アイフルで借金をしたけれど、時効で踏み倒すことはできる?

 

返済期日が過ぎて、督促などの手続きを取られずに一定期間が経過すると、借金は時効によって消滅します。
それでは、アイフルで返済ができなくなったときにも、時効を主張して逃れることができるのでしょうか。
そこで今回は、大手消費者金融であるアイフルからの借金と時効の問題について説明します。

アイフルの借金を滞納している人は、時効成立を考える前に弁護士に相談を!

アイフルの時効が成立し、踏み倒すことはほとんどできないと考えてください。必ず何かしらの対策を打ってきます。例えば、時効の中断理由の一つである「承認」をさせるために、一部入金の請求を行ったり、一部入金が行われない場合は訴訟が提起される可能性もあります。

アイフルなどの大手消費者金融からの借金の滞納は、時効を狙うよりも債務整理によって解決することをお勧めします。支払いがラクになり完済のメドが立ちます。

「278万円の借金をゼロにした事例があります」

まずは無料相談でお悩みをお聞かせください!

弁護士の画像
メールの画像

弁護士法人
サルート
法律事務所

電話番号の画像

消費者金融からの借金が時効で消滅するタイミング

最終返済日の翌日から5年の経過で借金が時効になる

◼アイフルからの借金も、最終返済日の翌日から5年の経過で時効になる

一般的に債権の消滅時効とは、基本的に最終返済日の翌日から一定期間(5年または10年)が経過した場合に、債務者から時効の成立を主張(援用)することにより、債権を消滅させる制度です。

消滅時効が成立するのに必要な期間(時効期間)は、商行為によって生じた債権(商事債権)は5年、そうではない一般的な債権については10年となります。

なお、消滅時効が成立するためには、中断事由がないことも必要です。これについては後述します。

アイフルで借金をした場合は商行為によって生じた債権となるので、最終返済日の翌日から5年が経過したときに消滅時効が成立することになります。

時効期間が経過しているか確認するためには

◼アイフルから届いた請求書の返済期日をチェック
  • 消滅時効が成立しているのかを確認するために、アイフルから届いた請求書の返済期日を見てみましょう。その翌日から5年経過していれば、時効が成立している可能性があります。

  • 請求書がない場合やなくしてしまった場合は、どうすればいいんですか。

  • 請求書が手元にない場合は、信用情報機関で開示請求をするのも一つの方法です。開示してもらった情報に滞納という記載がある場合は、次回の支払い予定日を確認してください。

「278万円の借金をゼロにした事例があります」

まずは無料相談でお悩みをお聞かせください!

弁護士の画像
メールの画像

弁護士法人
サルート
法律事務所

アイフルの借金の時効成立、時効援用の成功は難しい

時効は「援用」しなければ消滅しない

◼債務者側から、時効により消滅していることを主張する

実は、消滅時効が成立した場合でも、債務者側から「時効の援用」をしないと債務は消滅しません。

「時効の援用」とは、時効によって利益を受けるものが、その利益を受けるという意思を表示することを言います。簡単に説明すると、債権者に対して「債権が時効により消滅しています」と債務者から言わないと、消滅時効が成立しないということです。

時効の援用の仕方としては、意思表示をすればよいので、口頭や通知でも問題はありません。しかし、口頭や普通郵便での意思表示は、後でそれを証明するのはかなり難しいです。そこで、後のトラブルを防ぐためにも、内容証明郵便で意思表示をすることをオススメします。

内容証明郵便の書き方としては、時効消滅する債権を特定して、援用する旨が記載されていれば問題はありません。ただし、援用をするのは時効により利益を受ける者でなければならないため、本人もしくは代理人が行わなければなりません。

なお、アイフルに内容証明郵便を送付する場合、本店でも、契約店でも問題はありません。

時効は「中断」するリスクがある

◼一定の行為がなされた場合に時効が中断する

債権の消滅時効について、基本的に5年が経過すると成立すると記載しました。ここで「基本的に」と記載したのは、「何もなければ5年」という意味です。

消滅時効には「中断事由」というものがあります。中断事由とは、一定の行為がなされた場合に時効が中断するというものであり、具体的には「請求」「差押、仮差押または仮処分」「承認」が挙げられます。

◼アイフルでは、時効を中断させようとする

時効によって借金を回収できなくなるのは困るので、アイフルでも当然、債権の消滅時効を防ぐために中断させようとします。

例えば、中断事由の「承認」を成立させるため、アイフルは一部入金の請求を行います。ここで一部でも入金した場合は、その時点で時効が中断されます。なお、中断された場合は、それまで進行してきた期間がリセットされ、新たにその日から時効期間が進行することになります。

また、一部入金もない場合には「請求」を行います。ここで言う「請求」とは裁判所を通した請求のことであり、催告書などでは時効が中断されません。ただし、時効成立寸前で送られてくる内容証明郵便には注意が必要です。内容証明郵便を使った請求の場合、消滅時効の期間を6カ月延ばせるので、その期間中に訴訟を提起される可能性があります。

訴訟が提起され、判決が確定したり和解が成立したりすると、消滅時効の期間は10年間に延長されます。すなわち、最終返済日から5年ギリギリで提訴され、判決が確定すると、消滅時効が成立するまでに15年の期間が必要となるわけです。

このように、アイフルなどの大手消費者金融では、時効消滅するまで債権を放置することは考えられません。何かしらの対策は打ってくるため、借金を踏み倒すことはほぼ難しいと言えるでしょう。

アイフルの借金の時効成立を待つデメリット

◼時効が成立するまでにはデメリットが多い
  • アイフルで借金の時効が成立するのを待つことのデメリットとして、61日もしくは91日以上滞納すると信用情報機関に事故情報が登録され、ほかのローンやクレジットカードの審査に通らなくなるという点が挙げられます。

  • 2カ月〜3カ月ほど滞納しても、信用情報機関に事故情報が登録されるんですね。

  • また、滞納をしている間は債権が債権回収会社に譲渡されたり、提訴や差押をされたりするリスクがいつでもあり、精神的にも厳しい状況になる点もデメリットと言えます。

「278万円の借金をゼロにした事例があります」

まずは無料相談でお悩みをお聞かせください!

弁護士の画像
メールの画像

弁護士法人
サルート
法律事務所

アイフルからの借金の時効成立を狙うよりも、債務整理をするという選択

債務整理による、借金問題の根本的な解決がオススメ

◼5年間も逃げ続けるのはとても大変

時効の成立を待つというのは、アイフルの取り立てから逃げ続けることを意味します。しかし、5年間も逃げ続けるのは、大変なエネルギーが必要です。

それよりも、アイフルの借金を債務整理することをオススメします。債務整理であればアイフルとの交渉で返済金額をカットできたり、取り立てが止まったりします。

「278万円の借金をゼロにした事例があります」

まずは無料相談でお悩みをお聞かせください!

弁護士の画像
メールの画像

弁護士法人
サルート
法律事務所

アイフルの借金問題を相談するなら

弁護士や司法書士などの、借金問題の専門家に依頼するメリット

◼アイフルの借金に苦しんでいるなら、まずは無料相談を利用
  • 債務整理を考えた場合、弁護士や司法書士に依頼するのも一つの方法です。
    実績の多い弁護士や司法書士に依頼をすれば、アイフルとの交渉がスムーズに進み、しかも依頼者がやることをそれらの専門家が行ってくれます。

  • それは助かりますね。

  • また、自分で債務整理をするよりも、借金の減額率が大きいというメリットもあります。

  • それなら、弁護士や司法書士に依頼をしたほうがいいですね!

  • 弁護士や司法書士に依頼するのなら、まず無料相談を利用するとよいでしょう。
    相談だけなら何度でも無料という事務所が多くあるので、依頼をする前に費用などについて詳しく聞くことができます。
    また、現在の返済状況を分かる範囲で伝えるだけでも、具体的な対応方法を提案してもらえます。

「278万円の借金をゼロにした事例があります」

まずは無料相談でお悩みをお聞かせください!

弁護士の画像
メールの画像

弁護士法人
サルート
法律事務所

アイフルの過払い金請求の時効

アイフルの過払い金請求の時効に関して知りたい人も多いかもしれません。

そもそも過払い金請求とは、消費者金融などの金融機関が、かつてグレーゾーン金利という違法と合法の間のグレーゾーンの高い金利で貸し付けをしていた際の、払いすぎた金利を取り戻すというものです。アイフルから過払い金を取り返せる条件としては、アイフルがグレーゾーン金利で貸し付けをしていた平成19年以前から取引をしている方に限定されます。

ではアイフルの過払い金の時効はいつなのでしょうか?

過払い金の時効も、借金の時効と同じく最後の支払いから10年後になります。アイフルの利息制限法への対応は早く、平成19年にはグレーゾーン金利での貸付を辞めていました。すなわち、まもなく過払い金の時効が成立し請求できなくなってしまうので、心当たりのある方は急いで弁護士の先生に相談しましょう。

「278万円の借金をゼロにした事例があります」

まずは無料相談でお悩みをお聞かせください!

弁護士の画像
メールの画像

弁護士法人
サルート
法律事務所

電話番号の画像

注意書き