オタク趣味が高じてカードローンに手を出してしまいました

 

「278万円の借金をゼロにした事例があります」

まずは無料相談でお悩みをお聞かせください!

弁護士の画像
メールの画像

弁護士法人
サルート
法律事務所

電話番号の画像

モビットから数回にわたって30万円ほど借り入れました

もうずいぶん昔のことですが、カードローンを組んで繰り返し借金をしていた時期がありました。よく使っていた業者のひとつがモビットです。最初にキャッシングをしたのは学生の頃で、それから5~6年間ほどは利用していました。
といっても借入限度額は50万円程度に設定されていましたし、借入の総額もおよそ40万円ほどでしたので、金利も最大の18.0%。毎月の最低返済額は10,000円ほどでした。借金をしている状態が怖くてできるだけ早く返済したかったので、毎月15,000円以上は入れるようにしていたと思います。借金が怖いという同様の理由で、一度も滞納したことはありません。学生の頃は特に親バレが怖かったんです。

「278万円の借金をゼロにした事例があります」

まずは無料相談でお悩みをお聞かせください!

弁護士の画像
メールの画像

弁護士法人
サルート
法律事務所

アニメにハマってイベント加参費用がかさみ借金生活へ

借金をすることになったきっかけは、とあるアニメにハマったことでした。元々オタク気味でアニメやマンガが大好きだった私は、大学生になり一人暮らしを始めたことでさらにオタク趣味を加速させていました。それまでは単にマンガやアニメをよく観るという程度だったのが、同人誌にハマり自分でも創作を始め、大都市で行われるイベントに参加するようになっていったんです。

その頃の私は、一人暮らしといえど学費と生活費のほとんどは親から出してもらっていました。足りない分やお小遣いはバイトして確保するように言われていたため、週に3~4日は働いていましたが、月の収入は4万円程度だったんです。もちろん毎月のように地方から東京・大阪に行けるような金額ではありません。だけどその頃は急速にオタク友だちが増えたこともあって、週末を趣味に費やす生活を辞めることはできませんでした。
そうしてついには生活費にまで手を付けてしまい、さらにはモビットでのキャッシングも始めてしまいました。当然、親には内緒です。誰にも絶対に言えませんでした。

「278万円の借金をゼロにした事例があります」

まずは無料相談でお悩みをお聞かせください!

弁護士の画像
メールの画像

弁護士法人
サルート
法律事務所

むしろ荒くなっていった金遣い

借金をしたからといって生活がそれまでと大きく変化したわけではありません。ただ、当時は本当にオタク活動が楽しくて自分の現実が見えていませんでした。
足りなければ借りれば良いという意識があって、金遣いはむしろ荒くなっていたようにも思えます。アニメのイベントやオタク友だちとの遊びは「今だけしかできない」という意識が強く、財布のひもは常に緩みっぱなしでした。

「278万円の借金をゼロにした事例があります」

まずは無料相談でお悩みをお聞かせください!

弁護士の画像
メールの画像

弁護士法人
サルート
法律事務所

無計画な借金は身を滅ぼす

とはいえやはりそんな生活は長くは続きませんでした。就活が始まればオタク活動は制限せざるを得ません。そうして現実に戻ってきたとき、いつのまにか数十万円にもなっていた借入残高を見たときは血の気が引きました。
それからはとにかくバイトの日々でした。就活もそこそこに昼も夜も働いて、それでも学生の間に借金を完済することはできず、バカの様にお金を遣っていた時期を心の底から後悔しました。
結局、卒業してちゃんと就職した後は数年で完済することができましたが、返済計画も立てずに安易にお金を借りるべきではないということは、今でも肝に銘じています。

「278万円の借金をゼロにした事例があります」

まずは無料相談でお悩みをお聞かせください!

弁護士の画像
メールの画像

弁護士法人
サルート
法律事務所

電話番号の画像

注意書き