24時間365全国対応 無料

0120-274-029

アコム返済についての相談先と一括請求が届いた時の対策

2020.07.11 更新

お金がどうしても必要なのにピンチ…。そんな時に、キャッシングやカードローンで有名なアコムを利用して助けられたという方は多いかもしれません。

一方で「借りた時と収支状況が変わってしまったので返済方法を見直したい…」、「病気や失業でどうしても次の返済が難しい…」と困っている方もいるはず。

この記事では、アコムへの返済について悩みがある時に、どのような対処をすればよいか説明します。
借金返済についての悩みは、1人で抱え込んでも解決しません。ぜひ参考にしてみてくださいね。

借金返済できないときに取るべき方法とは...?

アコムの返済が苦しい時、どこに相談すればいい?

借金に関する悩みは家族や友人にも打ち明けられず、ひとりで抱え込んでしまいがちです。

そのため、もし、あなたが借金で悩んでいるのであれば、第三者に相談してみるのも一つの方法です。誰かに相談することで、自分では気が付かなかったような解決の糸口が見つかるかもしれません。他人に打ち明けることで、不安が和らぐこともあるでしょう。

まずは返済に困った場合の相談先について紹介していきます。

返済方法の変更などアコムに直接相談

「アコムへの返済が間に合わない…」「分割回数を増やしたい…」といった場合には、まず一度、直接アコムへ交渉してみましょう

実際、アコムのウェブサイトには返済期日や返済方法を相談できる「アコム総合カードローンデスク」という窓口が設けられています。電話で気軽に相談ができるようなので、もしアコムへの返済について悩みがあれば、まずは電話してみてください。

借金の問題は、見て見ぬふりをしているうちに、自分でも手が付けられないほど大きくなってしまうものです。そうならないうちに、早い段階でアコムに相談してみてはいかがでしょうか。

債権回収会社や裁判所からの督促が来たら法律の専門家へ

アコムへの直接交渉が有効なことは先述したとおりですが、以下のような時には、法律の専門家に相談するのも一つの方法です。

1.アコムだけでなく、複数の金融機関からの借金があり、まとめて解決したい

事情によってアコム以外からも借金をしている人は少なくないはずです。複数の会社から借金をしていると、自分でも借金の状況が把握できなくなることがあります。借金を明確にし、現実的に返済していくためには専門家のアドバイスが有効かもしれません。

2.債権回収会社からの一括請求や裁判所からの督促状が届いている

一定期間以上返済が滞ると、債権回収会社から一括請求が届くようになり、残金と遅延損害金をまとめて支払うよう要求されます。それでも返済がされない場合は、裁判所から督促状が届くようになり、最終的に、財産の差押えが行われます。

一括請求の通知が来た時点で本人の信用は失われているため、もう他の金融機関からの借り入れはほぼできないといっていいでしょう。一括請求が届いたら、解決策はそれほど多くありません。

もし一括で返済できるお金がない場合は、専門家に仲介してもらうというのも解決策です。交渉によって、以下の効果が望めるかもしれません。

  • 返済方法の変更
  • 取り立てや督促の停止
  • 債務整理によって(特定条件下で)借金の減額や免除

なお、法テラスや一部の弁護士事務所では無料相談ができるので、金銭面で心配している方は利用してみるとよいでしょう。

【借金の相談が可能な専門家一覧】

弁護士事務所
法律の観点から借り入れ先と話し合ったり、債務整理によって返済額を圧縮したり、返済方法について交渉してくれる。相談料は無料としている事務所も多数あり。
法テラス
全国各地にある法律の相談所。弁護士の紹介や弁護士費用の立て替えなどが可能。
日本クレジットカウンセリング協会
無料相談サービス「多重債務ほっとライン」では無料で電話相談&カウンセリングの受付をしている。

一括請求が届いたときの解決策の一つ「任意整理」

債権回収会社からの一括請求や、裁判所から督促状が届いたとしても、すぐに返済できる方は少ないでしょう。

そんな状況を解決していく手段の一つが「債務整理」です。

債務整理とは、任意整理自己破産個人再生など、法律や制度に則った借金の解決方法をまとめた呼び名です。借金の減額や免除も可能なケースもあります。

債務整理の中でも、もっともデメリットが少なく一番利用者が多いのが任意整理です。

任意整理とは

任意整理とは、カードローン会社に対して、返済額の減額や返済方法の変更を交渉する方法です。具体的には、以下のとおりです。

  • 分割回数を増やし、月々の返済の負担を減らす
  • 将来の利息をカットしてもらう
  • 一括返済をする代わりに、借金額を減らしてもらう

任意整理で借金が減り、分割回数も増えれば月々の支払いは楽になります。ただし、元金を減額してもらえるケースはほとんどなく、基本的には元金の支払いからは逃れられません。

またこれまでについた利息・遅延損害金についてもカットすることは難しいでしょう。

なお、任意整理は、自己破産や個人再生とは異なり、裁判所への申し立てが不要です。しかし、法律の知識が必要になるので、自分で任意整理をすることに不安な方は、弁護士や司法書士に相談して依頼するといった選択肢も検討すると良いでしょう。

任意整理のメリットとデメリットとは

任意整理のメリット・デメリットは以下のとおりです。

<メリット>

  • 専門家が正式に任意整理の手続きを受任すると、督促が止まる
  • 将来的な利息がカットされるため、和解が成立した後は返済した分だけ残債務額が減る
  • 借金が減額され、収支に合わせた計画が立てられる
  • 過払い金によってお金が戻ってくる可能性がある

任意整理の手続きは裁判所を介さないため、比較的ハードルの低い方法です。また、専門家が正式に任意整理の依頼を受任した段階で、督促状が止まります。家族や周囲の人に借金のことを知られたくない、という人にとってはありがたいメリットです。

<デメリット>

  • 信用情報機関に情報が登録され、その後5~10年間はローンやクレジットカードの審査が通らなくなる
  • 元金は減らないことがほとんどなので、借金額が大きい人には効果が低い

任意整理の手続きがなされると、いわゆる信用情報のブラックリストに加えられてしまいます。ただし、一括請求が届いている時点で、すでにブラックリストに掲載されている可能性が高いので、実質的には任意整理によるデメリットとはいえないかもしれません。

任意整理は弁護士・司法書士に相談

任意整理をするためには、金融機関などと交渉をしなければなりませんので、知識や経験が不可欠です。

そのため法律の専門家である弁護士や司法書士に依頼します。

弁護士や司法書士というと、多額の費用がかかるイメージをお持ちかもしれません。

しかし任意整理を多く扱う弁護士・司法書士事務所なら、

  • 相談料は無料のところが多い
  • 分割払いに応じてくれる

など、お金に困っている人に寄り添ったサービスを用意していることも多く、利用しやすくなっています。

相談しづらいお金の悩みを相談してみてはいかがでしょうか。

関連記事

アイフルの借金を時効によって逃れることはできる?

目次消費者金融からの借金が時効で消滅するタイミング最終返済日の翌日から5年の経過で借金が消滅時効になる消滅時効期間が経過…

バンクイックで滞納したらやばい?延滞後の対処法を解説

バンクイックカードで滞納してしまった方はこちら 目次バンクイックで滞納をしてしまうとどんなことが起きるの滞納期間に応じて…

プロミスで滞納したらどうなる?差押え・裁判になるまでの流れ

目次プロミスの借金を滞納すると、どうなる?遅延損害金が発生する借金を滞納すると、プロミスからの督促が来る最終的には、法…

三井住友VISAカードの滞納放置は危険!借金を返済できないとどうな…

目次はじめに知っておきたい、借金滞納が招くデメリット遅延損害金が発生するカードの利用ができなくなる郵便や電話で督促され…

レイクの借金返済を滞納、時効で解決できるって本当?

目次レイクの借金を滞納すると、どうなる?借金を滞納すると、遅延損害金が発生するレイクからの督促がくる督促を無視し続ける…