レイクなどから借入れ5件!200万の内緒の借金を債務整理へ~完済までの道のり~

 

「はじめての借金、レイクから5万円の借り入れ」

独身時代、どうしても車の修理代が必要で借り入れしてしまいました。当時は借金について知識もなく、簡単に借り入れしたいと思い、ATMのある消費者金融に駆け込みました。
分割返済という方法もあまり理解していませんでしたので、その時は、借り入れ額を一括で返すという返済をしていました。すると利用限度額がどんどん増えていっていましたが、年収200万程度でしたが、実家暮らしでしたので、そんなにお金に困ることもなく、その後は、「困った時のためにカードは持っておこう」という軽い気持ちでカードを所持していました。

「結婚から出産で生活が苦しくなり、気づいたら6年間で200万円を借り入れしていた」

結婚して仕事をやめて県外に嫁ぐことになり、入籍してまもなく借金を抱えたまま妊娠しました。夫の給料は安月給でしたが、私の独身時代の貯金もあり、なんとかなるだろうと思っていました。ですが、思っていた以上に、出産、育児、生活に出費がかさみ、気づけば貯金は底をつくところでした。そんなとき、独身時代に利用していたレイクから「50万円までなら、お貸しできます」と電話がありました。「50万円あれば、私が仕事をするまで繋げる」と思い直ぐに口座に振り込んでもらうことに。ですが、毎月の返済は2万円でした。毎月赤字なのに、さらに返済をするとなると、ますます生活がきつくなるのは分かっていたはずなのに、その時は目先のことしか考えていなかったのです。返済できないので、私もパートを始めましたが、夫と私の給料から借金の返済、アパート代や光熱費、税金や保育料を引くとほとんど残らない状態でしたので、結局また借り入れをして生活をしていたのですが、気づけばクレジットカードのキャッシングも含めて5社から200万円の借金をして、毎月の返済額も10万円になっていました。まさに自転車操業です。そして、いくら生活のためとは言え、借金をした事実を夫には打ち明けられず、毎日お金のことばかり考えるようになっていました。

「債務整理後、返済額2万円の生活に」

総額200万あった借金ですが、レイクは独身時代から10年間の取引があったので、過払い金が戻ってきました。その戻ったお金で、他社の借金の返済にあてることができたのです。残った3社の分の借金を5年で返済する計画を立て、毎月2万円ずつ返済しました。今まで10万円返済していたことを考えるとすごく楽になりました。5年かけてようやく、昨年完済することができたのです。

「毎日一人で悩むこともなくなり、もう一度家庭を見直すことができました」

今振り返ると、私は、毎日お金のことばかり考え、でも誰にも相談できず、家の中でも溜息ばかりついてイライラしていました。子供や夫とのかけがえのない幸せな時間だったはずなのに、私は笑うこともできなくなっていました。でも、今は明るく夫や子供のことを一番に考えて暮らしています。そして幸せを実感しています。
債務整理をして、世の中が明るくなった気がしました

「278万円の借金をゼロにした事例があります」

まずは無料相談でお悩みをお聞かせください!

弁護士の画像
メールの画像

弁護士法人
サルート
法律事務所

電話番号の画像

「278万円の借金をゼロにした事例があります」

まずは無料相談でお悩みをお聞かせください!

弁護士の画像
メールの画像

弁護士法人
サルート
法律事務所

電話番号の画像

注意書き