【アコム・エポスで150万円】過払い金請求で返金に成功

 

「278万円の借金をゼロにした事例があります」

まずは無料相談でお悩みをお聞かせください!

弁護士の画像
メールの画像

弁護士法人
サルート
法律事務所

電話番号の画像

退職後に貯金がそこをつき、ストレスからパチンコにはまる

20歳の頃初めてクレジットカードを持ちました。丸井のエポスカードです。当時、一人暮らしで、病院勤めで夜勤手当などで給料が良く、年収額面で600万ほどありました。クレジットカードでの支払いが当たり前で、キャッシングも50万限度額がありましたが使うことはありませんでした。3年ほど勤めたある日、連日の激務に体調を壊し、ストレスや人間関係から、急に仕事を辞めようと決めたのです。普段から節約など考えたことがなく、都内で10万の家賃のマンションにすんでおり、貯金は200万ほどしかありませんでした。好き勝手にお金を使っていたため急に仕事を辞めたにも関わらず、お金の使い方もそれまで通り。4ヶ月ほどであっとゆう間に貯金がつきました。休職期間、友達と、ストレス発散にと教えてもらったパチンコにはまり始めていて、ビギナーズラックで大当たりを引いてしまったことがきっかけで、ストレスを感じた時に一人でもパチンコ店に足を運ぶようになっていました。
もうすぐ失業保険がもらえるという時期に、一ヶ月分の家賃10万円が手元になく、支払日に間に合わないという事から初めてエポスカードのキャッシングで10万円借りました。

「278万円の借金をゼロにした事例があります」

まずは無料相談でお悩みをお聞かせください!

弁護士の画像
メールの画像

弁護士法人
サルート
法律事務所

アコムで限度額100万円をパチンコに!借金200万円を3ヶ月滞納

まずエポスカードから10万円借りました。それが初めての借金でした。ATMからすぐ借りる事ができ案外あっさりと借りれたので罪悪感はあまりありませんでした。失業保険だけでは家賃、生活費と足りないので、早く仕事に就けばよかったんですが、ある時一月間程パチンコが連続勝ち続けていて、病院関係の仕事には戻りたくないと思っていた私は、しばらくパチンコで生活ができそうだから、それが無理になったら働きはじめようと甘い考えで、一定の収入を得ていませんでした。いつまでもパチンコで勝ち続けられるわけはなく、勝ったお金で借りていたキャッシング、家賃の10万円を払うつもりでしたが、支払日にはなくなっていました。それからはキャッシングの返済分を全てリボにし、返済するお金をキャッシングで払うという自転車操業ですぐに50万の限度額を使っていました。その期間も3ヶ月程です。
慌ててアルバイトを始めましたが、月16万円のアルバイトで毎月2万で返済していましたが、なかなか減らず、ちょっと生活費が足りなければキャッシングをしてその繰り返しで全く減らなくなりました。それから間もなくして家賃を払えない時が数回あり、エポスの返済も迫っていた為、アコムでお金を借りる事を思いついたのです。アコムでの審査の結果100万円限度額がつきました。これで一気に楽になったと思いました。その帰りは気分が良く、支払いの為にアコムで引き出した20万円をちょっとだけ。。と思いパチンコに8万使ってしまいました。その当時はパチンコ屋はどんでん返しで大勝ちできる時代だった為に、ついつい大金をつぎ込んでも勝てる可能性もあると、あり金全部つぎ込んでしまうことがしばしばありました。自転車操業を繰り返しながら6年ほどたち、生活は相変わらず月給16万円のアルバイトに、休みの日はパチンコという感じでした。大きな買い物をした記憶はなく、ほとんどパチンコと足りない生活費でアコム、エポス合わせて200万円の借金が常にあるような状態でした。それからとうとう三ヶ月程返済を滞納してしまい、申し立ての手紙が届いてしまったのです。

「278万円の借金をゼロにした事例があります」

まずは無料相談でお悩みをお聞かせください!

弁護士の画像
メールの画像

弁護士法人
サルート
法律事務所

過払い金請求で40万円の返金!キャッシング機能を使わなくなった

ちょうどこの頃テレビなどで過払い金請求の相談が。。というCMをよく見るようになりました。全く知識のなかった私はクレジットカード会社で働いている友人に詳しいことを聞いてみました。キャッシングの利息が20%を超えていた時期から遡って、改正された法定利率との差額が帰ってくるとのこと。ただ弁護士に頼むと手数料として何10パーセントも持って行かれるときき、友人が全てやってくれるということになりました。
やり方としては過去の利用明細をキャッシング開始した時期から全て書面で送ってほしいと、各カード会社に「開示請求」をするということから始まりました。数週間して何十枚にも渡って、利用明細が届き、それを元に過払い分の計算を全て計算しました。いまではネット上で過払い金計算の方法が公開されていますので、弁護士に頼みたくない人は、自力で計算すことも可能です。計算ができたら、便箋に過払い分の請求と題して、金額、住所、氏名、振り込み先銀行口座を記入し、カード会社に内容証明にて送れば完了です。結果一ヶ月ほどで各カード会社より合計で40万ほど返金がありました。友人に協力してもらったこともあり、これを期に借金が100万円台から90万円台になったため、地道に返し、キャッシング機能は使わず、返済専用のカードにしてもらいました。

「278万円の借金をゼロにした事例があります」

まずは無料相談でお悩みをお聞かせください!

弁護士の画像
メールの画像

弁護士法人
サルート
法律事務所

リボの便利さにはまってしまった。これからは健全な生活を送りたい

借金とはほんのささいなきっかけから、はじまりクレジットカードのリボなどの利息地獄にはまったら本当に返済まで何年かかるかわかりません。手軽に気楽に借りられ、本当に便利になっているのですが、利息の改正後もまだまだ安いとは言えませんし、あっという間に利息は膨らみます。また借りる時にはどのくらいの利息がつくかなんて親切には教えてくれないのが現実です。その割にリボの便利さ、サービスの利点のみを宣伝する会社は多すぎます。このような宣伝、広告にもいづれ規制ができることを祈ります。今回過払い金請求をして思ったことは、利息は本当にもったいなく、利息を払うのが大変だからこそ、支払い続ける期間は長引き、本当にお金を損をすると言うことです。まずは自分の戒めにもきっちり返済をして、再度健全な生活をおくり、カードは持たないことをお勧めします。

「278万円の借金をゼロにした事例があります」

まずは無料相談でお悩みをお聞かせください!

弁護士の画像
メールの画像

弁護士法人
サルート
法律事務所

電話番号の画像

注意書き