内容証明で借金督促状が届いたら危険信号!債務整理で解決を

2018.07.06 更新

借金の返済ができず滞納していると消費者金融などから「内容証明郵便」という形で督促状が送られてきます。 内容証明郵便とは、「この書面に書かれた内容が、間違い無く相手に渡され、伝えられた内容である」という証明をする郵便です。 これが届いたまま放置を続けていると、裁判になったり財産の差し押さえが行われてしまいます

これを避けるためには、一括返済をするか、それが無理なら今すぐに貸金業者と和解して分割払いにしてもらう必要があります。

では貸金業者とはどのように和解できるのでしょうか?

このページでは、内容証明郵便として督促状が送られてきた場合の対処法について解説します。

借金問題に強い司法書士事務所の詳細を見てみる

内容証明郵便で督促状が届いたら今すぐ弁護士や司法書士に相談を!

内容証明通知郵便を無視して滞納を続けると、貸金業者が裁判を起こし、利息や遅延損害金も含めて支払いの判決が出てしまいます。裁判所からの一括請求や差し押さえ通知が届き、給与が差し押さえられる前に、早めに債務整理をして借金の問題を解決しましょう

貸金業者が督促状を内容証明郵便として送るのは、法的な手続きを行なうときに、書面に書かれた内容が、間違い無く相手に渡され、伝えられた内容であるという証明をするためです。つまり、法的な手続きを取る準備があるということです。

内容証明郵便で督促状が届いた方は一度弁護士・司法書士事務所にご相談ください。

「内容証明郵便」で自宅に届いた督促状の意味は?

借金の返済ができず、滞納していたら督促状が届いたのですが、内容証明郵便という形で届いているようです。
「内容証明郵便」で届く、借金の督促状にはどのような意味があるのでしょうか?

まず、借金を滞納している場合に届く、支払い督促状には、
借金を滞納したせいでこれ以上分割払いを待てない」 ということと
借金の残額を、利息を含め一括で返済するように」 という内容が書いてあります。

一括返済には、遅延損害金も含まれていますよね。。
督促状が「内容証明郵便」として届くのはどうしてでしょうか?

内容証明郵便として送るのは、法的な手続きを行なうときに、借金の滞納により「分割払いができない」「借金の残額を債権者が一括請求する」という、
「この書面に書かれた内容が、間違い無く相手に渡され、伝えられた内容である」という証明をするためです

債権者である消費者金融やクレジット会社などの貸金業者は、借りた人が返済を滞納しているということを証明できていれば、訴訟などで、一括返済してもらう権利を主張できますからね。
それにしても、一括で請求される借金返済の総額が多いと思うのですが?

それは、元々借りたお金だけでなく、利息が足されているのと、滞納したせいで遅延損害金がかなり発生しているからです
しかも、このまま支払わないと、裁判をして給料などの財産を強制的に差し押さえると書いてあることもあります。

督促状が内容証明郵便で届いた場合には差押えなどの法的効力があるんですか?

督促状が届いたからと言ってすぐに差し押さえ、ということにはなりません。
しかし、滞納しているという状態は、圧倒的に不利なので、一括返済をするか、それが無理なら今すぐに貸金業者と和解して分割払いにしてもらう必要があります

督促状を無視していると裁判を起こされ差し押さえされてしまう!?

ところでこの内容証明郵便で届いた督促状の記載通り借金を滞納して放置していたらどうなるんですか?

この督促状に書いてあるとおり、放置していると債権者である貸金業者が裁判を起こし、利息や遅延損害金も含めて支払いの判決が出る可能性があるでしょう
そして、給料や預金など財産があれば本当に差し押さえられてしまいます。

このように訴訟や差し押さえなどの事態を避けるためにも、借金を滞納して督促状が届いたら、専門家である弁護士や司法書士にすぐに相談して、業者と和解交渉を依頼するべきです。

任意整理で返済額を減らそう!催促は止められます!

弁護士や司法書士に依頼して、一括請求を分割払いにしてもらうということですが、滞納した借金への督促状が届いた後でも対応できるんですか?

はい、できますよ。
督促状が届き裁判に発展して滞納した借金の一括返済を請求される前に、早めに債務整理をして借金の問題を解決しましょう

そのとおりですね。
この場合の債務整理はどの手続きがおすすめですか?

任意整理ですね。
任意整理なら、借金の返済額を減額できたり、将来利息もカットできるので支払いが楽になります
なので、きちんと無理なく返済を続けていくことができますよ。
また、催促で悩んでいる場合には、任意整理の手続きをすることで、最短で明日にでも催促を止めることができるのです!

任意整理の詳しい説明はこちらの「毎月の苦しい返済…借金の任意整理で楽になる?」の記事で紹介しているので参考にしてみてください。

個人での対応は難しい。督促状が来たら弁護士や司法書士などの専門家に相談を!

滞納した借金の督促状が届いたらすぐに債務整理の手続きをすべきということがわかりました

はい。
借金を滞納し、督促を無視し続けている期間が長いと借金が消滅時効になっている可能性もあります。
しかし、時効が成立して、借金の返済が自然に免除されるということはほぼあり得ないので、きちんと弁護士や司法書士に相談するのをおすすめします。

なんだか債務整理の手続きも、借金の消滅時効の可能性の判断もありとても難しそうですね

そのとおりです。
弁護士や司法書士へ相談すれば債務整理の手続きを有利・安心・スムーズに進めてくれます
一括請求が来ていても、相談者の代わりに貸金業者と和解交渉して、支払い方法を決め、1人1人にあった返済プランを立ててくれますよ。

それは頼もしいですね。
無料の法律相談をしている弁護士・司法書士事務所もあるので、借金の督促状が届いて困っている方は、まず気軽に法律の専門家に相談してみると良いですね。

もちろんです。
当サイトでは無料相談を実施している弁護士・司法書士事務所を紹介しています。
24時間365日相談を受け付けているのでぜひ利用してみてください。
借金問題は早期相談が解決の大きなポイントになってくるのでお早めに相談することをお勧めします

関連記事

代位弁済とは?通知を受け取った人が一括返済を避けるたった1つの方法

目次代位弁済ってなに?一括請求が届いても分割払いにすることができる代位弁済とは「保証会社が滞納した人の代わりに借金を返…

借金を一括請求された…放置は危険!滞納した借金を返済する方法

目次一括請求は借金を2か月滞納したら届く消費者金融から借金の一括請求通知が届いたときの対処法貸金業者から届いた督促状の内…

借金を滞納したのに連絡も督促状も来ないのはなぜ?5年放置で時効?

目次【債務整理】未払いの放置は一括請求につながる!弁護士・司法書士相談で督促STOP請求が来ない?滞納している借金の督促状…

差し押さえ通知が届いたら危険!借金を滞納したらすぐ対応すべき理由

目次【裁判所からの督促が届く前に】差押予告通知が届いたら今すぐ対応すべき理由差押予告通知が来て1ヶ月以内なら差し押さえの…

学生ローン滞納中なら弁護士などに無料相談を。減らない借金を完済…

目次学生ローンがどうしても返済できない場合は債務整理を学生ローンもキャッシングと同じで債務整理できます滞納し督促を無視…