24時間365全国対応 無料

0120-274-029

アイフルを返済できない時の相談先と債務整理について

2019.09.20 更新

アイフルの借入を返済できない…。滞納したらどうなってしまうのだろうか?

返済が難しく、他のカードローンなどからも借入をしている状態はかなり危険です。

今回は、アイフルの借金返済ができなくなりそうな場合の借金問題解決方法について解説します。

借金返済できないときに取るべき方法とは...?

アイフルの借金が返せない場合、やるべきことは?

アイフルからの借金返済が苦しい場合、状況別にとるべき手段が変わります。

今月だけ返済できない場合…返済日に遅れることをアイフルに電話連絡を

返済を滞納してしまいそうになったときは、まずアイフルの会員専用ダイヤルに連絡をしましょう。

督促の電話がかかって来てから事情を説明するのと、あらかじめ滞納しそうだということを伝えるのとでは、印象がずいぶん変わります。

返済が苦しくなっていることと、返済の意思があることを伝えて、返済方法を相談しましょう。また、いつなら支払ができるかということもはっきり伝える必要があります。

全く返済できる見込みがない場合…専門家に相談を

借金を返せない時は、法律の専門家に相談することも一つの手段です。

アイフルの返済が難しいからといって、リボ払いを使ったり他のカードローンから借入をしてしまうと借金が増えていくばかりで借金問題の解決には繋がりません。

クレジットカードを滞納してしまったり、カード会社から一括請求や差押予告通知などが届いてしまっている場合でも、借金問題は解決できることもあります。

アイフルの借金の返済に困っている方は、まずは法律の専門家に相談しましょう。

専門家へ相談するメリット

  1. 弁護士や司法書士に依頼中は借金返済しなくてもよい
  2. 家族や会社にほぼばれずに借金問題を解決できる
  3. 知り合いに言いづらい借金の悩みを相談することで気持ちが楽になる

アイフルの借金が返せないとどうなる?滞納後の督促行為を知りたい

アイフルの借金を返済できないとどうなってしまうのでしょうか?
返済を滞納した場合の督促行為一覧が以下になります。

借金滞納からの期間 催促の内容 デメリット
1日目~約1か月 電話による催促が行われる
  • 損害遅延金が発生
約1か月~ 配達証明や内容証明で催促状が届く
  • 損害遅延金が増額
  • 催促回数の増加
約2か月~3ヶ月 一括請求や差し押さえ等の法的手続きが取られる
  • 損害遅延金が更に増額
  • 債務名義が確定して財産の差し押さえ

借金を滞納してしまうと、「遅延損害金」という延滞料が加算される上に、最終的に裁判で訴えられて財産が差し押さえられてしまうこともあります。

借金が苦しい場合にはなるべく早く対処しましょう。

借金を楽にすることができる「債務整理」とは

借金の返済に困った場合、「債務整理」の手続きをとることも手段の一つです。
債務整理には大きく3つの方法があります。(特定調停を含めて4つとする場合もあり。)

任意整理
貸金業者と弁護士・司法書士の交渉によって、利息をカットして月々の返済額を見直す。裁判所を介さないことなどから、リスクやデメリットが少なく、最も利用者が多い
個人再生
裁判所を通して、借金を5分の1程度に圧縮(減額)し、3~5年で完済する手続き。継続した収入を得ていることが条件。
自己破産
裁判所に借金の返済ができないことを伝えることで、税金以外の返済を全額免除してもらう手続き。借金はなくなるが、家や車などの財産は失ってしまう。

任意整理は裁判所を通さずに行える負担の軽い手続きなのに対し、自己破産は自分の財産がなくなってしまう負担の重い手続きです。

借金額と収入のバランスを考慮してどの手続きをとるか決めていきます。

債務整理をしたことは周りの人にバレてしまう?

借金している場合、周囲に秘密にしていることが多いので、「アイフルの借金を債務整理すると、家族などの周囲の人にバレてしまうのでは?」というところは心配ですよね。

この点、アイフルを相手に債務整理をしても、周囲に借金がバレるおそれはほとんどありません

まず、債務整理をしても、アイフルから自宅や職場に電話がかかってくることはありません。

特に手続きを弁護士や司法書士に依頼した場合には、債権者は債務者に直接督促することが禁じられるので、それまで自宅などにアイフルから督促があったケースでも、自宅や職場に対する連絡は止まります

弁護士・司法書士に依頼しなかったとしても、職場に電話がかかってくることはないでしょう。

郵便についても電話と同様、弁護士や司法書士などの専門家に手続きを依頼した場合には、アイフルは一切の債務者への連絡について、専門家を通じてしかできなくなるので、自宅や職場に郵便物を送ることもできなくなるのです。

専門家に依頼した場合には、裁判所からの郵便物はすべて弁護士・司法書士事務所に届くようになるので、債務者の自宅宛に裁判所からの郵便が届くことはありません。

債務整理のデメリットは何?

アイフルの借金を債務整理した場合、借金が整理できて解決できることもありますが、その場合のデメリットが心配です。

以下で、債務整理にはどのようなデメリットがあるのか、具体的に見てみましょう。

新しくローンを組んだりカードを作ることができなくなる

アイフルからの借金を債務整理で解決することができても、手続き後には他の消費者金融で借金をしたり、クレジットカードを利用したりすることができなくなります。

アイフルはもちろん、消費者金融会社やクレジットカード会社などは、ローンやクレジットの審査をする際に、個人信用情報を確認するので、このとき事故情報が登録されていると、審査に通りにくくなります。

なので、債務整理をすると、その後ローンやクレジット、アイフルなどの消費者金融のキャッシングなどが利用できなくなります。

このように、ローンやクレジットカードなどが利用できない状態のことを、一般的にブラックリスト状態と言います。

ブラックリスト状態になると、消費者金融やクレジットカードだけではなく、銀行カードローンも利用できませんし、住宅ローンや車のローンなども利用できません。

他人の連帯保証人になることもできないので、たとえば、子どもの奨学金借入の際に連帯保証人になりたいと思っても、その審査に通らず、別の連帯保証人を用意しなければなりません。

ただ、ブラックリスト状態になるのは債務整理をした本人だけなので、子どもなどの家族の信用情報には影響がありません。

親が債務整理をしても、子ども自身が奨学金を借りることは可能です。

ただし、親が連帯保証人になることはできません。

債務整理後のブラックリスト登録期間

債務整理をすると、個人信用情報に事故情報が登録されますが、その事故情報は一生残るわけではありません

債務整理の場合、それぞれの信用情報機関によって、事故情報の記録機関が異なります。

JICCの場合には、手続き後5年程度で消去されますが、CICでは借金完済後5年程度で事故情報が消去されます。

KSC(全国銀行個人信用情報センター)の場合には、だいたい手続き後5年で事故情報が消去されます。

過去に債務整理をした人であっても、手続き後5年~7年程度が経過すると、再度消費者金融やクレジットカードなどを利用することができるようになります

事故情報が消去されたら、銀行カードローンや住宅ローンなどの各種のローンも利用できますし、奨学金借入の連帯保証人になることもできます。

関連記事

アイフルの借金は滞納2ヶ月でブラックリスト?裁判や一括請求の危険も

目次アイフルの借金を滞納すると、翌日から遅延損害金が発生する遅延損害金とは賠償金のこと滞納によって遅延損害金を支払わな…

カードローンが返済できないときの解決策

目次「返済日までに用意できない…」困った時の対処法すぐにお金を工面できるならカードローン会社へ連絡を「おまとめローン」で…

アコムの借金を2ヶ月滞納すると、裁判になる?今すぐやるべき対処法…

目次アコムの借金を滞納すると、取り返しのつかないことに(1)遅延損害金が発生する(2)アコムからの督促が来る(3)滞納によって、…

アイフルの借金を時効によって逃れることはできる?

目次消費者金融からの借金が時効で消滅するタイミング最終返済日の翌日から5年の経過で借金が時効になる時効期間が経過している…

モビットで借金をしたけれど、時効によって逃れることはできる?

目次消費者金融からの借金が時効で消滅するタイミング借金が時効になるタイミングモビットからの借金が時効になるタイミング時…