個人再生をすると生命保険は解約される?

2018.08.14 更新

個人再生を検討しているけど、生命保険って解約されるの...?

個人再生手続きに入ると、債務者にどの程度の財産があるのか調べることになります。
このとき、生命保険に加入していることが明らかになったら、解約しないといけないのでしょうか。また、個人再生での支払金額に何か影響はあるのでしょうか。

そこで今回は、個人再生手続きにおいて生命保険に加入している場合の対処法についてご説明します。

借金問題に強い弁護士事務所の詳細を見てみる

個人再生をしても生命保険は解約されない

今日は、個人再生手続き中に生命保険があることが判明した場合の対処法を教えてください。

個人再生手続きでは、申したてる人の財産がいくらあるのかどうかが問題になりますよね。

生命保険も申立人の財産になるんですか?

なります。生命保険の解約返戻金を財産として、裁判所に報告しないといけなくなりますよ。

それって、生命保険を解約しないといけないっていうことですか?

いいえ、解約されません。解約返戻金とは、「もし今解約したらいくら返ってくるのか」という金額であって、実際に解約するという意味ではないですよ。

その解約返戻金って、どうやって調べたら良いんですか?

それは、保険会社に問い合わせたらわかりますよ。加入している保険会社に「解約返戻金証明書を出してください。」と依頼すれば、証明書を出してくれますので、それを裁判所に提出します。

個人再生中の生命保険の取り扱いは、解約返戻金の有無によって異なる!

でも、生命保険って解約返戻金がない場合もありますよね。

それはありますね。でも生命保険に加入している場合、解約返戻金が0円であっても「0円である」という内容の解約返戻金証明書が必要になりますよ。

そうなんですね。解約返戻金の有無によって、取り扱いが異なることにはならないんですか?

そうですね。個人再生では、申したてる人の財産がいくらあるかどいうことが問題になりますので、解約返戻金が0円であれば何ら問題になりませんし、逆にいくらかでもあれば、手続きに影響してくることはあります。

解約返戻金の金額って、契約期間によって異なるんですか?

そうですね。当初の契約内容にもよりますが、一般には契約期間が長いほど解約返戻金が高くなる傾向にあります。

住宅ローンの団信も生命保険なんですか?

はい、それも生命保険です。機構団信は通常解約返戻金がありませんが、民間保険の住宅ローン用団体生命保険の中には解約返戻金があるものもありますので注意が必要ですよ。

なんだかいろいろあって個人再生と生命保険の関係は複雑でですね。

そうですね。
こんな時は弁護士へ無料相談するとよりわかりやすく丁寧に教えてくれるので理解が深まるだけでなく、借金解決の最善策を提案してくれますよ。

解約返戻金が高いと個人再生の支払額に影響する

生命保険の解約返戻金が高い場合、個人再生手続き自体が生命保険によって影響を受けることはあるんですか?

それはあります。個人再生では、持っている財産分は最低限支払わないといけないという規則がありますよね。

それは知っています。たとえば200万円分の財産がある人は、再生計画で最低限200万円は支払わないといけないということですよね。

そうです。だから、解約返戻金の額が高ければ、それだけ個人再生での支払額が増える可能性がありますよ。

生命保険と個人再生の疑問は弁護士との無料相談でより解決へ近づく!

個人再生するときに生命保険があると、手続きが複雑になるんですね。

はい。だから、このような場合は弁護士に相談した方が良いですよ。

わかりました。無料相談などを利用して一度法律相談を受けてみるといいですね!

関連記事

個人再生の失敗談から学ぶ|失敗しないために必要な3つのポイント

目次個人再生を失敗することはある|具体的な失敗談とは?個人再生を失敗する原因や失敗談を知りたい個人再生を失敗する確率は…

個人再生手続きの流れや条件が気になる人へ|期間や費用も徹底解説

目次個人再生が可能になる2つの条件個人再生には2種類ある個人再生以外の債務整理とその条件個人再生するべき人の3つの特徴個人…

個人再生の費用が払えない|弁護士費用の相場と分割で支払う方法

目次個人再生で弁護士にかかる費用の相場はいくら?費用が払えないときに法テラスの立替制度は△個人再生で立替制度を利用するデ…

個人再生で車はどうなる?引き上げから車を守る5つの方法

目次個人再生を車のローン返済中に行うと、車は残せない車のローンを完済済みの場合車のローンを返済中の場合【清算価値保障の…

個人再生後にクレジットカードは使用できない?取得までの期間は5年

目次個人再生でクレジットカードの債務も約5分の1に減額できる個人再生をすると、クレジットカードを5年~10年作れなくなるどれ…