24時間365全国対応 無料

TEL:0120-810-010

レイクの返済に困った!任意整理が借金の返済額を減らせる

2019.04.05 更新

レイクの借金の返済が厳しい。」
レイクから一括請求が届いた…。」

レイクへの返済ができない場合、手遅れになる前に「債務整理」をおすすめします。

特に、利息をカットして無理のない範囲で返済を続けられる「任意整理」が最も多くの人が利用する手続きです。

今回はレイクの借金解決に有効な債務整理(任意整理)のメリットや条件、手続きの流れを解説します。

今の借金滞納生活から抜け出す方法を知る

この記事のポイント

レイクの借金返済に苦しんでいるなら、まずは弁護士・司法書士にお悩みを相談しましょう

レイクの借入金額が増えてきて月々の返済が難しい場合、任意整理を行うことで借金の負担を減らすことが出来ます。
任意整理であれば、借金の原因が何であっても行うことが出来ますし、周囲に秘密で手続きが行えます。

返済計画を見直し、支払いを無理のないものにするために、まずは弁護士・司法書士の無料相談を利用してみてください。

新生銀行カードローンレイクの借金を任意整理するメリット

レイクからの借金を任意整理するとどのようなメリットがあるのでしょうか?以下では、任意整理の一般的なメリットと、レイクを任意整理した方が良いケースをご紹介します。

任意整理の手続きをするメリット4つ

レイクの借金を任意整理するメリットは4つです。

  1. 借金の原因が問題にならない
  2. 周囲に秘密で手続きができる
  3. 任意整理の手続きをする借金を選択できる
  4. 借金返済が楽になる

借金の原因が問題にならない

任意整理をする場合、借金の問題は原因になりません

例えば生活費不足が原因でも任意整理できますし、事業に失敗したケースや詐欺に遭って借金が増えたケース、病院治療費支払いのために借り入れたケースや浪費、ギャンブルによる借金など、どのような場合でも任意整理はできます。

周囲に秘密で手続きができる

次に、任意整理は、家族や周囲の人に秘密で手続きを進めやすいというメリットがあります。

任意整理では裁判所も利用せず必要書類などもほとんどない私的な手続きであるため、周りに知られることなく手続を進めやすいのです。

任意整理の手続きをする借金を選択できる

任意整理は手続きの対象にする借金(借り入れ先)を選べます。

そのことにより、車や住宅を守ることができますし、保証人に迷惑をかけるおそれもなくなります

借金返済が楽になる

任意整理をすると、借金返済が楽になります。

債権者との合意後の将来利息の支払いをカットしてもらうことができるので、結果的に借金返済総額がかなり減額できます。

このように、任意整理には一般的にたくさんのメリットがあります。

レイクの借金を任意整理したほうがいいケース

基本的にレイクで任意整理をしたほうがいいケースとしては、借入期間や借入額、返済状況に関係なくレイクの月々の返済に困ったときです。

しかし、任意整理に向いている方の目安として以下のことを押さえておくと良いでしょう。

借金の総額が年収の1.5倍以内で、毎月安定収入がある

借入額が10万円でも100万円でも、任意整理後に毎月返済ができない場合は他の債務整理を検討するべきでしょう。

レイクの借金を任意整理するときの流れと費用

専門家に依頼しレイクで任意整理をすると、どの様な手続きで債務整理が進んでいくのか、いくら費用が掛かるのかを説明します。

レイクの借金を任意整理する際、手続きにかかる期間と流れ

(1)専門家に依頼後、受任通知と債権届・取引開示請求を送付

専門家である弁護士・司法書士依頼すると、レイクに受任通知と債権届・取引開示請求を送付します。こちらの書類が到着した時に直接の取り立て行為が止まります。

この時点でレイクからの督促が止まります。

(2)レイクが債権届と取引履歴を送付して債務額が確定

レイク側は債権届・取引開示請求を受け取ると債権届と取引履歴を弁護士・司法書士に送付します。

弁護士・司法書士はこちらの取引履歴を利息制限法利率に引き直し計算をして債務額の確定をします。

(3)【過払い金チェック】利息制限法利率の引き直し計算

利息制限法利率に引き直したときに過払い金が発生していたということがわかる場合があります。

その場合はレイクに返還請求を行い、借金が0になるだけではなく、払いすぎたお金が戻ってきます。

もし残金が残っていたとしても、利息をカットした金額を分割で支払う和解案をレイクに提示します。

(4)レイクが和解案に応じると任意整理が完了

そしてレイクがその和解案に応じると、任意整理が完了します。

任意整理の手続きは個人でも可能ですが、手続きが難しいだけでなく法的知識のある専門家でないと債権者が手続きに応じてくれないことがあるようです。

そのため、任意整理の手続きは専門家へ依頼してスムーズかつ有利に進めてもらうのが良いでしょう。

レイクの借金を任意整理する際にかかる費用

次に、レイクの借金を任意整理する場合にいくらくらいの費用がかかるのかを見てみましょう。

任意整理の実費

任意整理の場合、実費はとても安いです。債権者との通信費用や連絡に使う郵便切手代くらいなので、かかったとしても数千円もあれば充分です

任意整理の弁護士・司法書士費用

弁護士や司法書士に手続きを依頼すると、「着手金」と「報酬金」がかかります。

着手金とは、事件を依頼した当初にかかる初期費用のことで、報酬金とは、事件が解決した場合にその解決内容に応じてかかる費用のことです。

内訳 費用
着手金 約20,000~50,000円
報酬金 約20,000~50,000円
減額報酬 減額した分の1~2割

これらの弁護士・司法書士費用については、債権者が大手消費者金融であるかどうかによって変わることはありません。相手がレイクであることによって費用がかさむ心配は不要なので、安心して手続きしましょう。

任意整理の手続きや費用について詳しく知りたい方はこちら

レイクの借金に悩んでいる場合、どこに相談するべきか

レイクからの借金があって返済に悩んでいるなら任意整理で解決すべきですが、その場合、どこに相談すれば良いのかという問題があります。結論から申し上げますと、レイクの借金は、弁護士・司法書士に相談すべきです。以下でその理由をご説明します。

弁護士や司法書士などの、借金問題の専門家に依頼するメリット

任意整理は債務整理手続きの中でも比較的簡単な手続きなので、債務者が自分で手続きすることも可能ですし、実際に、自分で任意整理の話し合いをする人もいます。

しかし、レイクからの借金を任意整理するなら、弁護士や司法書士などの専門家に依頼すべきです。以下で、その理由を解説します。

【メリット1】交渉がスムーズに進む

弁護士や司法書士に依頼すると、任意整理の交渉がスムーズに進みます

債務者は素人なので法律的な知識も無いですし、借金している本人なのでどうしても債権者より立場が弱くなってしまいます。自分で対処していると、レイク主導で話が進んでしまい、債務者にとって不利な条件を押しつけられてしまうことも多いです。

この点、弁護士・司法書士に手続きを依頼したら、作業や交渉に手間取ることもなくスムーズに話を進めてくれますし、法的な知識を使って交渉を有利にすすめ、債務者にとってより利益の多い内容で和解をしてくれます。このように、弁護士や司法書士に手続きを依頼すると、交渉がスムーズに進むメリットがあります。

【メリット2】依頼者の手間が省ける

次に、弁護士・司法書士に依頼すると、依頼者は手間が省けてとても楽になるメリットもあります。

任意整理では、レイクから取引履歴を取り寄せたりそれを利息制限法に引き直し計算したり、返済計画案を作成してレイクに送ったり、その後交渉をしたりなどたくさんの作業やステップが必要です。

弁護士・司法書士に手続きを依頼したら、これらの面倒な作業や交渉の手続きはすべて弁護士・司法書士がしてくれるので、依頼者はほとんど何もする必要がありません。

レイクの借金の任意整理を検討しているなら、まずは無料相談を利用

レイクからの借金を任意整理する場合には、債務整理に長けた弁護士・司法書士に手続きを依頼すべきですが、その場合、無料相談を利用する方法がおすすめです。

また、無料相談を受ける際には、

  • レイクをいつ頃から利用しているのか
  • 現在どのくらい残高があり、いつから返済していないのか

などを伝える必要があります。

他に借金がある場合には、これらの債権者の情報をまとめた債権者一覧表を作成していくと話がしやすいです。

弁護士や司法書士に任意整理の相談をする場合、必ず依頼しなければならないというわけではありません。相談だけなら何度でも無料なので、躊躇せずに利用することです

レイクは比較的対応も良く任意整理しやすい貸金業者なので、レイクからの借金返済が苦しい場合には、任意整理によって解決する方法が特におすすめです。

今回の記事を参考にして、レイクの借金問題を上手に解決しましょう。

関連記事

債務整理をしたけどキャッシングを利用したいという人へ

目次債務整理をすると、キャッシングの利用はNG!「ブラックOK」な業者のキャッシングは利用するな!債務整理をすると、クレジ…

銀行のローンも債務整理で返済を減らすことができる!?

目次銀行のローンも「借金」と同じ仕組みです。銀行ローン以外の借金も債務整理するのがおすすめ銀行のローン解決は法律専門家…

任意整理はどの消費者金融の借金なら出来る?他の債務整理が良い場…

目次クレジットカード、住宅ローン、銀行ローンと消費者金融もいろいろあるけど、任意整理の対象にならない消費者金融ってある…

アコムの返済に困った!任意整理で借金の返済額を減らせる

目次利息をカットも|アコムの借金を任意整理するメリットまとめ任意整理の手続きをすることの3つのメリットアコムの借金を任意…

任意整理でアイフルの借金を減らしたい時の要確認ポイント

目次アイフルの借金を任意整理する際の4つのメリット。将来利息をカットできる。将来利息をカットし、月々の返済額を減額するこ…