パチンコが原因の借金。10年以上利子を払い続ける

 

「278万円の借金をゼロにした事例があります」

まずは無料相談でお悩みをお聞かせください!

弁護士の画像
メールの画像

弁護士法人
サルート
法律事務所

電話番号の画像

学生ローンで借りた金を未だに返済

私がまだ学生であった頃、お金に困り貸し金業者からお金を借りることを決意しました。
学生であったため申し込んだのは「学生ローンのカレッヂ」で、20万ほど一度に貸していただきました。その後さらに10万ほど借り、最大で30万円もの借金を背負ってしまったのです。当時はまだ貸し金法に規制が入る前であったので、金利は年利21%でしたが途中で規制が入ったため今では17%に下がっているはずです。それからというものの10年程度もの長きにわたり返済を続けており、新しく借り入れをすることはないものの毎月の返済は利子の分だけか多くても数千円程度で、今でも20万円以上は残っています。

「278万円の借金をゼロにした事例があります」

まずは無料相談でお悩みをお聞かせください!

弁護士の画像
メールの画像

弁護士法人
サルート
法律事務所

学生時代にパチンコにはまって借金を始める

パチスロにハマってしまったことが最大の要因です。友人からパチスロというものを教わった私はすぐにのめりこみ、仕送りのお金などをつぎ込んでパチスロを打ち続けていました。勝っていた時期もあったものの、パチスロの規制もあって次第に勝てなくなり。それでもアルバイトすら行う気になれなかった私はついに借金をしてしまった、というわけです。ちなみに最初は学生ローンではなく、一般的な貸し金業者に申し込んだものの学生身分ということで断られてしまい学生ローンに申し込んだというわけなのです。もちろん両親には内緒にしていました。

「278万円の借金をゼロにした事例があります」

まずは無料相談でお悩みをお聞かせください!

弁護士の画像
メールの画像

弁護士法人
サルート
法律事務所

家族に内緒の借金に苦しみ、大学も中退することに

最初こそ借金とはいえ大金が手に入ったことで余裕を感じましたが、それは錯覚にしか過ぎず。次第に負け続けるパチスロと毎月の返済に困窮していくようになりました。むしろ借金を抱えてしまったことの焦りから負けを取り戻すまでパチスロを止めらないとすら感じてしまったのです。パチスロを止められなかった私は大学を中退すらしてしまい、両親に多大な迷惑を掛けてしまいました。大学を中退したことでは両親との間でいろいろな騒動が起きましたが、どうにか勘当されるまでには至りませんでした。ただ、その騒動の中でも借金の存在を明かすことは出来なかったのです。もし借金のことがバレていたら勘当すらされていたかもしれませんが、あるいはその方がまだ幸せだったのかもしれません。

「278万円の借金をゼロにした事例があります」

まずは無料相談でお悩みをお聞かせください!

弁護士の画像
メールの画像

弁護士法人
サルート
法律事務所

元金の半分以上も残る借金。長年利子だけの返済を続ける

そんな私が真っ当な職に就けるはずもなく、ニートのような状態から小遣いだけで返済や生活費が捻出出来なくなれば嫌々アルバイトを探す、といった生活をもう何年も続けています。もちろんパチスロも続けています。
また現在における正確な残金はハッキリとは分からないのですが、1年前に問い合わせてみたところ22、23万程度だったのでよくて22万円を割った程度でしょう。毎月ほぼ利子分のみを返済し続けているだけでやり過ごしているのでもはや元金をいちいち確認するようなこともないのです。また、過払い金や債務整理を弁護士事務所に問い合わせたこともありました。ですが、学生ローンは過払い金の請求は厳しいとのことで特に何か進展はありませんでした。
借金の額だけを見れば私よりも借金が多く残っている方はたくさんおられるでしょう。ですが、私のように10年もの長きにわたって利子分程度の金しか返済し続けていないような馬鹿者はまずいないと思います。それでも現状を変える気力さえ持ち得ない私は、大学を中退したあの時勘当されていた方がまだマシだったのだと心から思います。
私のような人間にならないためにも、借金は正しく返済してください。

「278万円の借金をゼロにした事例があります」

まずは無料相談でお悩みをお聞かせください!

弁護士の画像
メールの画像

弁護士法人
サルート
法律事務所

電話番号の画像

注意書き