルが好きで、特に競馬と競艇を好んで楽しんでいました。若い頃は一度に賭ける金額がそれほど高くはなかったのですが、徐々に賭ける金額が大きくなって来ました。そうなると自分の稼いでいるお金だけでは足らなくなり、頻繁に消費者金融のお世話になるようになりました。ギャンブルでの借金を絶対に良くないと分かってはいたのですが、負けが続くとどうしても悔しくて借金を重ねてしまいました。複数の業者から借金を行っていて、多重債務状態となり返済計画を建てられる状況ではありませんでした。

プロミス、アコム、アイフルから計260万円の借り入れ。返済は毎月4万円ほど

滞納をするとより酷い状態になることは分かっていたので、なんとか必死で働いて返済だけはしっかりと続けていました。私は基本的に派遣として働いていたので、とにかく休みなくずっと働けるようにしてもらって、ひたすらに返済に必要なお金を稼いでしました。ですが正直体力的には本当に辛くて、何度も自己破産を考えていました。また精神的にも本当に厳しくて、正常に働けない状態の時もありました。家族や友人などから色々と心配されるくらいにやつれてきて、一度過労で病院に入院したこともありました。

長い返済生活から抜け出すことに成功し、過払い金を請求出来た

あまりにも借金が減らない現状に対して色々と調べてほしかったので、弁護士事務所に行きました。すると借金のデータを検証してくれて、任意整理と過払い金の請求訴訟を薦めてくれました。そこで過払い金の返還訴訟をやってもらうことになったのですが、返済歴が比較的長かったので、過払い金の額が大きくなる可能性があると教えてもらえました。そして実際に業者と協議をしてくれて、結果的に100万円を超えるお金が戻って来たのでびっくりしました。腕の良い弁護士に過払い金の返還に関する交渉をやってもらえてすごく満足しています。

借金の怖さを知ることが出来て安定的な生活を行えるようになりました

長い間ギャンブルを続けて来たのですが、今回の借金の経験から色々と思うところがありました。せっかく過払い金が返って来たのに、それをまたギャンブルに消費するのはもったいないと考え、ギャンブルからは足を洗うことにしました。今までは家族にお金をあまり使ってこなかったので、戻ってきた過払い金で色々と罪滅ぼしをすることにしました。両親には旅行をプレゼントして、妻には洋服を買ってあげました。みんなとても喜んでくれたので私も嬉しかったです。しっかりとした手続きを実行して、過払い金を返してもらえて良かったです。

この体験談に役立つ情報はこちらです!

債務整理でブラックリスト入り…デビットカードは利用可能?

目次債務整理後でもデビットカードは発行・利用できるデビット…

任意整理でアイフルの借金を減らしたい時の要確認ポイント

目次アイフルの借金を任意整理する際の4つのメリット。将来利息…

弁護士に債務整理の依頼をする前に…知っておきたい費用や探すポイン…

目次債務整理の手続きを弁護士に依頼するメリット5つ1.最適な…

プロミスの債務整理体験談

夫婦でギャンブルする為、借金。

借入額250万円

店が赤字で生活費が足らなくて借金をしました

借入額300万円

債務整理による借金地獄からの脱却

借入額150万円

任意整理で借金の問題がしっかりと改善した

借入額95万円

ママ友との付き合いの為、借金。

借入額300万円

司法書士に過払い金請求をしてもらい借金問題が解決した

借入額250万円