過払い金請求したい!頼むなら弁護士?司法書士?

2017.12.25 更新

借金の過払い金請求をしようと考えたとき、専門家に依頼するのが一般的ですが、専門家と一口に言っても司法書士や弁護士などいくつか種類があります。

そこで今回は、過払い金請求をするときの、弁護士と司法書士の違い、選び方のポイントなどを先生に聞いてみましょう。

借金問題に強い弁護士事務所の詳細を見てみる

  • 弁護士と司法書士の依頼費はあまり変わらない。
  • 交渉ごとは弁護士の方が得意。
  • 無料相談することで法律専門家の経験や人柄が分かる。

過払い金請求を依頼すなら弁護士がいい?

過払い金請求を司法書士、弁護士に依頼する場合どんな違いがあるんですか?

交渉ごとなど、弁護士の方が圧倒的に得意でしょうね。

司法書士に過払い金請求を依頼するほうが安いが・・・

司法書士は弁護士よりも比較的依頼料が安いと言われています。
ただ、実際にはそう変わらないことも多いです。
それに、弁護士よりも司法書士には出来ることに制限があります

それってどういうことですか?

たとえば司法書士はほとんど訴訟については素人です。
交渉ごとも弁護士の方が得意というのはそういう意味です。

弁護士は借金額に制限がない!

じゃあ、司法書士に依頼しても、結局もう一度弁護士に依頼し直すということがありそうですね。

そうですね。
弁護士なら、広範囲の案件、ほぼすべての事柄に対応出来るので、過払い金請求の手続きも、最初から最後まで安心して任せることが出来ます。
訴訟になっても弁護士なら安心です。

確かに弁護士のほうが、経験豊富なイメージがあります。

弁護士は、雑多な案件を取り扱うことから過払い金請求以外にも数々のトラブルに関してもノウハウを持っていますよ。
貸金業者と問題が起きても最適に処理してくれます。

過払い金請求を弁護士に依頼するときのポイント

司法書士と弁護士を比べてみると弁護士の方が、安心して過払い金請求を依頼することが出来ます

きっとそうだと思いました。
弁護士の選び方について何かアドバイスはありますか?

まずは経験が豊富かどうかです。
弁護士の中には、債務整理の案件を専門に取り扱っている方もいますので、得意な方に頼んだ方が良いでしょうね。

何件か無料相談をして比べてみるのもよいですね。

2つ目は、自身の借金の状況に合った手続きを紹介してくれる弁護士かどうかです。
弁護士によっては早く返還請求を完了するために、早々に業者へ妥協案を提示し、スピード解決しようとする場合もあります。

それって問題なんですか?

問題というわけではなく、依頼者の利益を考えてのことなのですが、妥協せずに最後まで交渉し、より多額の過払い金を取り戻してくれる弁護士のほうがいいに決まっていますよね。

一度無料相談を受けてみられたら良いですね。
相談すれば、その専門家の人柄やおおまかな流れも知ることができそうですし!

関連記事

過払い金の必要書類って?個人で手続きよりも弁護士が確実な理由

目次過払い金請求の必要書類は全て揃えなくても大丈夫過払い金請求を弁護士に依頼をすれば、自分で書類をそろえる必要はない手…

「もしかしたら」を「確実」に!過払い金請求できる3つの条件

目次【債務整理】借金を滞納していても過払い金の請求はできます!過払い金を請求するために必要な3つの条件大まかな過払い金…

過払い金の相談を無料でしたい。弁護士の失敗しない選び方

目次過払い金の発生条件と請求のメリットデメリット2008年以前に借金をしたなら要確認過払い金請求のメリット・デメリット過払…

過払い金の計算方法を知りたい。無料計算チェッカーと過払い金発生…

目次おおまかな金額を計算できる過払い金診断チェッカーわからなければ弁護士に依頼。用意すべきものは?過払い金とは?払い過…

過払い金は時効援用後は請求できない?期限延長で確実に回収する方法

目次過払い金が発生するのはどのような場合に発生するのかそもそも「過払い金」とは過払い金を支払っている可能性があるのはど…