【プロミス・アコム】借金滞納で弁護士に相談→任意整理で完済できた

 

「278万円の借金をゼロにした事例があります」

まずは無料相談でお悩みをお聞かせください!

弁護士の画像
メールの画像

弁護士法人
サルート
法律事務所

電話番号の画像

アコム・プロミスなど大手消費者金融から約100万円の借金。

私は個人事業で生活しています。数年前の話ですが、ある時、経営が少しだけ悪化したのをきっかけに、アコムやプロミス、アイフルといった、テレビCMでよくみる消費者金融に手をだすようになりました。
最初は5万円ほどの少額の借金でしたが、徐々に増えていき、最終的には90万円になっていました。
毎月の返済は4~5万円程度。最低限の生活費を除いて、優先的に返済していたのでなんとかなっていましたが、そうすると事業のほうに支障をきたしてしまい、業者への支払いが遅れてしまうという状況になってしまいました。また、事業の方を優先させると、返済が滞ってしまうという状態に陥ってしまいました。

「278万円の借金をゼロにした事例があります」

まずは無料相談でお悩みをお聞かせください!

弁護士の画像
メールの画像

弁護士法人
サルート
法律事務所

借金のきっかけは事業がうまくいかなかったことでした

借金を始めたきっかけは、前述のとおり、事業が上手くいかなくなったためです。当時は結婚していましたが、子供もいませんでしたので、裕福とは言えないものの、普通に生活していく分は困らないくらいの収入はギリギリありました。
しかし、ある日事業でトラブルがあり、わずかに収入が下がってしまいました。そしてそれは、翌月以降も続きましたが、少しの金額でしたので、あまり実感もないまま、いつもどおり生活していました。でもそれは、ちょっとずつ気づかないように、生活を圧迫していたのです。
そしてまたある日、急に3万円ほど必要になりました。以前ならすぐに用意出来ていた金額ですが、それがまるで無かったのです。でも、どうしても必要なお金だったため、妻と相談し、消費者金融に頼むことになりました。

「278万円の借金をゼロにした事例があります」

まずは無料相談でお悩みをお聞かせください!

弁護士の画像
メールの画像

弁護士法人
サルート
法律事務所

借金が原因で妻と離婚へ。生活費も切り詰める毎日

借りたのは5万円程度でしたので、すぐに返せるだろうと軽く考えていました。実際、すぐに返すことができました。ですので、消費者金融について、いい印象を持つようになりました。こんなに便利だったら、もっと早く利用しとけば良かったとさえ思ったほどです。
しかし、収入が増えたわけではありません。少なくとも、金利分の負担は確実に増えたのです。でも、それは少額でしたので、あまり気にしてませんでした。それどころか、便利なものと思っていましたので、その後も頻繁に利用するようになりました。
事業の収入は、それからも増えることはありませんでした。ほんの少しずつ減少していきました。となると、支出を減らすしかありません。生活費の節約を余儀なくされました。
妻からすれば、将来の不安や節約へのストレスなど、いろいろ心に溜まっていっていたのでしょう。それから半年あたりした頃、離婚の話が出るようになりました。私もそれに同意しました。なぜかというと、妻に申し訳ない気もしましたし、さらに、情けない話ですが、私自身の心も多少荒んでましたので、独り身になれば、少しは生活が楽になるかもしれないという、浅ましい考えもあったのかもしれません。こうして、結婚生活は終わりをむかえました。

「278万円の借金をゼロにした事例があります」

まずは無料相談でお悩みをお聞かせください!

弁護士の画像
メールの画像

弁護士法人
サルート
法律事務所

滞納をしてはじめて借金への恐怖感を持ち、弁護士に相談しました

しかし、独り身になれば楽になるなんて、そう甘くはありませんでした。仕事と家事を上手くやりくりすることができず、逆に生活費は増えてしまうことすらありました。また、そうこうしているうち、事業の方もあいかわらずで、初めて借金をしてから約1年で、90万円ほどに膨らんでしまっていました。返済が滞ることも、ちょくちょく出てきました。
借金はちょっとずつ増えていくので、感覚が麻痺していきました。もちろん脳天気でいたわけではありませんが、どこかで、まだ大丈夫だ、という感覚があったのは確かです。しかし、100万円という金額を目の前にして、ようやくちゃんとした感覚を取り戻し、この先の不安感と恐怖感に襲われました。そこでようやく、腹を決めて弁護士さんに相談しにいくことにしました。実際に弁護士さんへ相談することで滞納の怖さを思い知りました。

「278万円の借金をゼロにした事例があります」

まずは無料相談でお悩みをお聞かせください!

弁護士の画像
メールの画像

弁護士法人
サルート
法律事務所

弁護士に相談して月2万円の返済に。事業もうまくいっています

最悪、事業をやめることも考えていました。しかし、弁護士の先生が言うには、、やめなくても大丈夫だとのことでした。任意整理という方法がとれるということです。簡単に言うと、いままで払ってきた借金を、金利を含めて計算しなおして、さらに、こちらのきちんとした返済計画を伝え、金融業者に納得してもらおうということです。
結果的には、弁護士費用などを含めても、支払い総額は15万円ほど少なくなりました。事業がそこまで悪い状態ではなかったため、経営コンサルタントの方を紹介していただき、事業計画を含めた返済計画を立て、相手に納得してもらうことになり、和解が成立しました。
今は、月々2万円ほどの支払いを続けており、あと半年ほどで完済となります。事業のほうも、コンサルタントの方のおかげもあり、以前と同じくらいの収入に戻ることができました。良い弁護士さんに巡り会えたと思います。
また、妻と別れる際、円満とは言えませんが、そこまで険悪な状態ではなかったので、慰謝料等を請求されることもなかったのも幸いでした。お互い肩の荷が降りたので、夫婦には戻れませんが、友人のような関係を今も保てています。
思い返してみれば、最初に「借りない」ということが大事ですが、もし借金をしてしまったとしても、借金が膨らんでいく傾向があれば、もっと早めに自覚して、弁護士さんの元へ相談へいくべきだったかなぁと思います。あのまま借金を続けていたら滞納し、借金の一括請求が来ていたかもしれないと思うとぞっとします。

「278万円の借金をゼロにした事例があります」

まずは無料相談でお悩みをお聞かせください!

弁護士の画像
メールの画像

弁護士法人
サルート
法律事務所

電話番号の画像

注意書き