みずほ銀行カードローンの滞納…状況別の対処法と3つの問題点

2018.08.15 更新

「みずほ銀行のカードローンを滞納してしまったらどうすればいいの?」

「滞納したらどうなるのだろう?」

みずほ銀行のカードローンを滞納してしまった時に、どういった対処をすればいいのか考えたことがあると思います。また、滞納してしまったらどうなるのか不安に思ったこともあるでしょう。

このページでは

  • 滞納した時の対処法
  • 滞納してしまった時の問題点

について詳しく解説していきます。

借金問題に強い司法書士事務所の詳細を見てみる

みずほ銀行カードローンを滞納してしまったらどうすればいいの?

みずほ銀行のカードローンを滞納してしまった場合、どのように対処すべきなのでしょう?

結論から言えば、個々の状況次第で取り得る対処が異なります。

すぐに返済できる方であればすぐに口座に入金すること。それが難しいのであれば銀行に相談することが大切です。

すぐに返済できるなら口座に入金を

すぐに返済できる方は、引き落としの対象となっている指定口座に入金してください。指定口座に入金しておくことで、再引き落としによって滞納状態を解消できます。

ただし、再引き落としはいつまでもかかるわけではないため、あまり期間が空いてしまった場合は、銀行に直接相談し、支払い方法について協議するようにしましょう。

すぐに返済できないなら銀行に相談を

すぐに返済できない方は、返済できそうにないと分かった時点で銀行に相談しましょう。返済が難しいことを銀行側に相談すると、毎月の返済額を調整してもらえる場合があります。

これが滞納を解消するきっかけになってくれるので、まずは相談が大切です。しかし、いつまでも放っておくと、銀行から督促の通知や電話がかかってくることになります。

場合によっては、以下で説明するような状態に陥ってしまうことからも、銀行側と連絡が取れない状況が続くのは、避けるに越したことはありません。

滞納してしまった場合どうなるの?

滞納してしまった場合の問題点

では、実際にカードローンを滞納してしまった場合、どういった問題が起こるのでしょう。 具体的には、以下の3点となります。

滞納した場合の問題点

  1. カードが利用停止になる
  2. 支払いが滞ったままではカード利用ができません。

    携帯電話や公共料金をカード引き落としにしている方は、こうした支払いにまで悪影響を及ぼすため注意が必要です。

    また、普段から現金を持ち歩いていない方は、支払いの場でカード利用ができないなんて事態にもなりかねません。


  3. 遅延損害金が発生する
  4. 支払いが滞るとなると、その翌日から遅延損害金が発生することになります。遅延損害金の金利は、銀行カードローンの低金利とは違って、年20%を上限としています。

    数日程度であれば数百円で済みますが、日ごとに増加していくことからも無視はできません。


  5. 融資が受けられなくなる
  6. みずほ銀行のカードローンを滞納するとなれば、当然、みずほ銀行からの融資は受けられません。銀行側との関係悪化にも繋がるため、滞納状態は可能な限り早く解消しましょう。

滞納を放置したら?

現在、カードローンを滞納している、これから滞納してしまいそうという方は、毎日を不安に過ごしているのではないでしょうか。

では、もしカードローンの滞納をそのまま放置してしまった場合、どうなってしまうのでしょう?

滞納した場合の具体的な流れ

  1. 請求の通知が届く
  2. 請求の通知は通常、自宅宛てに送られることになっています。

    職場に請求書が届く心配は、原則としてありません。


  3. 電話連絡で請求が来る
  4. 通知に対してなんらアクションを起こさなかった場合、次は電話連絡が来ることになります。

    電話連絡が来るとしたら、契約者の携帯電話か自宅、もしくは職場となります。事前に連絡先を指定していた場合、その指定した連絡先に電話がくることになっています。


  5. 督促状が届く
  6. 上記に対していずれもアクションを起こさないでいると、債権回収を専門とする業者などに債権譲渡するなど、法的な手続きに移行する旨を告げる督促状が届くことになります。

    この段階で、一括請求を求められることにもなります。


  7. 強制執行による差し押さえ
  8. 銀行から債権回収業者に債権が譲渡されると、実際に法的手続きに着手されます。具体的には裁判提起後、最終的には強制執行によって銀行残高や給与を差し押さえられます

このように、どれだけ滞納を無視していても強制的な回収方法があることからも、そのまま放置すべきではありません

また、放置を続けることで個人信用情報機関に事故情報が登録され、いわゆるブラック状態になってしまいます。一度この状態になると、社会的信用を失い、数年間は新たな借入やローン審査に通ることが困難になります。

※「借金返済が進まない...借金返済するための5つの選択肢」の記事を参照

私生活に悪影響を及ぼしかねないことからも、滞納状態は早々に解消するようを心がけてください。

関連記事

アコムを返済できない場合どうなる?借金が苦しい人のための解決策

目次アコムの借金が返せない場合、やるべきことは?今月だけ返済できない場合…返済日に遅れることをアコムに電話連絡を全く返済…

アイフルを返済できない場合どうなる?借金の相談先と債務整理の解説

目次アイフルの借金が返せない場合、やるべきことは?今月だけ返済できない場合…返済日に遅れることをアイフルに電話連絡を全く…

バンクイック滞納したらやばい?体験談と延滞後の対処法を徹底解説

目次バンクイック滞納をしてしまうとどんなことが起きるの滞納期間に応じてどのようなことが起きるの?バンクイック滞納をして…

三井住友カードを滞納するとどうなる?|督促の電話がくる場合とは

目次三井住友カードの支払いを滞納してしまったときに起こること 遅延損害金が発生する 利用停止になる条件 督促の電話はかかっ…

レイクの借金返済を滞納してしまった...時効で解決できるって本当?

目次レイクの借金を滞納すると、どうなる?借金を滞納すると、遅延損害金が発生するレイクからの督促が来る督促を無視し続ける…