イオンカードのリボ払と一括返済は借金。175万円を返済した体験談

 

楽天カードやイオンカードの返済方法の一つで、月々の支払いが一定であることから便利な、「リボ払い」。
しかし、「リボ払い」は借金であることを忘れてはいませんか?
「総額を把握しづらい」「返済が長期化し、利息の負担が増える」という、大きなマイナス面を知ったうえで利用することが大切です。
今回は複数の業者でリボ払いを利用した結果、気付けば借金が175万円に膨らんでしまったという女性から話を聞くことができました。

「278万円の借金をゼロにした事例があります」

まずは無料相談でお悩みをお聞かせください!

弁護士の画像
メールの画像

弁護士法人
サルート
法律事務所

電話番号の画像

夫の収入が減少。生活の質が落とせず気づけば借金175万円に

英語の習い事がきっかけでアメリカ人の彼と結婚をしました。
彼は収入があり、自分の生活も今までよりも裕福に暮らすことができていました。ある時、主人の仕事都合で教室の移動があり収入が落ちてしまいました。
収入は下がったのですが、裕福な生活の質を落とすことができず、主人の収入もまたすぐに戻るだろうという軽い気持ちから目先の生活費の補填やショッピングのため楽天カードやイオンクレジットカードを利用して借入を始めました。

借入を始めてから徐々に借入額が増えましたが、不思議と最初のうちは危機感はありませんでした。
きっとそのうち主人の収入が戻るという過信から複数社に渡って借りるようになりました。借入額が楽天カード95万円、イオンクレジットカード80万円、総額が175万円となった時点で月々の返済額は約7万円になっていました。

そこで、お得だと聞いたことのあるおまとめローンをしようと審査をしましたが自分の与信枠がいっぱいになってしまったようでどこからも借りられず、弁護士事務所に相談をしてみようと思いました。

「278万円の借金をゼロにした事例があります」

まずは無料相談でお悩みをお聞かせください!

弁護士の画像
メールの画像

弁護士法人
サルート
法律事務所

月々の返済額が7万→3万円に!任意整理で大幅減額に成功

当時、支払い方法として利用していたリボ払いが終わらずショッピングの一括払いがかさみ返済が厳しくなっていた私は、借りては返し、借りては返しの自転車操業状態だったので、以前の生活を維持することはやはり無理でした。そこで、弁護士の方には、返済額に含まれる利息をカットすることができる任意整理をすることで、月々の返済額を半分近く減らすことができ、節約生活もあり返済を無理なく続けられるといったアドバイスをいただき、
任意整理をすることにしました。

任意整理をした結果、月々約7万円の返済額を半分以上の3万円にまで減らすことができ、残りの返済回数も約60回と見込みがつきました。

「278万円の借金をゼロにした事例があります」

まずは無料相談でお悩みをお聞かせください!

弁護士の画像
メールの画像

弁護士法人
サルート
法律事務所

弁護士に相談したことで自身の金銭状況としっかり向き合うことができました

主人の収入が下がった時に生活を見直しておけばよかったのですが、そのときは見栄もありどうしてもできませんでした。
私の利用したリボ払いとショッピングでのカード利用は、借りているという実感がなく、借金と自覚しにくい場合が多いです。
また、利息の負担も大きく、いつかまとめて返すことができると考えて限度額いっぱいまで利用していると返済額がどんどん膨らみ収拾がつかなくなります。

今回弁護士の方へ相談したことにより、解決できただけでなく、しっかり自分の金銭状況には向き合うことができ、今後も気をつけようという気になれました。今後は慎ましい生活をして出来れば貯金もしていきたいと思います。

「278万円の借金をゼロにした事例があります」

まずは無料相談でお悩みをお聞かせください!

弁護士の画像
メールの画像

弁護士法人
サルート
法律事務所

電話番号の画像

注意書き