24時間365全国対応 無料

TEL:0120-320-017

うつ病と借金 一人で抱え込まないで債務整理で解決を

2019.09.17 更新

借金は、何気なく作ってしまうものですが、返済は思っていた以上に大変です。返済に追われて精神的に追い詰められると、中にはうつ病にかかってしまう人もいます。 そこで今回は、借金を苦にしてうつ病などの精神疾患を患ってしまった場合の対処法について先生に聞いてみましょう

借金返済できないときに取るべき方法とは...?

借金を抱えることは多くの精神的ストレスを抱えること

借金は当初は「生活費が足りなくなった」とか、「急な出費が必要だった」などの理由で、気軽に作ってしまいがちですよね。

そうなんです。でも、その返済は思った以上に大変なものなんです。毎月毎月借金の返済に追われるようになり、借金苦からうつ病にかかってしまう人も少なくないんですよね。

わかります。借金すると、借りたお金のほかにも当然利息も払わなくてはならないので、通常その返済は長期間に及ぶことになりますしね。

はい。毎月限られた生活費の中からやりくりして、借金まで返済するとなると、大きな精神的ストレスを受け続けることになります。そんなストレス状態が長期間続けば、精神的に追い詰められるのは当然ですよね。

確かに。そんな風に追い詰められる前に、借金問題を早急に解決することが必要ですよ。

債務整理で借金も心もすっきりさせましょう

借金苦に悩んでいる人にとって、借金問題は非常に深刻なもので、多くの人は自分の借金問題が簡単に解決できるものだとは思っていませんよね。

人によっては、一生借金を抱えて生きていかなければならないと思い込んで悩んでいる人もいます。

でも、そんなことはありません。借金問題の解決はそれほど大変なことではないのですよ。最初に少しの勇気を出して債務整理を行うことで、びっくりするほど簡単に解決できることが多いですよ!

債務整理とは、弁護士や司法書士に依頼して、借金の総額や支払い方法を決め直したり、借金を0にしてしまうなどの方法で借金を整理する手続きですよね?

そのとおりです。

弁護士や司法書士に無料相談することが借金の悩み解決の近道

債務整理は自分で行うことも可能ですが、債務整理にもいくつかの種類があり、自分にとって最適な方法を選択するのもなかなか難しいものです。それに、精神的にしんどくなっている状態で自分で手続きするのはとてもおすすめできません。

今の借金状況を弁護士や司法書士に無料相談してみるというのも、問題解決への第一歩になりますね。

関連記事

時効の援用のデメリットは債務整理で避けられる?

目次時効を援用すれば、借金を返済する必要がなくなるのでいいのでは?時効の援用をするための条件(内容証明郵便による通知)…

国民年金・税金 借金の滞納で差し押さえの対象となるもの

今の借金滞納生活から抜け出す方法を知る 目次「差し押さえ」とはなにか?国民年金や借金の滞納で差し押さえられるもの預貯金や…

借金返済のために借金をする自転車操業から脱出したい

目次借金の自転車操業って、今の私の事?借金の自転車操業になった人の特徴は?借金を繰り返す自転車操業になる理由は高金利に…

年金受給者の借金は返済できないと年金も差し押さえられるか

今の借金滞納生活から抜け出す方法を知る 目次年金を受給している人が借金を滞納したらどうなるのか?年金は差し押さえられない…

借金が払えないとどうなる?手遅れになる前に取るべき対処法

目次借金が払えないとどうなる?滞納が続くと借金が増える仕組みとは「借金が払えない…」これからどうなってしまうの?遅延損害…