勝手にリボ払いに…知らぬ間にリボ設定になるカラクリと返済苦の脱出法

2019.11.28 更新

「明細をよくみたら、リボ払いの残高がとんでもない金額になっていた」
「カード会社が勝手にリボ払いの設定をしたってこと?」

クレジットカードで買い物をした人の中には、明細書を確認してはじめてリボ払いを利用していた、と驚かれた方もいるでしょう。

実は、身に覚えのない「勝手にリボ払い」になっている背景には、本人がうっかりしていたことが関係しています。

そこで、
・「勝手にリボ」になる具体的な理由はどういうことか
・申し込んだリボ払いをやめるにはどうするか
・知らずに使っていて返済ができなくなりそうな場合はどうするか
の3点をこの記事で解説します。

今の借金滞納生活から抜け出す方法を知る

勝手にリボ払いになってしまう3つの理由

カード会社のサービスが多様化して、リボ払いの申込方法も多様化しています。
その申し込みの方法をよく理解しないままうっかり申し込むと、見覚えのない「勝手にリボ」になっていることがあります。

うっかり見落として勝手にリボ払いになっていた理由は次の3つが考えられます。

初期設定がリボ払いだった

カード会社によっては、カード契約時に「実はリボ払いを設定していた」可能性があります。

最初の確認を忘れたままカードを利用した場合、「勝手にリボ払い設定されている」と思ってしまうのです。

ですが、利用者自身の見落としなので、勝手に設定されているわけではなく、利用者自身が申し込んだものとして設定されています。

リボ払い専用カードだった

申し込んだカードがリボ払い専用カードだということに気づいていなかった場合、勝手にリボ払いになっていると思い込んでしまうことがあります。

クレジットカードにはリボ払い専用とわかる表示がありませんから、一見しただけでは、お手持ちのカードがリボ専用かどうかはわかりません

そのため、通常のクレジットカードと思ってうっかり申し込み、利用した後でリボ払い専用のカードだったと気づくのです。

あらかじめ予備知識がれば、うっかり通常のクレジットカードと思い込んで申し込むことも防げるので、ここで主なリボ払い専用カードをリストアップしておきます。

リボ払い専用カード一覧

・ファミマTカード(ファミリーマート)
・エブリィプラスカード(三井住友カード)
・R-Styleカード(ジャックス)
・Jiyu!da!カード(セディナ)
・DCカード2(DCカード)
・JCBカードR(JCBカード)
・「ビュー・スイカ」リボカード(ビューカード)
・イオン・スマートペイカード(イオンカード)

リボ払いにチェックをして申し込んでいた

クレジットカードの申し込み時にうっかり「自動リボ」にチェックマークをつけて、カード利用後に、意図していないリボ払いに気づいたケースも多くみられます。

「自動リボ」とは、利用したショッピングのすべてにリボ払いが自動的に適用される仕組みのことで、カード会社に登録をすれば利用できます。

自動リボは、クレジットカードの発行時に申込書類で、自動リボを利用するかどうかを確認することが多いです。
ただ、そこであまり深く考えずにうっかり「登録します」「申し込みます」などとにチェックをしてしまうことがあるのです。

「自動リボ」にはカード会社によって異なる名称がついています。
カード会社固有の名称を見てもどんな支払い方法なのかわかりにくいため、うっかり登録してしまうことがあります。

自動リボは、次のような名称があります。

カード会社 自動リボの名称
イオンカード 全リボ
セゾンカード リボ宣言
楽天カード 自動リボ
エポスカード いつでもリボ
三井住友VISAカード マイ・ペイすリボ
オリコカード マイ月リボ
ライフカード AUTOリボ
JCBカード 支払い名人
ジャックスカード Jリボサービス
アメックス(アメリカンエキスプレス) ペイフレックス
dカード こえたらリボ

「こえたらリボ」に注意

NTTドコモのdカードにある「こえたらリボ」は、月一定額の支払いを超えると、超えた部分が自動的にリボ払いになります。

例えば支払い額を1ヶ月3万円に設定して、その月に5万円利用したとすると、支払い額3万円との差額2万円はリボ払いの残高になります。

利用金額が月々の支払い額を超えたら「自動リボ」と同様に勝手にリボ払いになります。
利用する前に利用残高を把握しておかないと、気づいたときにはリボ払いの残高が膨らんでいる可能性もあります。

リボ払いの設定変更の方法と変更後の注意点

お手持ちのカードの初期設定がリボ払いだったとき、設定の変更はどうしたらいいか気になりますよね。
そこで、ここでは自動リボの設定変更の方法や注意点などをお話しします。

リボ設定の変更をカード会社別にご紹介

自動リボ払いの設定を変更し、リボ払いを使わないようにする「解除」と呼ばれる方法を、カード会社別に紹介します。

楽天カード

Webから

  1. 楽天e-Naviにログインし、支払い方法ページから自動リボページに進みます。
  2. ページ下部「自動リボ登録・解除画面へ」の赤いボタンをクリックします。
  3. 表示される「自動リボを解除する」のボタンをクリックして手続き完了です。

電話から

自動音声受付メニュー24時間365日
0120-30-6910
※音声ガイダンスに従って操作してください。

セディナカード

セディナカードの「ここからリボ」の解除の受付は、アンサーセンターからの電話受付のみです。

電話から

0120-086-315
  (スマホ・携帯からは052-300-1515)
受付時間9:30~17:00

エポスカード

エポスカードの「いつでもリボ」の解除には、電話からの申込み方法はなく、Webからのみの手続きとなります。

Webから

  1. パソコン・スマホからエポスNetにログインします。
  2. 利用明細・ポイント・各種変更手続きメニューのお支払変更
    「いつでもリボ登録・解除」をクリックすると手続き完了です。

リボ払いは登録変更後も支払わないといけない?

解除までに利用していたリボ残高は、返済し続けなければなりません
なぜなら、リボ払いの登録解除は、解除後に行うショッピングの支払い方法を変えるものだからです。

「勝手にリボ」にならないための4つのポイント

今後はうっかりしていて「勝手にリボ」にならないために、どのような対策を取ったらいいのでしょうか。
確認していただきたいポイントは次の4つです。

・リボ払い専用かどうか確認する
リボ払い専用カードかどうかは一見するとわかりにくいので、申し込み書の記載と利用規約をよく確認しましょう。

・申し込みの際に「リボ払い」にチェックがあるか確認する
リボ払いの記載があったら、登録を希望していないのであれば、「登録する」「申し込む」にチェックを入れていないかを確認しましょう。

・リボ払いが条件のキャンペーンには注意する
特典につられて、特典と手数料の両方を確認しないままリボ払いを申し込むことは控えましょう。

・リボ払いの明細は必ず確認する
明細の確認は不正利用防止のためにも基本です。残高・支払い方法などの返済状況や契約内容をよく確認してください。

「勝手にリボ」でハマったリボ地獄から抜け出す方法

「リボ払いの支払い方法を変更してもまだ残高が大きい」
「返済に追われている状況は一向に変わらない」

リボ払いは残高の割に毎月の返済額が少ないと、手数料が積みあがって事態が悪化するおそれがあります。
返済が心配なときは、次のような手段を考えてみてはいかがでしょうか。

リボ払いの返済負担を軽くする

・ショッピング残高を一括払いをして、これ以上手数料が発生しないようにする。
繰り上げ返済や、ひと月の返済額を増やして、残高を減らし、手数料の発生をできるだけ少なくする。
・リボ専用カードは、リボ払いから支払い方法を原則として変更できないので、解約も検討する。
・リボ払いよりも金利が安いカードローンに切り替えて手数料を減らす。

「なんとか返済したいけどまとまったお金がないから、返済の見通しが立たない」
「リボ払いの残高が減らない」

とお悩みの人もいるかもしれません。

もし、勝手にリボ払いになっていて、リボの残高が払えない額にまで膨らんでしまっていたら、任意整理を検討してみましょう。

任意整理とは?

任意整理は、弁護士・司法書士などの専門家が間に入って、月々の返済をしやすくする法的手続きです。

各カード会社と交渉をして返済方法を決めるのですが、その際に、リボ払いの手数料の負担をカット又は軽減できます。

リボ払いの返済で最も苦しめられるのが、膨らみ続ける手数料ですから、その手数料の負担をカット又は軽減できる意味は大きいです。

任意整理については、無料相談を行っている事務所や公的機関もあります。
返済や督促が心配な場合は、まずはどのような対処方法がご自身に合っているのかを専門家に相談するのもいいでしょう。

まとめ

気づくとリボ払いになっている「勝手にリボ」は、利用者の不注意から
・初期設定がリボ払いだった
・リボ専用カードに申し込んでいた
・リボ払いにチェックをして申し込んでいた
などの理由があります。

ですので、
・申込書や利用規約はよく確認する
・よくわからないまま申込はしない
など利用方法には気をつけて、「つい」「うっかり」リボ払い登録をしてしまう事態は避けましょう。

リボ払いの手数料は時間の経過とともに積みあがってしまうので、望んでいない登録であれば、放置せずに登録の変更や早期完済の手続きを検討してみましょう。

関連記事

借金が減らないのはなぜ?解決策や任意整理が有効な借金について解説

目次消費者金融やキャッシング……借金が減らない理由とは?利息が高く、元金の返済が終わらない毎月の返済額が少なく、長期間返…

リボ払いの返済に困ったら…無料の相談先一覧とサービス内容や事例を…

目次リボ払いの返済で相談したい!対処法と相談窓口一覧リボ払いの返済で困ったときの対処法リボ払いの返済に困ったときの無料…

女性が借金返済するのは難しい?体験談をもとに将来リスク、解決策…

目次収入と支出から見る「女性の借金返済」の難しさ女性の借金返済事例、3つのケーススタディー離婚をきっかけに100万円の借金…

リボ払いで多重債務に…おまとめローンに乗り換えるのは有効?

目次リボ払いからおまとめローンへの乗り換えは可能おまとめローンとは?「キャッシング利用」のリボ払いはおまとめローンが可…

リボ払いの危険性をわかりやすく解説

リボ払いとは、正式名称をリボルビング払いといい, クレジットカードの支払方法の一つです。 ひと月あたりの支払額を設定し、そ…