事業立ち上げのためにアコム・アイフルから借金。完済に向け計画的に生活

 

「278万円の借金をゼロにした事例があります」

まずは無料相談でお悩みをお聞かせください!

弁護士の画像
メールの画像

弁護士法人
サルート
法律事務所

電話番号の画像

滞納はしていないが、レイクからの借金に不安が募る

現時点においては、2014年の12月からの借り入れでライフティ、今年3月からの借り入れで西日本シティ銀行・去年1月からの借り入れでレイクの、それぞれの3社からなる消費者金融業者・地方銀行などからの借り入れがあるような状況です。これら借入額の総計は約50万円程度で、金利としてはライフティが18.0%、西日本シティ銀行が14.7%、レイクが18.0%といった具合になっています。今のところは滞納とかは一切ありませんが、どれも借り入れからまだ1年程度あるいはそれ以下ですので、返済面での不安が決して無いという訳ではありません。

「278万円の借金をゼロにした事例があります」

まずは無料相談でお悩みをお聞かせください!

弁護士の画像
メールの画像

弁護士法人
サルート
法律事務所

事業立ち上げのために借金を始める。早期完済に向け好スタート

私は2014年の11月半ばに、現在の自分のライター請負業の事業の立ち上げを行いましたが、今話したこれらの借金をした理由というのも、その立ち上げのために必要なコンピューターソフトウェアやその他、パソコン周辺機器類などの入手のために、これらの3社からの借り入れを行ったことでした。そして、幸いにも現在の事業が無事に稼働が順調であり、これらの債務の返済や日常面においての最低限必要な生活費用の確保、公共料金の支払いとかも問題などはありませんので、自営業者としての収支のバランスが上手く取れているような感じに思えます。ただ、やはり借り入れの商品の中には複利での借り入れ金利などが掛かるようなものなどもありますので、なるだけ早めにこれらの3社からの債務を全て完済したいと考えています。

「278万円の借金をゼロにした事例があります」

まずは無料相談でお悩みをお聞かせください!

弁護士の画像
メールの画像

弁護士法人
サルート
法律事務所

支出と収入のバランスが良く、借金も5社中2社を完済済み

幸いな事に、現在の自分の収入面においてのあり方というもの自体は、収入と支出のバランスがとてもよく取れていますので、大きな問題などはありません。実は先程の3社からなる借入先に加えて、あとアコムから30万円、とアイフルから8万円程度の借り入れなどもあったりはしましたが、それらの完済をしていますので、これらの2社と同じく現在の3社による完済も目指しているような状況になっています。ようやく、これら3社からの借り入れのおかげでサラリーマン時代なみの日常生活レベルに戻りつつありますので家族も大変安心をしているような状態なので、さらに労働環境の整備とかを行いながら、収入確保や債務完済を目指していきたいと考えています。

「278万円の借金をゼロにした事例があります」

まずは無料相談でお悩みをお聞かせください!

弁護士の画像
メールの画像

弁護士法人
サルート
法律事務所

借金のおかげで今の生活があり、後悔はありません

あと借入総額自体も、今話した3社のみですので、これらの完済もあともう少しであるという点を考えてみると、本当に現在の事業を立ち上げて収入を確保して良かったと安心しています。そしてこれらの各社からの借り入れにより、仕事で使用するビジネス用ソフトウェアや周辺機器類、外付けHDDなどの入手も可能になり、そうした労働環境の整備とかが間違いなくそれまでの私自身による私生活面での収入に結びついていますので、その点を考えたりしてみると、借り入れそのものをしたことについては、間違いは決してなかったと考えています。また、事実として今話したように収入確保や債務返済自体も順調ですので、そういった面を考えたりしても、悔いは全くありません。

「278万円の借金をゼロにした事例があります」

まずは無料相談でお悩みをお聞かせください!

弁護士の画像
メールの画像

弁護士法人
サルート
法律事務所

過去に一度自己破産を経験。計画を立てることを学びました

実は今話した3社からなる各消費者金融商品での借り入れを行う前での債務について、私は2007年の9月に、破産手続き申し立てを行い、それが認められて破産宣告による債務整理をやっていました。この当時での失敗を再び歩まないためにも、現在の事業の収入と支出とのバランスを上手く取りながら、順調に収入確保をしつつ債務返済をしていく事を常に意識をしています。今度再び破産手続き申し立てをしたりするような事態になれば、もうこの先は新たな借入先の確保をしていく事が大変困難になってしまうからです。そうした面なども考えて、2007年に申し立てたプロミス・楽天・OMGカード・鹿児島銀行・南日本銀行からの借り入れにおいての破産宣告の時などと同じような道を歩まないためにも、現在の3社の債務の完済のみが、私の第一目標です。

「278万円の借金をゼロにした事例があります」

まずは無料相談でお悩みをお聞かせください!

弁護士の画像
メールの画像

弁護士法人
サルート
法律事務所

電話番号の画像

注意書き