株やFXで巨額の借金を作ってしまったが、債務整理は可能なのか?

2018.10.24 更新

株式投資やFXなどに失敗し、巨額な借金を背負ってしまうことがあります。
こんなとき、自分の責任なので返済が可能であればと思ってがんばって返済してきましたが、このままでは一生かかっても債務の完済は困難で毎日が苦しいと感じることもあるでしょう。いつまでも続くか分らない借金生活を何とか終わらせて、新しい人生を進む方法はないのでしょうか。

そこで、今回は株やFXで失敗した借金の債務整理ができる方法を先生に聞いてみましょう。

借金問題に強い弁護士事務所の詳細を見てみる

株やFX取引が原因による借金も債務整理が可能なのか?

先生、こんにちは。今日は、株で失敗して出来た借金の債務整理方法を教えてください。

こんにちは。株で失敗してできた借金も債務整理によって解決出来ますよ。

そうなんですね。
実際、株取引だけではなく、株で出した損失を取り戻すためにFXの口座開設をして取引したり、先物などのリスクの高い商品などを購入して損失を出しているケースも多いんですが、それでも債務整理はできますか?

はい。どんな原因で出来た借金でも、借金である限り債務整理は可能です

そうなんですね。
その場合、任意整理でも個人再生でも自己破産でもその債務整理手続きも使うことができるんですか?

それは、できます。
ただ、手続きによっては株などの投資につぎ込んだお金の金額や取引態様などが問題になることがありますよ

自己破産は、ギャンブルや株、FXが原因の借金だとできないって本当?

株につぎこんだ金額などが問題になるというのは、株取引にギャンブル性があるからですか?

そうです。特に問題になるのが自己破産手続きの場合です。

そうなんですね。
自己破産は浪費やギャンブルが原因の場合は認められないと言いますから、その問題ですよね。

そうです。
自己破産には、いくつか免責不許可事由といって、その要因があると免責(借金が0になること)が認められなくなります。

ギャンブルが原因の借金の場合も、その免責不許可事由に該当してしまうんですか?

そうです。
ですので、この原則通りだとギャンブル性の高い株式投資などで損失を出して借金した場合は、自己破産できないことになりそうですよね。

実はあります
自己破産で免責不許可事由があっても、その投資につぎ込んだ金額や取引の態様、その人の反省度合いなどを総合的に評価して、裁判所が裁量で免責を認める事が出来ることになっていますよ。

そうなんですね。
その裁量による免責を得られれば、株投資が原因の借金でも自己破産できるということになるのですね。

そうです。
この形態の免責を、「裁量免責」と言います。初めての自己破産の場合はたいていこの裁量免責が認められますから、株式投資が原因の借金でもおそれずに自己破産申立をして大丈夫ですよ

ギャンブルで背負った借金のベストな債務整理方法ってありますか?

株などのギャンブルで背負った借金のベストな債務整理の方法は?

ギャンブルで背負った借金のベストな債務整理方法ってありますか?

それはケースバイケースですよ。借金額が少なければ任意整理でも可能ですし、もう少し多かったら個人再生しないといけません。多すぎて返済できないなら、自己破産する必要があります。

自己破産をすると家といった財産が差し押さえられてしまうのでなるべくは自己破産を避けた方が良いのでしょうか?

もちろん自己破産せずに済むならその方が良いですが、必要なら無理に避けずに手続きすべきですよ

ギャンブルが理由の借金整理でも弁護士や司法書士に相談ください。

でも、自己破産手続きなんて、裁判所を通じて申し立てるものだし、なかなか個人が自分で取り組むのは難しいですよね。

それはそうです。だから、自己破産をはじめとして債務整理したい場合は弁護士や司法書士などの専門家に相談して依頼するのがおすすめですよ。

弁護士や司法書士に相談した場合は、自己破産以外にどの手続きが適しているかなども適切に判断してくれますよね

はい。そのような手続き選択も、個人が自分で判断するのは難しいです。

今は、たくさんの弁護士事務所や司法書士が無料相談を実施しているので、そのようなサービスを利用するといいですね。

そのとおりです。株式が原因の借金でも解決できますから、まずは一度法律相談するところから始めましょう

関連記事

債務整理をしてもばれない?家族や会社に内緒で借金を返済する方法

目次債務整理の中には家族や会社にばれやすい手続きもある自己破産や個人再生(民事再生)は、家族や会社にばれる可能性が高い…

アコムの返済に困った!任意整理が借金の返済額を減らせる理由

目次利息をカットも|アコムの借金を任意整理するメリットまとめ任意整理の手続きをすることの3つのメリットアコムの借金を任意…

リボ払いを債務整理する3つのメリット|クレジットカード返済のコツ

目次リボ払いを債務整理するときのメリット任意整理するとクレジットカードの利息(手数料)がカットされる返済額と返済期間を無…

2回目の債務整理(任意整理)は可能!1回目とは異なる注意点とは

目次2回目の債務整理は可能。しかしデメリットを受ける可能性も1回目の債務整理とは別の債権者に対して交渉を行う場合1回目の…

銀行系カードローンを債務整理できる?消費者金融と違う?注意点3つ

目次銀行系カードローンも債務整理はできる消費者金融からの借金と違うところ銀行系カードローンを債務整理することで起きる3つ…