母子家庭で借金300万円を完済した事例

 

「278万円の借金をゼロにした事例があります」

まずは無料相談でお悩みをお聞かせください!

弁護士の画像
メールの画像

弁護士法人
サルート
法律事務所

電話番号の画像

子供の大学受験の費用のために思い切って弁護士事務所に相談

飲食店を経営しており、自然災害をきっかけに徐々に店の売れ行きが悪くなり、1年ほど前から借り入れをしなければ生活ができない状況になっていきました。さらに母子家庭で、子供も3人いるため、借金の返済をしながらお店を経営していくのはかなり限界がありました。気付いた時には、有名な消費者金融からはほぼ借り入れをしている状態で、合計で300万円ほどの借金がありました。

来年に子供の大学受験と入学式が控えているため、このままでは入学金も支払えないんじゃないかと思い、このまま自力で返済していくのは限界があると思いました。シングルマザーでも借金を完済した事例があるのか、インターネットで調べたところ、任意整理という方法で借金の返済額を減らすことができるということを知り、思い切って弁護士事務所に相談することにしました。

自己破産という手続きは知っていたのですが、自己破産をしたら、お店を続けることすら難しいのではないかという思いがあったため、弁護士事務所には相談することをためらっていました。しかし、自己破産をせずに借金の返済額だけを減らすことができるという手続きがあることを知り、かなり救われました。

「278万円の借金をゼロにした事例があります」

まずは無料相談でお悩みをお聞かせください!

弁護士の画像
メールの画像

弁護士法人
サルート
法律事務所

自己破産以外でも借金を整理する方法があった

任意整理」は、将来の利息にあたる部分の返済をカットし、毎月の返済額を無理のない分割払いに設定してもらえるというものでした。月々の負担さえ減らすことができれば、子供の養育費もなんとか賄っていけそうだと思い、手続きをしてもらうことに決めました。

当時抱えていた借金は、100万円の教育ローン、銀行48万、レイク49万、モビット30万、プロミス10万、アコム30万、アイフル25万、トヨタファイナンス20万でした。月々の返済額は10万円もあり、これでは日々の生活もままならないほどでした。

任意整理をするにあたって、教育ローンはあまり利息がかかっていないため、将来の利息をカットしても大きなメリットがないことが分かり、手続きの対象からは外すことにしました。

single_btn

「278万円の借金をゼロにした事例があります」

まずは無料相談でお悩みをお聞かせください!

弁護士の画像
メールの画像

弁護士法人
サルート
法律事務所

月々の返済額10万円⇒6万円に!子供たちに内緒で任意整理できた

手続きの結果、月々の支払額10万が6万円になりました。誰にも相談せずにやってきたところ、弁護士事務所の方も弁護士の先生もとても親切に対応してくださいました。とても緊張して相談したのですが、もっと早くから相談すればよかったと心から思いました。教育ローンについては、債務整理のメリットがないから手続きに含めないなど、的確なアドバイスをしていただいたことですごく安心してお任せすることが出来ました。

また、子供たちには心配をかけたくなかったので、こちらにあとで届く書類なども、個人名で送っていただくなど細かいお心遣いに救われました。まだ子供3人をこれから大学に行かせて卒業させていかなければならないので、今後は借金に余計なお金を支払わずコツコツと返済していくように頑張っていこうと思っております。実際の返済額のみならず、前向きな気持ちを与えて頂いたことに感謝しております。

「278万円の借金をゼロにした事例があります」

まずは無料相談でお悩みをお聞かせください!

弁護士の画像
メールの画像

弁護士法人
サルート
法律事務所

電話番号の画像

注意書き