ショッピングリボにはまって借金地獄になりました

2019.02.06 更新

会社員

借入先業者名
借入額
125万円
借入期間
3年7か月
毎月の返済額
2万円

はじめてクレジットカードを作り、ショッピングリボに嵌って借金地獄になりました

学生時代は親の方針でカード類を持たせてくれず、社会人になって働きはじめて憧れだったクレジットカードをつくりました。最初はポイントをためることが目的でしたが、ある時に冬物のブランドコートがかなり安売りをしていて、しかし普通に買ったのでは支払いができない値段で悩んでいると、店員さんがショッピングリボについて説明してくれました。月々一定の支払いでいいというので購入して、それからリボ払いに嵌っていきました。利息についても説明されましたが、実感が伴っておらず大変さを知りませんでした。

タカシマヤカード75万円、アコム50万円、月々の返済2万円

ブランド物のコートをショッピングリボで支払って、その手軽さに嵌ってしまい、欲しいものがあると我慢できずにリボ払いで購入することにしました。その結果、すぐにカードが使えなくなって返済の支払いにも困るようになりました。奨学金の支払いもあって、新入社員の少ない給料で返済するのはかなり大変なものでした。唯一助かったのは自宅から通っていることで、月々2万円を実家に入れるだけでよく、なんとか返済を続けていました。しかし一度買い物の楽しさを知ると止めることができず、半ば依存症気味になって、返済とリボ払いを繰り返すようになりました。

任意整理で利息分が免除されて返済しやすくなりました

ショッピングリボを知って、買い物依存症気味になってしまい、欲しいものを我慢することができなくなっていました。しかしそんな時に従妹が自己破産をしたことを耳にして、ショッピングが原因という状況が自分と似ていてゾッとしました。そこで改めて借金をなんとかしなければいけないと思い、無料の弁護士さんの相談に行って債務整理について教えてもらいました。話し合った結果、任意整理をお願いすることにしました。個人再生と違い総額に変わりはほとんどありませんが、この先の利息分が免除されて返済しやすくなりました。

買い物依存症の数歩手前で引き返すことができました

任意整理を行って良かったことがカードを使えなくなったことです。本来はデメリットかもしれませんが、現金で支払うようになって、自分がいくら使っているのかを目で見て実感できるようになりました。そして本当に自分にとって必要な品であるか確認して購入できるようになり、買い物依存症になる数歩手前で引き返すことができました。これが何よりも重要で、先の人生は長く、借金は困りものですがお金の大切さを身をもって知ることができたのは大きな経験です。返済には時間がかかりましたが、利息が免除されたこともあり無事に完済できました。

この体験談に役立つ情報はこちらです!

プロミスの借金を任意整理する前に知っておきたいポイント

目次将来利息をカット!大手消費者金融、プロミスの借金を任意…

モビットの借金を任意整理する前に知っておきたいポイント

目次モビットの借金を任意整理すれば、周囲に秘密で返済額を減…

債務整理とは何か、その意味について見直そう!

目次債務整理について、もう一度整理してみよう債務整理ごとの…

その他の債務整理体験談

クレジットカード4枚で200万円の借金。個人再生で借金を半額に!

借入額200万円

ブラックリストは気にしなくても良いことが多い

借入額160万円

見栄を張った生活のためにキャッシングリボで借金地獄に陥りました

借入額175万円

人に知られずに手続きできました。

借入額130万円

特定調停に初挑戦しました。

借入額400万円

不妊治療で借金をしてしまいました

借入額100万円