借金があると生活保護は受けられない?債務整理の利用方法とは

2018.06.18 更新

借金がある状態でも、生活保護を受けたい。しかし、借金を抱えたままでは生活保護の申請が通らないことがあります。

生活保護を受けるために債務整理するのは、果たして得策なのでしょうか?おすすめの債務整理方法などあるのでしょうか?

そこで今回は、借金があって生活保護を受けたい場合の債務整理の利用法について先生に聞いてみましょう。

借金問題に強い弁護士事務所の詳細を見てみる

借金があるままでは生活保護の審査は通らない

今日は、生活保護を受けたいけれども借金がある場合、生活保護を受けるために債務整理するのは良いのかどうかや、おすすめの債務整理方法があれば教えていただきたいと思います。

確かに、生活保護と借金問題は密接な関わりがありますよ。基本的に、借金を返済している状態では生活保護は受けられません。

えっそうなんですか?じゃあ、全部返済してからでないと生活保護を受けられないと言うことなんですか?

何も生活保護を受けるためには借金を全部返済しないといけないわけではありませんよ。

生活保護を受けるためにする借金の債務整理は推奨される有効手段

じゃあ、生活保護を受けるためには債務整理してみるといいんじゃないですか?債務整理をして借金問題が解決できていれば、生活保護の審査が通るんじゃないでしょうか。

そうですね。確かに生活保護を受けるために債務整理は有効です。生活保護課の行政の担当者が、生活保護の相談に来た人に対し、早めに弁護士のところへ行って債務整理するようアドバイスすることもあるくらいですよ。

なるほど、じゃあ、生活保護を受けるために債務整理することは、むしろ推奨されているということになるんですね。

生活保護を受けたいなら自己破産で借金解決がおすすめ

生活保護を受ける前提として債務整理をしておくべきだということはわかりましたが、このときの債務整理の方法には注意が必要ですよ。

そうなんですか?それって、任意整理がいいとか、逆に自己破産がいいとかそういう問題ですよね。実際どの債務整理方法がおすすめなんですか?

生活保護を受ける場合は、自己破産をおすすめします。というのも、生活保護を受ける場合は保護でもらったお金を借金返済に回されては困るという要請が働くんですよ。ですから、生活保護を受けるときには、借金を0にする自己破産が推奨されるんです。

なるほど、それは気をつけないといけませんね。今の話をまとめると、生活保護を受けたいけれど借金している人の場合、むしろ早めに債務整理した方がよくて、その場合は自己破産をすべきだということですね。

そうです。そしてそのような対応は自分一人では困難でしょうから、早めに弁護士などの法律家に相談に行った方がいいですよ。

このようなときこそ、無料相談を利用するのがいいですね!

関連記事

女性の借金の体験談まとめ|独身も主婦も苦しいときは債務整理を

目次女性の借金返済のさまざまなパターン【体験談】離婚をきっかけに100万円の借金借金があるのに妊娠…パチンコに夢中になって8…

借金一本化のデメリット3つ|まとめるよりも返済が楽になる方法

目次借金をまとめたい!しかし一本化で損することも…借金一本化。おまとめローンとはおまとめローンの審査で重視される4つのポ…

うつ病と借金。一人で抱え込まないで債務整理で解決を

目次借金を抱えることは多くの精神的ストレスを抱えること債務整理で借金も心もすっきりさせましょう弁護士に無料相談すること…

「名義」を貸していたら思わぬ借金が…詐欺の対処法

目次借金を生む詐欺、こんな手口に注意が必要です。返済義務がある!借金の名義が自分の場合、返済しなければなりません。【債…

借金あるのに結婚しても大丈夫?彼氏や自分の借金が発覚した時の対…

目次相手に借金を告白された…借金を抱える生活のリスクとは?100万円以上の借金なら、本人に弁護士相談してもらうべき借金返済…