学生のための債務整理のカンタン解説|返せない借金の相談先は?

2018.09.15 更新

旅行や飲み会代で月々の支払いが厳しい…
奨学金もあってこんなに支払えないのに、どうしたらいいの?

大学生になってクレジットカードを持つと、ついついショッピングしすぎたり、出費が多くなって借金がふくらんでしまうことがありますよね。

大学生の借金はどこに相談すればよいのでしょうか?大学生でも借金を減らす任意整理はできるのでしょうか?

また、本人大学生が未成年の場合と成人している場合とで取り扱いが異なることはあるのでしょうか?

この記事では、大学生などの学生の借金相談先や、学生でも任意整理ができるのか、任意整理をするべきなのかについてご説明します。

借金問題に強い司法書士事務所の詳細を見てみる

任意整理とは?大学生でも手続きすることはできるの?

先生、こんにちは。今日は、大学生などの学生でも任意整理することができるのかどうかについて教えてください。

こんにちは。任意整理とは、借金している人がクレジットカード会社や消費者金融などと直接話し合って、借金の総額を減額したり支払い方法を決め直す手続きですよね。
もっと詳しく知りたい方は「任意整理とは?」の記事を参照にしてみてください。

そうです。そんな直接の交渉なら、借金している人が学生かどうかはあまり関係がないんですか?

そうですね。任意整理に際しては、通常年齢や職業などが問題とされることはありませんよ。ですから、大学生でも任意整理することができます。
任意整理したほうがよいかどうかは、弁護士事務所や司法書士事務所で無料相談できます。借金で苦しんでいる場合は、法律のプロに悩みを打ち明けてみましょう。

奨学金は任意整理できないの?

借金を減らせる任意整理ですが、奨学金は任意整理できないというのは本当でしょうか?

そうなんです。奨学金を貸している日本学生支援機構は任意整理を受け付けていません。代わりに減額返還制度などが用意されています。

それでは奨学金の返済が苦しいときには日本学生支援機構に問い合わせてみるべきですね。詳細については奨学金返済についての記事を参照にしてみてください。

奨学金ではなく、カードローンやリボ払いなどで苦しい場合は、弁護士や司法書士事務所に相談してみましょう。

未成年者の場合は任意整理に親の同意が必要なことも

大学生や学生といっても未成年の場合と成人している場合がありますよね。
このように、学生が成人しているかどうかによって、任意整理に影響が出る事はないんですか?

それはありますよ。確かに未成年でも成人でも任意整理自体はできるんですが、手続きの進め方が違ってくることになります。

成人しているかどうかにかかわらず任意整理できるんなら、未成年の場合であっても自分で任意整理の手続きができるんじゃないんですか?

いいえ。民法の大原則として、未成年者が契約などを行うには法定代理人である親などの承諾などが必要とされていますよ。

あっそうですよね。任意整理は最終的に、キャッシングなど借金の貸し手(クレジットカード会社など)と和解契約という「契約」を結ぶわけだから、親などの承諾が必要な契約になってしまうんですね。

そのとおりです。ですので、大学生などの学生でも未成年者の場合には任意整理するに際しては親の承諾などが必要となる場合がありますよ。

まずは無料でできる法律相談を利用しましょう

借金問題はいつまで悩んでいてもひとつも解決しませんよ。
むしろ時間が長引くことにより、どんどん問題は深刻になってしまうものです。

わかります。
もし現在借金の返済を滞納している状態なら、その状態が一日長引けば一日分延滞利息が発生して、借金がさらに増える結果となってしまいますもんね。
時間がもったいないです。

そのとおりです。このようなことにならないためにも、借金問題の解決に向けて早急に行動を開始すべきですよ!
まずは法律専門家に無料相談してみましょう。
すべては少しの勇気を出して相談することから始まりますよ。

わかりました!無料相談であれば、学生でも安心ですね!。

【体験談】学生時代の借金を放置すると危険

大学時代、友人との遊興費に充てる為に借金

借入先業者名
  • アイフル、プロミス、モビット、レイク
借入額
120万円
借入期間
5年3ヶ月
毎月の返済額
4万円

奨学金を借りて大学に進学し、バイトをして生活費を稼ぎながら勉学に励む生活でしたが、次第に周囲の友人に影響されるようになりました。

居酒屋での飲み会や合コンなど、田舎で暮らしていた頃には考えられない楽しみが都会にはあります。その都会の魅力にすっかりはまってしまい、お金が無いにも関わらず、誘われては飲み会に繰り出すという日々を続けるように。

当然バイトの日数も減らし収入が下がった状態で遊ぶわけですから、お金が足りる訳がありません。その足りない資金を調達するために、気軽に借りる事の出来る消費者金融から借金を始めたのが借金地獄のきっかけです。

最初は数万円ほどの借り入れでしたが、気づいた時には100万円近くまで借り入れをしていました

経済的に余裕のない状態の中で借金をしながら遊んだ為、返済する体力のないまま借金だけが増えるという最悪の状態でした。しかし遊びの楽しさを覚えてしまい、友人からも付き合いが悪いと思われたくないという気持ちから、誘いを断る事ができず、誘われるたびに借金を繰り返す日々。

もはやバイトの収入で生活をしながら返済を出来る範囲を超えてしまい、返済の為にさらに借金を重ねるようになり、借金だけが日々膨らむという悪夢のような状態を続ける結果となりました。

バイトのシフトを増やしましたがそれだけでは間に合う訳もなく、生活費や遊興費を稼ぐためにバイト漬けの日々となり、肝心の勉強が殆どできない状態で単位も危うかったです。

任意整理で借金問題が解決し、晴れて結婚出来る環境が整いました

大学時代に作った借金のおかげで、卒業後働きながら返済をつづけていたのですが、なかなか元本が減らず完済の見通しが立たない状態に不安を感じていました。

そんな矢先結婚したいと思える女性と出会ったのですが、借金がある状態ではとてもプロボーズはできません。この時になってやっと専門家に相談し、借金問題と向き合う事になりました。

任意整理で月々の返済が4万円から2万円へと減り、完済できる見通しが立った時は心からほっとした事を今でも覚えています。少し時間がかかってしまいましたが、付き合っていた女性にもその後プロポーズし、その後結婚しました。

借金に追われないという当たり前の日常を取り戻せた喜び

親に知られる事なく借金問題が解決でき良かったです。

自分の両親や当時付き合っていた彼女(現在の妻)には絶対に心配をかけたくなかったので、そうした人たちに一切知られる事無く問題を解決でき、弁護士の先生には本当に感謝しています。

借金をしている当時は深く考えずにお金を安易に借りていましたが、そうした甘い考え方が借金問題を引き起こし、自分や周囲の人に大きな影響を及ぼすという事を経験し、深く反省しました。

人から悪く思われたくないという自分の弱さも認識出来たので、今では飲み会に行く回数も自分で自制し、断る勇気を持つ事ができた事は大きな進歩です。

関連記事

任意整理で月々の返済額はどのくらい減る?3つの減額法で楽に返済!

目次任意整理とは?メリットは主に2つ!任意整理によって月々の返済額がどのくらい減るの?3つの減額法を紹介将来の利息をカッ…

任意整理の期間と手続きの流れ|和解・返済期間とブラックリスト期間

目次任意整理が終わるのは3~5年|手続きの流れを解説弁護士・司法書士に任意整理の依頼をすると督促が止まる任意整理の和解手続…

債務整理の条件ってなに?弁護士・司法書士に相談するべき基準と手…

目次【最初に読んでほしい】債務整理には3つの種類がある債務整理は3つの種類がある「任意整理」「個人再生」「自己破産」任意…

任意整理を弁護士や司法書士などの専門家に断られる3つのケース

目次弁護士・司法書士に任意整理の手続きを断られる3つの理由【返済能力】収入によっては弁護士・司法書士に任意整理を拒否され…

モビットの借金を任意整理する前に知っておきたいポイント

目次モビットの借金を任意整理すれば、周囲に秘密で返済額を減額できる任意整理の手続きをする一般的なメリットモビットの借金…