リボ払いと分割払い。リボ払いは利息で大きな借金に?

2018.08.15 更新

リボ払いと分割払いってなんだか似ていて一体どちらがどう違うのかよくわかりませんよね。
2種類とも支払いの際に利用する借金なのですが、利息や返済回数でリボ払いが多額の借金になってしまうことがあるようです。
そこで今回は、リボ払いと分割払いの違い、多額の借金となってしまったリボ払いの返済を楽にする方法を先生に聞いてみましょう!

借金問題に強い司法書士事務所の詳細を見てみる

【リボ払い/分割払い】違いは返済の期間と返済額。

今日はクレジットカードの支払いによく利用するリボ払いと分割払いについてなのですが、この2つの「借金」の違い、リボ払いの借金が多額になり返済が苦しくなる仕組みを教えてください!。

わかりました。
まず分割払いは、商品の価格を何回払いという形で分割で支払いをしていく方法です。 これは商品ごとの計算になりますので、たくさんの商品を買えば買うほど一回の返済額も増えていくことになりますね。

そうですね。
リボ払いも分割払いと同じように分割して借金を返済(支払)していくのではないのですか?

確かにそうです。
しかし、リボ払いというのは、そのときの借金の残高にかかわらず毎月一定額を支払っていくという返済の方法です。
商品をどれだけ買っても月々の支払い額は一定です。
その分支払期間がどんどん延びていくという形になります。

利息と返済期間が落とし穴!リボ払いが多額の借金に・・・

それで、実際その分割払いとリボ払い、どっちがお得なんですか?
リボ払いにもデメリットってあるんですか?

まず、利率についてはどちらも結構高いのですが、カード会社によって設定が違うので見てみると良いでしょう。
傾向としてはリボ払いの方が高くなりがちであるということはありますね。
そして、リボ払いの方が支払期間が長くなりますので、同じ金額のものを買った場合、結局最終的に支払った利息の額だけを見るとリボ払いの方が利息が高くなることが多いです。

分割払いの場合は商品をたくさん買うとその分毎月の支払額が増えてしまいますので、支払いが出来なくなってしまうことが多いです。
でも、リボ払いならどれだけ買っても毎月の支払額が一定なので、返済がしやすく買い物がしやすいということもあります。

それは便利ですね!
リボ払いを利用した方が返済を余裕持ってできそうです。

便利なだけではなく落とし穴もあります。
毎月の支払いが一定といっても、返済の度にかかる利息を長い期間支払うことで返済額が莫大なものになり、なかなかリボ払いの返済が終わらないことにつながります。

よって借金額はどんどん膨らんでいるのです
リボ払いは、このように借金がかさんでも自覚しないままどんどん借金を重ねていって気づけば取り返しがつかないほど莫大な金額にふくれあがっているというリスクを負いやすいのです。

なるほど。
確かに支払には利息が付きもですもんね。
おまけに金利が高く、支払回数が多いともなれば借金は膨れてしまうんですね・・・

任意整理で返済を楽に!滞納したリボ払いの借金。

でもそんなに気軽に利用してふくれあがったリボ払いの借金、どうにか楽に返済する方法って無いんですか?

リボ払いの場合、「任意整理」という債務整理の手続きをすることで、返済の負担を軽くすることがおすすめです。
これなら将来利息をカット、返済の額を減らすことができますよ。
返済計画も明確になり、いつまで支払いが続くのかはっきりして安心できます。

そうなんですね!
特にリボ払いでは利息をカットするだけでもだいぶ返済は楽になりますね

そのとおりです。
しかし、任意整理では借金の債務のある本人が、借入先であるカード会社や銀行、ローンの会社と利息のカットや返済額の減額を直接、交渉しなくてはなりません。

リボ払いの任意整理は弁護士や司法書士に相談しましょう!

債務者が借入先と交渉・・・
手続きの方法も分かりませんし、なんだか任意整理は難しそうですね。

そうですね。
任意整理はやはり弁護士や司法書士などの法律の専門家に依頼するのが良いと思います。

弁護士や司法書士に任意整理の手続きを依頼するメリットはどういったものなんですか?

そうですね、まず任意整理の手続きをスムーズに進めてくれます。
そして、借入先との交渉も代わりに行ってくれて、より良い条件で借金を整理してくれます。
法律の知識のない人が交渉をすると、借入先がまともに応じてくれず、任意整理の条件も不利なものになってしまう場合があります

弁護士や司法書士に依頼すれば任意整理後の借金の返済をより楽にできる場合があるということですね!

では、リボ払いの返済額が膨大な借金となり、支払に苦しんでいる方はまず弁護士へ無料相談してみるといいですね!

そうですね。
弁護士や司法書士に相談すれば安心して借金を整理できるだけでなく、任意整理以外にも相談者の借金の状況に合わせた解決案を提示してくれます

こちらでは無料相談を行っている事務所を紹介しています。是非お気軽に利用してみてくださいね。

  • 分割払いは何回かに分けて返済をしていく方法
    使えば使うほど一回の返済額が増える
  • リボ払いは残高にかかわらず月々一定額を返済していく方法
    使えば使うほど返済の期間が伸びるため利息が膨らみやすい
  • リボ払いは使いやすいが、借金が増えていることに気が付きにくい
  • 任意整理をおこなって返済計画を明確にするべき

関連記事

楽天カードを滞納したらどうなる?支払いが延滞したときの対処法

目次楽天カードを滞納するとどうなるの?遅延損害金が発生する信用情報に傷がつく最悪の場合、裁判に発展する恐れがあるので注…

エステローンの滞納・放置は危険。どうしても払えない場合の対処法

目次エステのローンを滞納。督促を無視し続けると裁判になる!毎月の返済額を減らしたい!債務整理で利息のカットもできます。…

リボ払いの返済が終わらない…完済へ早く近づく3つの方法とは?

目次返しても終わらない…損だらけのリボ払いの手数料の仕組みとは?クレジットカードのリボ払いとは~リボ払いの基礎知識~リボ…

クレジットカードが返済できない。無視し続けると裁判に?対処法とは

目次クレジットカードの返済を滞納すると一括払いの請求をされる返済ができないと生じるペナルティ1 〜ブラックリスト状態〜返…

エポスカードの滞納は一ヶ月でアウト!延滞後の注意点と対処法を解説

目次エポスカードを滞納したらどうなる?督促の流れと注意点(1)延滞が続くと…/エポスカードの停止・強制解約(2)滞納から数日~1…