1人暮らしで膨らみ続ける借金。返済出来ない時の解決法は?

 

1人暮らしで始まった借金。生活費を節約しても借りては返すの繰り返しで苦しい毎日が続き、固定費の家賃+光熱費などの維持費を給料から差し引くとギリギリを超えてマイナスになりました。
そこで、節約しても足りない分をキャッシングなどの借金で賄い始めたら、借りては返すという借金のループにはまり次第に返済が苦しくなってくることがありますよね。
今回は、このように、1人暮らしで悪循環に陥って抜け出せない場合の解決法を先生に聞いてみましょう。

「278万円の借金をゼロにした事例があります」

まずは無料相談でお悩みをお聞かせください!

弁護士の画像
メールの画像

弁護士法人
サルート
法律事務所

電話番号の画像

自己破産するとブラックリスト入り?メリットはないのか

  • 先生、こんにちは。今日は、一人暮らしでできてしまった借金の解決法を教えてください。

  • こんにちは。借金の解決方法としては債務整理が有効ですよ。債務整理には自己破産や個人再生などの手続きがあります。

  • でも自己破産をしてしまうとブラックリストになると聞きますが、こうなると新たな借り入れができなくなってしまうんですよね?

  • はい。ブラックリストというのは、信用情報機関に事故情報が登録記載されるという事です。こうなると、約7年間、新たな借金や連帯保証人になることが不可能になりますよ。

  • なるほど。でも、自己破産には何かメリットはないのですか?たとえば、自己破産だと、借金がどれだけあっても0になるんですか?借金の金額に限度はないのですか?

  • 限度はありません。自己破産の場合は借金がどんなに多くても全部免責によって0にできますよ。特に持ち家や預貯金など清算の対象となる財産を何も所持していない場合は、借入がなくなり新たな生活を始めやすいという大きなメリットがあります。

  • あと、法律の専門家である弁護士や司法書士などに依頼をしたら督促が止まるんですか?

  • はい、依頼して手続きを開始した時点から、取り立てが一切なくなるので、毎日の生活に明るさが戻りますよ。

  • ブラックリスト状態になったことは、会社に連絡されますか?

  • 勤務先から借り入れがあれば別ですが、そうでも無い限り連絡はありません。ただ、保証人がいる場合は迷惑をかけることになりますね。

「278万円の借金をゼロにした事例があります」

まずは無料相談でお悩みをお聞かせください!

弁護士の画像
メールの画像

弁護士法人
サルート
法律事務所

個人再生ならギャンブルでできた借金でも整理できる

  • 債務整理には「個人再生」もありますよね。これだとギャンブルや株などが原因の借金でも対象にできるんですか?

  • はい。個人再生は、返済額を減額して借金返済を続け整理していく方法ですが、借金の原因は問われません。よって、ギャンブルや株、浪費などが原因でできてしまった借金も全てを対象にすることが可能ですよ

  • そうなんですね。でも、自己破産だとギャンブルが原因の場合一切利用できないんですか?

  • 一切と言うことはありません。ただ、自己破産の場合は、今後一切のギャンブルをしないという誓約をしないといけなかったり、ギャンブルの度合いが過ぎる場合などは免責が認められないことがありますよ。

  • そうなんですね。じゃあ、専門家に相談して首尾よく進めることが理想的ですね。

    single_btn

    借金を減らしたい方はタップでお気軽にお電話を
    0120-220-423

「278万円の借金をゼロにした事例があります」

まずは無料相談でお悩みをお聞かせください!

弁護士の画像
メールの画像

弁護士法人
サルート
法律事務所

ちょっと待って!返済期間はどのくらい?過払い金の請求ができる可能性も!

  • 一人暮らしを続けて節約した生活をしていても、借金をしては返済という悪循環に陥っている場合、過払い金があるかどうか調べてみた方が良いですよ。

  • なるほど、過払い金って、あの利息制限法を超える利率での取引があったときに払いすぎ利息を返還請求できることですよね。

  • そうです。古く(多くは平成20年以前)に消費者金融やローンで借金をしていて、その期間が5年以上続いていれば、過払い金が戻る可能性がありますよ。ただし10年の時効があることには注意が必要です。

「278万円の借金をゼロにした事例があります」

まずは無料相談でお悩みをお聞かせください!

弁護士の画像
メールの画像

弁護士法人
サルート
法律事務所

一人暮らしでできた借金の整理。専門家に相談すると費用が高い?

  • 過払い金返還請求や、自己破産、個人再生などは手続きが複雑で難解な書類の作成が必要ですし、時間もかかりますよね。

  • はい。また「個人再生」では①一定額の収入があること②借金の金額が5千万以下であることも条件になりますし、これらの債務整理は、どの解決法が自分に適しているのかしろうとが自分で判断するのは難しいです。

  • じゃあ、専門家である弁護士や司法書士事務所など、無料の相談窓口を設置している事務所に行って、借金生活について相談してみるといいですね。

  • はい。依頼をするか否かは相談後に料金や支払方法を聞いてから考えれば良いと思います。がんばってくださいね!

「278万円の借金をゼロにした事例があります」

まずは無料相談でお悩みをお聞かせください!

弁護士の画像
メールの画像

弁護士法人
サルート
法律事務所

電話番号の画像

注意書き