連帯保証人の役目を果たそうとしたら借金地獄に

 

<借り入れ先業者名>三菱東京UFJ銀行
<借り入れ金額>430万円
<借入期間>0年1ヶ月
<毎月の返済額>430万円
<滞納状況>義父の連帯保証債務430万円を一括返済求められていました

「278万円の借金をゼロにした事例があります」

まずは無料相談でお悩みをお聞かせください!

弁護士の画像
メールの画像

弁護士法人
サルート
法律事務所

電話番号の画像

義父の連帯保証人になっていたら、ある日突然保証債務を履行することになり借金。

義理の父が経営している商店では、職人向けの部品を売掛販売していました。手形取引はあまり行わないようにしていたのですが、どうしても昔なじみの付き合いで手形決済をしなければならず、銀行の融資も合わせて受けることになり500万円の連帯保証人となることになったのです。妻の父親なら仕方ないかと思い引き受けたのですが、5年後に不渡り手形を掴まされて倒産。連帯保証債務500万円のうち実際に借りていた430万円を一括返済するように銀行に求められました。ある日突然430万円を出せるほど裕福ではなく、むしろ住宅ローンの返済で精一杯でした。

「278万円の借金をゼロにした事例があります」

まずは無料相談でお悩みをお聞かせください!

弁護士の画像
メールの画像

弁護士法人
サルート
法律事務所

三菱東京UFJ銀行の連帯保証債務430万円を一括請求される。

突然の連帯保証債務430万円の一括返済を求められても、金策をしてみるしかないものの今日の明日でどうにかなる問題では無い点を話して、時間をもらうことにしました。連帯保証人となったからには、払えと言われたら払う義務がありますが、何より土地建物を差押えされることが頭にあり、焦りました。実際に消費者金融や住宅ローンを組んでいる銀行に追加融資が出来ないか確認してみるも、良い回答が得られる訳もなく途方に暮れる状態だったので、法テラスの無料法律相談を予約して相談してみることにしました。

「278万円の借金をゼロにした事例があります」

まずは無料相談でお悩みをお聞かせください!

弁護士の画像
メールの画像

弁護士法人
サルート
法律事務所

給与所得者等再生手続を行い、毎月5万円の返済を行なうことで完済しました。

法テラスで紹介された弁護士に状況を相談すると、車所有の有無を確認されました。何のことか分からなかったのですが、個人再生手続きを行なえば借金総額を圧縮出来る上に、住宅ローン特例が使えるので家を手放す必要が無くなる夢の制度でした。問題は債権者が三菱東京UFJ銀行1社だけとなることと、車は手放す必要がある点だけでした。幸い車は免許すら取得していなかったので、再生計画案へ債権者の同意が必要な小規模個人再生は否決される可能性が高く、給与所得者等再生手続を利用するしかありませんでした。430万円の一括返済を求められていましたが、再生計画案が裁判所から認可されると毎月5万円の返済を3年間行なうことで完済扱いになりました。

「278万円の借金をゼロにした事例があります」

まずは無料相談でお悩みをお聞かせください!

弁護士の画像
メールの画像

弁護士法人
サルート
法律事務所

保証債務の即時履行を求められても、給与所得者等再生手続により何とか家を維持出来ました。

従来同様に住宅ローンの返済を続けながら、毎月5万円の返済を3年間続ける必要があったので、妻と3年間は共に苦労することを誓い合い完済に向けて頑張り通しました。給与所得者等再生手続をすぐに取ったことで、土地建物を差押えられることもなく暮らせている状況に、相談から真摯に聞いてくれた弁護士に感謝しています。個人再生を行なう前よりも、夫婦の絆は強まった気がします。現状クレジットカードを作ることは出来ませんが、妻名義のクレジットカードの家族カードとして発行は出来るので、日常生活で不便を感じることはありません。

「278万円の借金をゼロにした事例があります」

まずは無料相談でお悩みをお聞かせください!

弁護士の画像
メールの画像

弁護士法人
サルート
法律事務所

電話番号の画像

注意書き