内緒で任意整理したい!個人情報や秘密は絶対に守られる?

2018.07.07 更新

借金の任意整理の手続きって、周りにばれずに進められるの?
個人情報ってどうやって扱われるの?

そこで今回は、周囲にバレずに借金整理の手続きをとる方法について、先生に聞いてみたいと思います。

借金問題に強い司法書士事務所の詳細を見てみる

  • 任意整理をしたからといって、その事実が家族や勤務先に知らされることはない
  • 任意整理したということが戸籍や住民表などの公的書類に載ることもない
  • ブラックリストに載ってしまうため新たな借り入や分割購入ができないことで周囲にばれる可能性もある
  • 内緒で任意整理を進めるために配慮してくれる事務所を選ぶべき

任意整理をしたい…家族や勤務先に内緒でできる?

借金を周りに内緒で始めたので、任意整理をしたことで周りにばれないか不安です。もしばれたら、奥さんと離婚になってしまうんです…

借金をしている人にとって、借金のことが家族や職場に知られてしまうことはとても深刻な問題ですよね。

そうなんです。
周囲に秘密にしたまま任意整理の手続きするなんて、できるんですか?

まず、任意整理したからと言ってそのことが、本人の了承なしに家族や勤務先に知らされることはありません
ですので、基本的には借金の整理自体は秘密で行うことはできます。

そうなんですね!
では、任意整理したという情報が、戸籍や住民票、免許証やパスポート、保険証等の公的書類に載ることもないってことですか?

もちろんです。
任意整理は裁判所を通さない債務整理の手続きでかかる期間も短いため、家族に内緒でできるんです。

「絶対に」は難しい!個人の注意が必要です。

でも、絶対にばれないようにというのはきっと厳しいですよね。

絶対は難しいです。
任意整理をすると信用情報機関に登録されます。
いわゆるブラックリストというやつですね。このことにより、任意整理後7~10年間程度はクレジットカード作成や住宅ローンを含めた一切の借り入れや分割購入ができなくなります

ということは、任意整理した後に、クレジットカードを作ろうとしたり、住宅ローンを組もうという機会があった時にばれちゃう危険性ってありますよね。
クレジットカードの作成ができないことがきっかけで任意整理がばれてしまった!なんてことがありますもんね。

そのとおりです。
ですから、内緒で任意整理しようとしても、何かしらの機会でばれるきっかけはあるので、絶対に秘密が守られると言うことはなく、注意が必要です。

任意整理をする事務所は、配慮をしてくれます!

任意整理をしたあとは、個人で注意しなければならない。ということですね。
でも、弁護士や司法書士の事務所側がうっかりばらしてしまった!なんてケースはないんですか?

うっかり、ということは基本的にはあり得ません。
ですが、弁護士・司法書士事務所の方針によっては、「家族に言わないと引き受けない」というところもありますね。

そういう事務所もあるんだ…
「家族にばれないように事務所名ではなく、個人名で郵便物を送る」という配慮までしてしてくれる事務所を選んだほうがいい。ってことですね!

はい、内緒で任意整理をすすめたい場合は、このように配慮してくれる専門家を探すとよいと思いますよ。

一度、弁護士や司法書士と会ってみて秘密で手続きを進めてくれるかどうか聞いてみるのが一番ですね!

関連記事

任意整理を弁護士や司法書士などの専門家に断られる3つのケース

目次弁護士・司法書士に任意整理の手続きを断られる3つの理由【返済能力】収入によっては弁護士・司法書士に任意整理を拒否され…

モビットの借金を任意整理する前に知っておきたいポイント

目次モビットの借金を任意整理すれば、周囲に秘密で返済額を減額できる任意整理の手続きをする一般的なメリットモビットの借金…

【任意整理後に返済を滞納】一括請求が来る前にするべき2つの手続き

目次任意整理での返済が不可能な場合の2つの対処法(1)個人再生で解決する方法(2)自己破産によって解決する方法任意整理後の支払…

債務整理で業者との和解にかかる期間を弁護士に聞いてみた

以前こちらの「毎月の苦しい返済…借金の任意整理で楽になる?」の記事で「任意整理」について基本的なことを教えていいただきま…

債務整理の条件ってなに?弁護士・に相談するべき基準と手続きの種類

目次【最初に読んでほしい】債務整理には3つの種類がある債務整理は3つの種類がある「任意整理」「個人再生」「自己破産」任意…