24時間365全国対応 無料

0120-320-073

パルティール債権回収株式会社の自宅訪問や電話の対応方法

2020.06.02 更新

知らない名前のパルティール債権回収株式会社から電話がきた…
借金が払えないから、債権回収会社からの請求通知を無視したい…

クレジットカードの返済が滞ったときに、契約しているカード会社ではなく聞きなれない会社から連絡がくることがあります。
(0524590821などの番号でかかってきた電話はパルティール債権回収からの場合が多いです)

ですが、パルティール債権回収(株)から通知が届いたら、無視はNGです。
対応が不安になる気持ちも分かりますが、無視をすると裁判所を通した手続きになる可能性もあります。

このページでは、 ・パルティール債権回収(株)とは~対応や評判~ ・請求通知や自宅訪問があったときの対処方法 についてご説明します。

パルティール債権回収からの通知について相談してみる

この記事のポイント

もし、借金の身に覚えがない場合はその旨を伝えましょう。
お金を借りた覚えがあるなら時効が発生している可能性もあるので、まずは弁護士や司法書士に相談することを検討しましょう。

パルティール債権回収株式会社とは

まずは会社概要を知ろう|どんな会社?

パルティール債権回収株式会社は、Jトラストグループの「日本保証株式会社」が100%出資しているグループ会社です。

パルティール債権回収株式会社の会社概要
商号 パルティール債権回収株式会社
本店 〒105-0001
東京都港区虎ノ門1丁目7番12号
電話 03-4330-9988
設立 2007年8月
株主 株式会社日本保証(出資比率100%)

法務大臣許可のサービサーとしては、比較的に新しいのがパルティール債権回収株式会社です。
許可番号は113で、2008年2月21日に許可されています。

親会社の株式会社日本保証を傘下に持つJトラストグループは、国内外において展開する金融サービス業だけでなく、パチンコ店向けコンピュータシステムやパチスロ機の開発、アミューズメント業界など、多角的な展開を行っています。

パルティール債権回収株式会社の評判や対応

パルティール債権回収株式会社などのサービサーは法律で悪質な取り立て行為を禁じられているので、しつこい取り立てを行われる心配はなさそうです

ですが、債権譲渡や電話を無視し続けると返済の意思がないとみなされ、裁判所を通した手続きになる可能性もあります。

弁護士や司法書士に事情を説明して、どう対処すればいいのか教えてもらうことも検討ください。

パルティール債権回収株式会社の特徴

株式会社日本保証は、社名にもなっており柱としている保証業務だけでなく、不動産を担保とした個人向けのローンや、事業者向けのファイナンスサービスを展開しています。

パルティール債権回収株式会社は、親会社などが蓄積してきた経験やノウハウを活用し、グループ内のサービサーとして、こうした債権の管理回収業務を担っています。

したがって、一般消費者になじみの深い小口無担保のカードローン債権などをメインに扱っているサービサーと違い、不動産担保貸付債権に強みを発揮するのがパルティール債権回収株式会社です。

もちろん、不動産担保貸付債権に限らず、無担保貸付債権で中長期の延滞となったものにも対応しています。

扱っている債権は、グループ内企業のもの以外には株式会社アプラスなどがあります。

パルティール債権回収の支払い督促の対処方法

自宅訪問や請求通知を無視するのは絶対NG

パルティール債権回収株式会社の担当者が自宅へ訪問してきた場合、落ち着いて対応することが重要です。

対応方法~自宅訪問・電話~

身に覚えがない場合 ハッキリと借金をしていない旨を主張する
借りた覚えがある場合 最終返済日から5年以上経過しているなら消滅時効が完成している可能性がある
その場で債務を認めるような言動はせずに(※時効が中断するおそれがある)、弁護士や司法書士など専門家への相談を検討する。

また、会ってしまうと適切な対応ができるか不安で、無視したいという人もいるでしょう。

ですが、無視し続けていれば、裁判所を通した手続き(支払督促や請求訴訟)に発展する可能性があります。
そうなる前に専門家に相談すればよいものの、この段階でも手遅れということはありません。

※「借金返済が上手くいかない人が試すべき5つの選択肢」の記事を参照

対応方法~通知~

身に覚えがない場合 借金をしていないと連絡する
借りた覚えがある場合 最終返済日から5年以上経過しているなら消滅時効が完成している可能性がある
債権回収会社に連絡する前に(※時効が中断するおそれがある)、弁護士や司法書士など専門家への相談を検討する。

こちらも自宅訪問と同じように、無視をし続けると法的な処置をされてしまいます。

ですが、時効が成立している場合もありますので、パルティール債権回収会社に連絡する前に一度弁護士や司法書士に無料することを検討しましょう。

まずは弁護士や司法書士に相談する

時効が完成していれば、援用することで支払い義務がなくなるし、債務が残っている場合は債務整理へと向かうことになります。

いずれにしても、慌てて回答するのではなく、まずは専門家である弁護士や司法書士に相談することを検討しましょう。

ただし、敗訴するなど手続きが進んでしまっている場合は、差押えを受ける可能性があります。
その意味でも、弁護士や司法書士への相談はした方がいい可能性が高いです。

【パルティール債権回収(株)の営業所】
東京都江東区、大阪府大阪市、愛知県名古屋市、香川県高松市、 福岡県福岡市、北海道札幌市

関連記事

債権回収会社からの取り立ての電話は違法?主な会社名は?

目次債権回収会社からの電話による借金の督促が来たけど、違法ではないのか?不適当な時間帯の自宅への電話や正当な理由のない…

オリックス債権回収の電話を無視は危険?裁判にならない対処法

目次オリックス債権回収とは?オリックス債権回収からの通知が届いたら的確な判断で対応を|対処法を紹介偽業者の可能性がある…

エーシーエス債権回収の無視はダメ!時効援用が危険な理由

エー・シー・エス債権回収への対処法を聞いてみる 目次エー・シー・エス債権回収株式会社とは?手紙もハガキもエー・シー・エス…

債権回収の時効援用を待つ?通知を無視して時効狙いは絶対NG

目次債権回収会社から督促状が届く意味とは債権回収会社(サービサー)ってどういう会社?消費者金融でお金を借りたのに、債権…

エムテーケー債権回収とは?弁護士に相談すべき理由3つ

目次エムテーケー債権回収とは?エムテーケー債権回収からの通知が届いたらすぐに対応を|対処法を紹介偽業者の可能性があるの…