ニコスなど3社のカードローン、合計450万円の返済に追われる毎日

 

「278万円の借金をゼロにした事例があります」

まずは無料相談でお悩みをお聞かせください!

弁護士の画像
メールの画像

弁護士法人
サルート
法律事務所

電話番号の画像

三社から合計450万円の借金、返済額は月々7万円!

【業者名、借入状況】住信SBI銀行(220万)、三菱東京UFJ銀行(200万)、労働金庫(30万円)労働金庫以外は非対面でできるので、申し込みました。
【借入期間】2013年~現在まで。返済していますが、利息が高いため、なかなか元金が減りません。
【金利の状況】住信SBI銀行(6%)、三菱東京UFJ銀行(8%)、労働金庫(8%)ネット銀行は他行よりも安いです。
【毎月の返済額】住信SBI銀行(25,000円)、三菱東京UFJ銀行(40,000円)、労働金庫(5000円)給料がほとんど返済に消えてしまいます。
【滞納状況】 なし

「278万円の借金をゼロにした事例があります」

まずは無料相談でお悩みをお聞かせください!

弁護士の画像
メールの画像

弁護士法人
サルート
法律事務所

家族ができて、お小遣い減額をきっかけに借金を始める

借金を始めたきっかけは、家族を持ち、自由に使えるお金が減ったことがきっかけです。最初は、少しの金額だったのですが、自分の年収から結構大きいカードローンの枠ができることが判明したため、借り入れの金額を増やしてしましました。カードローンの枠はいざという時に役立つかなと思っていた程度でしたが、あれよあれよと使ってしまい、枠を使い切ったときに、使いすぎたと思ってしましました。当時の収入状況は、年収で480万円程度でした。職業は金融機関に勤務していました。家庭には、内緒ですが子供もいるので、正直きついです。様々なところを節約してどうにかやっています。

「278万円の借金をゼロにした事例があります」

まずは無料相談でお悩みをお聞かせください!

弁護士の画像
メールの画像

弁護士法人
サルート
法律事務所

返済のことが頭から離れず、夢に借金のことが出てくる毎日

借金に伴う生活や環境の変化として、無駄使いをしなくなりました。収入には限りがあるので、いかに出を減らすことが出来るかということを常に念頭において生活しています。具体的には、ぜったいにコンビ二で買い物を行わないというものです。必ずディスカウントストアで購入します。そして、余計なお菓子や食事は購入しないようにしています。加えて、朝、昼はできるだけ食事をとらず、食費をうかしています。太っていた体かちょうどよくなり健康にはなったと思います。ただ、返済日が頭から離れなかったり、夢でみたりするのがつらいかなと思います。

「278万円の借金をゼロにした事例があります」

まずは無料相談でお悩みをお聞かせください!

弁護士の画像
メールの画像

弁護士法人
サルート
法律事務所

【貯金をしておけばよかった】節約しながらギリギリの生活

現在の借入状況は、定額返済しかしていないため、ほとんど変わっていません。毎月の定額返済だと利息部分の支払いが多いため、元金が全然へりません。これがカードローンの怖いところだと思います。カードローンの場合、定額返済のほかに余裕のある時に随時返済を行わないと金額が減らないことが今になってわかってきています。日々、節約して返済にあてる日々ですが、節約をすることで無駄な買い物をしなくなったことは、借入をして唯一良かったことかなと思っています。これを気に無駄な使いはせずに、いざというときのためにお金はためておくのがいいなと実感いたしました。

「278万円の借金をゼロにした事例があります」

まずは無料相談でお悩みをお聞かせください!

弁護士の画像
メールの画像

弁護士法人
サルート
法律事務所

電話番号の画像

注意書き