24時間365全国対応 無料

0120-776-021

アコムの返済に困った!任意整理で借金の返済額を減らせる

2020.02.13 更新

中町 遥
司法書士法人みつ葉グループ

中町 遥

この記事の監修

アコムの借金の返済が厳しい

アコムから一括請求が届いた…

アコムへの返済ができない場合、手遅れになる前に「債務整理」も一つの手段です。

特に、将来分の利息をカットして無理のない範囲で返済を続けられる方法が「任意整理」です。

今回はアコムの借金解決に有効な債務整理(任意整理)のメリットや条件、手続きの流れを解説します。

アコムからの借金の任意整理について相談してみる

この記事のポイント

こんな方はアコムの借金の債務整理を検討してください

  • 借金の返済方法を見直せば、完済できる可能性がある/一定の収入がある
    …任意整理を検討してください
  • どうしようもなく借金が払えない/無職
    …自己破産を検討してください
  • 滞納している/一括請求された
    …差し押さえされる前に債務整理を検討してください

利息をカットも|アコムの借金を任意整理するメリットまとめ

アコムの借金を債務整理の一種である「任意整理」をすることによるメリットを具体的にみていきます。

任意整理の手続きをする2つのメリット

(1)第三者(家族や周囲の人)に知られずに任意整理できる可能性が高い

任意整理をしたことを官報に掲載されることもないため、自分から話したり、裁判所からの通知や手続きに関する書類・メールなどを見られたりしないかぎり第三者(家族や周囲の人)に借金を任意整理したことを知られる可能性は低いです。

(2)将来の利息をカットし、無理のない範囲で分割払いに変更できる

任意整理の一番のメリットは、ほとんどの場合、利息をカットして月々の返済額が無理のない範囲まで減額されるということです。

弁護士や司法書士とアコムとの交渉次第なので、必ずしも将来利息のカットや月々の返済額を減額できるとは限りません。しかし、実際には将来利息についてはカットできる場合がほとんどです。

アコムの借金を任意整理で解決することを検討したいケース

基本的にアコムで任意整理の検討をしたほうがいいケースとしては、借入期間や借入額、返済状況に関係なくアコムの月々の返済に困ったときです。

借入額が10万円でも100万円でも、任意整理後に毎月返済ができない場合は自己破産や個人再生などの法的な整理も検討するべきでしょう。

任意整理の手続き4ステップ|期間や流れについて

専門家に依頼してアコムで任意整理をすると、どの様な手続きで債務整理が進んでいくのか見ていきます。

(1)専門家に依頼後、受任通知と債権届・取引開示請求を送付

専門家である弁護士・司法書士が依頼すると、アコムに受任通知と債権届・取引開示請求を送付します。こちらの書類が到着した時に直接の取り立て行為が止まります。

この時点でアコムからの督促が止まります。

(2)アコムが債権届と取引履歴を送付して債務額が確定

アコム側は債権届・取引開示請求を受け取ると債権届と取引履歴を弁護士・司法書士に送付します。

弁護士・司法書士はこちらの取引履歴を利息制限法利率に引き直し計算をして債務額の確定をします。

(3)【過払い金チェック】利息制限法利率の引き直し計算

利息制限法利率に引き直したときに過払い金が発生していたということがわかる場合があります。

その場合はアコムに返還請求を行い、借金が減る場合や、払いすぎたお金が戻ってくる場合があります。

もし残金が残っていたとしても、利息をカットした金額を分割で支払う和解案をアコムに提示します。

(4)アコムが和解案に応じると任意整理が完了

そしてアコムがその和解案に応じると、任意整理が完了します。

任意整理の手続きは個人でも可能ですが、手続きが難しいだけでなく法的知識のある専門家でないと債権者が手続きに応じてくれなかったり、個人での手続きに応じてくれたとしても、個人では交渉に慣れていないため、有利な条件で進められないことがあるようです。

そのため、任意整理の手続きは専門家へ依頼してスムーズかつ有利に進めてもらうことが一つの方法です。

【体験談】家と車のローンのためにアコムで100万円の借金

アコムの借金ご相談事例
借入状況 アコムから100万円/借入期間13年8か月
相談結果 過払い金が発生し、100万円→50万円に
月々の返済金額も減額

家と車を購入した私は仕事も順調で問題なかったのですが、病気にかかってしまい仕事を休んでしまいその分取り返そうとローンの返済を忘れてしまい数ヶ月分の返済が一気に来ました。

焦った私はこの状況を何とかしなければと思いアコムから借金を行いました。

しかし今思えばそれが失敗でした。

消費者金融を利用したことがなかったのでその重たい金利に気付かず余計に出費が増え以前よりも苦しい生活となってしまいました。あせらず少しずつローンを返済していけば借金をすることもなかったと後悔しています。

アコムから100万円借金をしてきたため、家に返済についての書類が来た時には高齢の両親の体調が悪くなりました。その時に両親には申し訳ないことをしたと思い心の底から謝罪しました。

しかしこのままではいけないと思い、任務整理をおこなった結果金利を払いすぎていること(=過払い金が発生していること)が判明しました。

過払い金を残った債務と相殺し、債務額が50万円近くまで減額されました。

任意整理を行った結果、債務額を減らすことができ、残った50万円の債務についても、月々の返済額を無理なく捻出できる金額まで交渉によって下げてもらうことができました。

完済できる目途が立ったため、生活にも余裕ができ今までの生活リズムに戻すことができました。

最初は任意整理を行っても意味がないのではないかと思っていましたが、それを行ったおかげで司法書士に借金に関する様々な知識も教えてもらえたのでとても満足のいく結果となりました。

任意整理の交渉でどれくらいアコムの借金が減らせるのか

任意整理で気になる点として、実際どれくらい借金が減らせるのかということです。ここでは、アコムとの交渉でどの様な和解になるのか解説していきます。

アコムの借金を任意整理する際の特徴

アコムで任意整理をした場合、和解の支払い総額は利息制限法に引き直した残元金および未払い利息や損害金がベースになります。(※返済総額が残元金以下になることはありません)

この時、将来かかる利息はカットになる可能性があります

続いて上記の総額の返済回数を決めます。基本的な返済回数と期間は以下の通りです。

2~5年以内 (分割回数としては24~60回)

例として、利息制限法で計算した金額が35万円、未払い利息・損害金が1万円の場合、支払総額は36万円となります。

この36万円を36回で分割すると、毎月1万円を3年間払って完済するというのが一般的な和解案となります。

1人で悩まずアコムの返済に困ったら専門家に相談するべきワケ

本当に借金に悩んでいる時は、なかなか周りに相談できず一人で悩んでいる人がかなり多いと思います。そんな方は「専門家へ相談をしてみる」ということを考えてみてください。

【無料相談】アコムの借金を債務整理するための第一歩

弁護士・司法書士に依頼するときに、費用が気になる人が大半だと思います。

しかし、基本的にお金が無いから債務整理をするのであって、依頼者にお金が無いことは、弁護士・司法書士も理解してくれるのではないでしょうか。

弁護士・司法書士への依頼費用が心配な場合でも、分割支払い等さまざまな方法がありますし、現在の返済状況を分かる範囲で伝えるだけで、具体的な対応方法を提案してもらえる場合があります。

借金解決の第一歩として弁護士・司法書士事務所へ相談してみることを検討してください。

関連記事

債務整理をしたけどキャッシングを利用したいという人へ

目次債務整理をすると、キャッシングの利用はNG!「ブラックOK」な業者のキャッシングは利用するな!債務整理をすると、クレジ…

銀行のローンも債務整理で返済を減らすことができる!?

目次銀行のローンも「借金」と同じ仕組みです。銀行ローン以外に消費者金融からの借入も抱えている場合は?銀行のローン解決は…

任意整理はどの消費者金融の借金なら出来る?他の債務整理でも良い…

目次クレジットカード、住宅ローン、銀行ローンと借金もいろいろあるけど、任意整理の対象にならない借金ってあるの?消費者金…

任意整理でアイフルの借金を減らしたい時の要確認ポイント

目次アイフルの借金を任意整理する際の3つのメリットアイフルの借金を任意整理する手続きと流れ任意整理におけるアイフルの交渉…

プロミスの借金を任意整理する前に知っておきたいポイント

目次将来利息をカット!大手消費者金融のサービス、プロミスの借金を任意整理するメリット任意整理の手続き・費用について理解…