エポスカードの滞納は一ヶ月でアウト!延滞後の注意点と対処法を解説

2018.09.20 更新

「エポスカードの支払いを滞納してしまった...でも返すお金がない...」

そのままエポスカードの滞納を続けるとどうなるのでしょうか?

しつこい電話や裁判所からの一括請求が届いた場合どのように対処すればよいのでしょうか。

このページでは

  • エポスカードを滞納してしまった場合の督促の流れ
  • どうしてもお金がなくてエポスカードを滞納したときに、無理なく返済する方法

についてご紹介します。

借金問題に強い司法書士事務所の詳細を見てみる

エポスカードを滞納したらどうなる?督促の流れと注意点

エポスカードの支払いを滞納すると、どのような督促が行われるのかということを解説しましょう。

(1)延滞が続くと…/エポスカードの停止・強制解約

エポスカードに限らず多くのクレジットカードは、支払日に1日でも遅れれば利用停止になります。

利用停止後に支払いをすればカードは再び使えるようになりますが、3ヶ月以上滞納したり、何度も滞納するようなことがあれば強制解約になります

強制解約になってしまうと、後日支払いをしてもカードはは二度と使えなくなってしまいます。

(2)滞納から数日~1ヶ月/電話やハガキによる督促

エポスカードの支払日は毎月4日、27日のどちらかを選ぶことができますが、選んだ支払い日までに口座入金ができなければ再振替日はありません

エポスカードの支払日と滞納したときの対処法
支払日 毎月4日or7日(契約時に選択可)
再振替 なし
問い合わせ先 エポスカードコールセンター
03-3381-0101
受付時間: 9:00〜19:00

自分でATMで支払いをするか、直接マルイの店舗に出向いて支払うことになります。

エポスカードの支払いができるのはエポスATMとローソン、ミニストップでのロッピー操作での入金に限られています。

この支払いもできない場合は督促の電話やはがきが届くことになります。

勤務先への電話は法律で禁じられているので、基本的には自宅への督促電話や督促ハガキの送付がおこなわれます。家族に内緒にしている場合はこの時点で家族にも延滞が発覚することになります

この段階で弁護士や司法書士に依頼をすれば、電話やハガキなどの督促を止めることができます。

(3)滞納から2~3ヶ月/ブラックリストに登録

個人信用情報機関では、61日以上または3か月以上の延滞は異動情報として登録され、延滞解消から5年間はクレジット利用ができなくなります

この状態はいわゆるブラックリスト登録状態です。

エポスカードを延滞して信用情報機関にネガ情報として登録されると、新規のクレジットカード申し込み、カードローン申し込みなどクレジットカード会社や消費者金融会社の利用はすべてできなくなります

個人信用情報機関には消費者金融系のJICCもあり、CICとJICCは会員データを共有しています。

そのためエポスカードで延滞した記録はクレジットカード会社だけではなく、消費者金融会社でも新規申し込み時に参照することができるのです。

エポスカードでの延滞はその後のクレジット、融資すべてに影響があるので、延滞は早期に解消しましょう。

(4)滞納から約3ヶ月/裁判所からの督促や差し押さえ請求

滞納から3ヶ月経つと法的手続きが開始されていて、裁判所からの督促状も届くようになります。

裁判所からの督促状に異議を申し立てしなければ、エポスカードに強制執行できる権利を与えることになります。 異議申し立てをすると裁判となり口頭弁論が行われます。

この口頭弁論で一度には支払いできないので分割で支払うという主張をすると、和解勧告がされて法的に和解することが可能です。

エポスカードに強制執行の権利を与えてしまうと、動産、不動産、有価証券、預金、給与などあらゆるものに対して差し押さえされる可能性があります

こうしたことを避けるために異議申し立てによる和解がありますが、裁判所に一人出向いて主張をするのはかなり勇気がいるでしょう。

その点、裁判所からの督促状が届く前に弁護士や司法書士に依頼して任意整理を進めると、督促自体がストップすると精神的にも楽になります

【滞納の注意点】遅延損害金(延滞金)とは

エポスカードの延滞には必ず遅延損害金が請求されます。

ここではどれくらいの延滞金がかかるのかを解説します。

エポスカードにはキャッシングとショッピングがありますが遅延損害金はキャッシングで年20%が残高に対してかかり、ショッピングでは年14.6%が請求金に対してかかります(残高に対して年6%が限度)。

遅延損害金はキャッシングの場合利息制限法で上限が決められていて、年20%はその上限となります。

貸付金利の上限も年20%ですが、エポスカードの貸付金利は年18%なので、遅延損害金は貸付金利よりも高いことになります。

つまり延滞が発生して遅延損害金が請求されると、貸付金利よりも高い利率での請求が延滞解消まで続くことになります

実際にどれだけの金利負担となるのか、遅延損害金を実例で計算してみましょう。(残高50万円で30日延滞の場合)

遅延損害金=500,000円×20%÷365日×30日=8,219円

ショッピングの遅延損害金は残高を請求金に変えて利率を14.6%にすると同じように計算できます。

キャッシングの遅延損害金は貸付金利よりも高いので、遅延するほど負担が大きくなります。

遅延損害金は請求金を支払うときに支払いますが、もし支払わなければいつまでも請求が続きます。

ずっと終わらない?便利でも怖いリボ払いの仕組み

エポスカードにはリボ変更というサービスがあります。

リボ払いは返済額が毎月一定となり、エポスカードのポイントも2倍になるため便利な手段に思われがちです。

しかし、リボ払いは結果的にかかる利息がかなり高く、損をする支払い方法です。

手数料無料
一括払い 利用締切日の翌日に 支払う方法
2回払い 利用締切日の翌日と翌々日の2回に分けて支払う方法
ボーナス一括払い 利用金額を夏または冬のボーナス月に支払う方法
手数料有料(実質年率 15%)
リボ払い 利用金額に関わらず、毎月の支払金額が一定になる支払い方法
分割払い 3~36回の中から希望の支払回数を指定する方法

エポスカードの手数料はリボ払いも分割払いも実質年率15.0%で同じなのですが、リボ払いは支払い完了まで長期間かかり、その間ずっと利息がかかり続けるのです

大きな買い物をリボ払いにしてしまうと、毎月の返済が一定だとしても借金返済がいつまで経っても終わらないという事態になるため注意が必要です。

エポスカードでリボ払いの返済を長く続けている人は利息で損をしている可能性があるため、出来る限り一括払いや分割払いに切り替えましょう。

エポスカードの滞納をしてしまったときの対処法

エポスカードの滞納を続けてしまうと深刻なデメリットを受けることがわかったと思います。

そういった滞納によるデメリットを避けるためにも返済が厳しい場合の解決策を紹介します。

滞納分を返すお金がある場合は電話で交渉を

支払い日にどうしてもお金を用意できず、滞納してしまった…もしくは支払いが難しそう…という人はまず、エポスカードのコールセンターに問い合わせてみましょう。

数日の返済遅れであれば、クレジットカードの停止を避けられる可能性があります。

滞納分を返済できる目途がある場合、いつどのように返済をするか電話で伝えるようにしましょう。

問い合わせ先 エポスカードコールセンター
03-3381-0101
受付時間: 9:00〜19:00

どうしても返すお金がない場合は債務整理の手続きを

滞納した料金がどうしても支払えない場合の解決策として債務整理(任意整理)があります。

任意整理とはカード会社と交渉して、利息をカットして月々の返済金を可能な金額にする手続きです。

【任意整理のメリット】

  • 再び分割で支払えるように交渉することができる
  • 債務金額の減額や遅延損害金のカットなどの可能性がある
  • 一括請求を免れることができる

任意整理は裁判を通さずにエポスカード側と和解する方法です。そのため自分が返済可能な範囲で分割で支払いできるように交渉することができます。

支払いを放置しておくよりは格段に返済金額を減らすことができます。

【任意整理のデメリット】

信用情報機関に登録されてしまう

今後数年間は新たにお金を借りたり、クレジットカードを作ることができなくなります。

ですが、任意整理をしなくても返済が数回滞ってしまえば、信用情報に掲載されてしまいます

そのため、任意整理をした方がメリットが大きいです。

任意整理をするためには法律に詳しいプロである弁護士や司法書士に依頼する必要があります。

弁護士や司法書士に依頼することは、何を聞かれるのか不安だったり、緊張するのではと思うかも知れません。

ですが弁護士に、借金の深い悩みを話すことで安心感を得られる以上に、借金問題そのものがなくなります。債務整理に強い弁護士・司法書士に相談してみましょう。

【体験談】エポスカードの借入を債務整理で減額

簡単に借りれることを知り複数から借りたことが原因

複数業者から借入をし、最終的には返済が出来ない状況に。

  1. エポスカードやセゾンカードなどの使い過ぎから借金
  2. 収入では返せないと知り、専門家に相談
  3. 任意整理で月々の返済9万円から2万円まで減額…続きを読む

クレジットカードをショッピングで使い過ぎたことが原因

ブランド物を通販で買い漁った結果、支払いが出来ず借金。

  1. クレジットカード(エポスなど6社)の使い過ぎから借金
  2. 自宅への電話や郵便物の督促で旦那に借金がばれた
  3. 任意整理で月々の返済を11万円から4万円まで減額…続きを読む

関連記事

クレジットカードが払えない!滞納のリスクと対処法について解説

目次クレジットカード引き落とし日に間に合わない時の応急処置請求金額を請求書や会員サイトで確認カード会社に連絡して、分割…

リボ払いの返済が終わらない…完済へ早く近づく3つの方法とは?

目次返しても終わらない…損だらけのリボ払い手数料の仕組みとは?クレジットカードのリボ払いとは~リボ払いの基礎知識~リボ払…

クレジットカードの支払いに困った時の解決策「債務整理」について…

目次支払いが苦しく生活ができない…そんな方は無料相談を弁護士や司法書士事務所の無料相談を利用する弁護士・司法書士に相談す…

エステローンの滞納・放置は危険!どうしても払えない場合の対処法

目次エステのローンを滞納。督促を無視し続けると裁判になる!毎月の返済額を減らしたい!債務整理で利息のカットもできます。…

クレジットカードが返済できない。無視し続けると裁判に?対処法とは

目次クレジットカードの返済を滞納すると一括払いの請求をされる返済ができないと生じるペナルティ1〜ブラックリスト状態〜返済…